最近、一時的な受注増、不具合対応等で各部署からの応援要請が多い。
周辺の事業所に赴くのは別に日常の事だから問題無い。
しかし、海外に複数ある事業所には短期の出張でも行きたくない。
特にインドネシアには強い拒否反応があるし、何となく不穏な予感を感じる。
関東方面の事業所ならば、要請があれば喜んで行く。
今は、東北の取引先から自分にお呼びが掛からないか期待している。
自分が携わった製品が流動してるから、今現在自分の持つ知識、アイディア、
改善のノウハウを全て伝えたい。
十数年以上前にも全て伝えたのだが、その後に自分が新たに実施した改善、
蓄積した知識は先方には一切伝えてない。
最近、困っている事が多いと、今では偉くなった先方の責任者から打ち明けられた。
なかなか口頭では伝わらない、本当は現状を直接見て判断しアドバイスしたいのだ。
メカ、材料、システム等全ては把握しているし、自分が設計した周辺機器の回路図、構造図、
加工マシン選定も自分の推奨する能力機を導入、ほぼアドバイス通り忠実に行ったとの事なので、
生産能力はこちらよりも断然上の筈。
最近、解決のヒントを久しぶりに来社した際に伝えたので、自力で解決してくれれば幸いなのだが。