どう言う訳か、朝早くから大規模公園内で行われる屋外コンサート会場に来ている。
コンサートは午後から始まるのだが、誰のコンサートかも判らない。
自分がベンチに座っていると、まだ人もまばらな遊歩道を
二人の取り巻きを従えて矢沢永吉氏が歩いて来た。
そして大きな声で、「心配は要らないよ、雨は昼過ぎには上がるから」と。
誰に向かって言ったのだろう、突然正面を見据えたまま言った。
まるで独り言の様でもあった。
後ろ姿を見ながら、とても若々しく毅然とした雰囲気を感じた。
自分は矢沢氏のファンでも何でもない、誰のコンサートなのかも判らず
単に興味本位で来てたと思う、もしや矢沢氏のコンサートなのか?と。