世界的に差別主義が台頭し、今後それを唱える指導者が次々と選出されるのか。
ヨーロッパでも移民絡みの事案を焦点に支持を訴え、その思想を持つと思われる政党、
指導者が、幅広く民衆の支持を集めていると報道されている。
ナチスドイツも同様の訴えで民衆の熱狂的な支持を得て誕生した。
だから今後、キャロライン、ケネディ氏のような人物の存在は重要で、
現在、駐日大使であることは日本にとって幸いな事だと思う。
駐日大使に任命された当時に、彼女は日本に良い流れをもたらすと、
御内裏さまに言われた事は鮮明な記憶として残っている。
彼女が日本のみならず、世界中に影響を与える存在となり、
差別主義から民衆の心を引き離す契機になれば良いのだが。
(差別主義とは主に民族差別思想を指す)