多くのクジラが知的なコロニーを形成していたが、他と共存共栄の出来る
地球の支配者だと認識され敬意を示したのだろうか?
現在では人間が知的なコロニーを形成し、地球の支配者となっている。
最近気になったのも、貪欲な鷺の集団が池にコロニーを形成する事により、
池の小動物が危機的に激減する例えとも思える鷺池老若の言葉。
食物連鎖は全ての種の維持に必要な事だが、節度を持ち共存しなければそれは崩れる。
現在の世界的な貧富の格差も、一部の富裕層が大多数の貧困層から総取りする図式。
貪欲すぎる存在が多くのコロニーを形成すれば、いずれ他の全てを滅ぼしてしまう。
定期的に巡回する存在から排除の対象にならないように、共存共栄を考えろとの言うのだろう。
やはり一人勝ちと言うのは、健全な社会を形成する弊害となるのだろう。