もし、そうしたいと企てていたのならば、他者にそれをされた場合は複雑だと思う。
当然、手間が省けただけで希望は叶うのだが。
実は心外な事だった場合、丁寧な扱いをするかも知れない。

手広く目立った活動していれば、反目する対象も複数居るだろう。
裏で法に抵触する事案に加担していた場合は特に。
しかし、どうしても一番目立つ側を連想してしまう。
過去、世界中で陰謀論が囁かれていた事件が起きているが、
実はマフィア、ギャング絡みの利権、金銭トラブル、癒着問題での口封じ、
個人間の女性問題等だったとの事例もあった。
変な政治思考に取りつかれた個人の独断で行なう事例もある。
本人の日頃の活動、行動、行ないで、悪い奴らとの関りがあれば常に払拭できない危険は伴う。
それを、陰謀論を先ず唱え、さも私は予見していた、予測していたとか言う奴らに言いたい。
まあ焦るな、事実関係の詳細な調査結果を待て、時間の経過を待って発言しろ、
賢明な者ならば。
疑惑の先方が、それを認めた事を匂わす発言をしたのならばまだしも。

ひとりで自由気ままに歩き回れる事自体、警戒心は言われるほど無かったのだろう。
もし自分がそんな危険に晒されていたのならば、防弾ベスト等を常に身に着けるが。
既に和解し、絶対にそれは無いとの確約を、ある交換条件で得ていたとも考えられる。
外貨獲得に尽力してたのかも知れないのだから。

ちなみに、敵の多いマフィア、ギャングのボスの行動を想像すれば判る事だが。