前日に業者が修理をした二台の設備に夕方再び不具合が発生、
早急に自分が修理修正しなくてはならなくなった為、早朝6時半頃に出社した。
納入遅れ寸前で猶予は無いので、業者を呼ぶよりも自分で原因調査と、
応急の不具合箇所修正加工、組み付けが早いと判断したからだ。
自分の業務を止めてでも、この二台を今日中に再稼働させる必要があった。
作業補助する同僚らが出社する前に前準備をしていた。
突然、事業所屋内に響き渡る轟音、しかも徐々に近付きつつある。
慌てて屋外に飛び出て頭上を見上げると、大型軍用機が低空でこちらに向かってきている。
出社間もない事もあり、丁度胸ポケットに自分の携帯を入れていた。
すぐ画像撮影モードにして撮影サイズ1Mに設定、
オートフォーカス、最大望遠でその姿を撮影した。
南東方面に向かって低空飛行し、日の出直後で逆光だったが何とか撮影できた。
しかし、この轟音は騒音とかのレベルを遥かに超えている。
昨日、米軍基地周辺での住民による騒音訴訟の判決のニュースを見たが、
一機が低空通過するだけでこのレベルなのだから、住民の苦悩は理解できる。
同僚から聞いた機体を撮影して気分も乗り、自分でも驚くスピードで二台を復旧出来た。
暗くなる前に退社できたが、「プレミアムフライデー」には程遠い。

B-8
沖縄、嘉手納基地から関東、横田基地へ向かうのだろうか。