報道で、南スーダンからの陸上自衛隊施設部隊の5月末までの撤収に向け、
稲田防衛相は早ければ週内にも部隊に撤収命令を出す調整に入ったと。

つまり、一人でも殉職者が出たら辞すると安倍総理が発言してしまったから、
こりゃやばいと、その可能性は否定できないから弱腰になったか。
安倍総理を擁護したいとの判り切った理由、タイミングでそんな発表するからダメなんだ。
これは安倍総理が頼んだ訳では無いだろう、取り巻きの上層部で余計な事画策するな。
以前から決まっていたと言い訳するならば、諸問題が取り上げられる前に言え。
殉職者は絶対に出しませんと、防衛大臣に必要な自信と毅然さを微塵も感じない。
自信をもって南スーダンPKO活動を年内末まで続ける必要があった。
弱腰丸出しの防衛省の対応は、海外からも見下される要因にもなる。
俺は気に入らないな、早く交代する事がベストだろう。