世界有数の物凄い威力を秘めた火山が存在しているのに、
それ程遠くもない地下で、とてつもないエネルギー放出による衝撃を
幾度も繰り返してきた。
ただでさえ、眠りから目覚める時期が近いと言われているのに、
更に今迄とは比べものにならない程の衝撃を加えようとしている。
既に過敏な状態でもあろうその根を、わざわざ激しく揺さぶろうとしている。
もし、この火山が本格的な活動を起こせば大きな被害が想定される。
しかも、原子力発電所が被災すれば人が住めなくなる可能性もあるのに。
そんな危険を考える事も無く、気にも留めないのは、軍事研究に特化し、
火山研究分野が遅れているからだろうか。