範囲を限定した強力な電磁波が照射されているようだ。
これはミサイル、ロケット等のコンピューターも誤動作させる可能性を秘めている。
もし方向制御に異常が発生し、発射直後に計画軌道から大きく逸れると予測された時点で、
自動、あるいは手動で即自爆させるだろう。
自国に落ちる危険を回避する為と、訓練、実験の場合、他国に落ちては困るからだ。

しかし意図的な電磁波照射だとしても、ターゲットの位置特定が難しい場合、
突然に、その存在を現わす対象物には照射は困難だろう。
しかも同時多数の場合には全く対応できない。
精々位置特定した対象への、単発的な妨害効果が見込める程度だろう。
広範囲に強力な電磁波を照射する為には、核を用いた膨大なエネルギーが必要だ。