今年も、土用の丑の日前後でマリアナ海溝で大きな地震が起きる予感がする。
去年もだったが、ナマズならぬオオウナギのヌシが暴れるのだろうか?
この時期、日本ではウナギが多く食されるが、
その稚魚の供給源だからこそ、地団駄踏んで不満を示すのか。
自分も土用の丑の日にはウナギを食べるだろうから、
ウナギに感謝の気持ちで食べようと思う。
それと、おかっぱの言っていた地下深くの空間に変化が起きれば、
朝鮮半島方面こそ備えが必要だ。
地震に対しての認識、経験が乏しい地域なので啓発活動を推進すべき。
昨夜テレビを見ている時に報じられた北九州の地震だが、
必要以上に不安を感じたり、不安を煽る事はナンセンス。
気構えは必要だが、常に日本中で地震は頻繁に発生している。