不機嫌そうに、「扱いに困って放置して朽ち果てるのを待つだけならば」と言う。
この存在からの意外な態度、言葉に本当に驚いた。
ならば、どうなるのか?と自分なりに考えてみる。
すると即座に弾き飛ばされて、「おまえは思案するな、こちらが決める事だ」と。

これは政治関連の事だけでは無いのかも知れない。
それを思い浮かべたと同時に瞬間的な圧力を感じたからだ。