ういは御内裏さま達よりも上位に位置する存在のようだが、
鎌倉時代以降に中国から 入ってきた唐音では外を「うい」と呼ぶ。
つまり、外の存在という意味だろうと推測できる。
考えられる外の定義も色々あるだろう。
日本以外、地球以外、太陽系以外、天の川銀河以外、この宇宙以外、この次元以外。
自分とは当然異なるだろうが、御内裏さまから見ても外の存在に思える。
ネビュラもういに属する外の存在だろうから、崇高なるは雇われ外人部隊のようでもある。