岬の灯台の上に登り昼寝していた。
見覚えがある光景、千葉県の岬だろう。
気持ちよく昼寝をしていた。
以前にもこんな夢を見ていた。

最近、このエリアでのスロースリップ現象が話題に挙がるが、
ハワイ島で噴火と地震が続いている現実から考察すると、
膨大なマグマとエネルギー放出が続いている事から、
これにより、ハワイ島直下の深部地層が収縮すると考えられる。
太平洋プレートの動きが変化、あるいは鈍化するのではないかと考える。
既にスロースリップ現象が起きていた状況下、
ハワイ島で大規模なエネルギー放出が起きた事で、
スロースリップを緩やかな動きに変えたと思えた。
ここで小出しに適度なエネルギー放出される事で、
大きな歪が蓄積される前に、緩やかに抜かれている事を期待する。