デンゼル、ワシントン主演のイコライザー2の公開が近い。
ザ、ウォーカーは心に残る映画だったが、イコライザーも良かった。
共にDVDで鑑賞したのだが、イコライザー2のDVD発売までは暫く待たされる。
今度は映画館に行こうか迷っている。
ザ、ウォーカーとイコライザーには共通するメッセージを感じる。

ずば抜けた能力を持つ者が、謙虚さを保つ事は難しい。
時折、慢心と傲慢が見え隠れする。
つまり、謙虚さは偽善でもあり、意識では謙虚さを心掛けていても、
実は本心では無い場合が多い。
自らをイコライザーと認識し、他の人の為に奉仕しようとする者は少ない。
自らの幸福、私利私欲を目的に行動する者が圧倒的に多い。
イコライザーとは、均一化するもの、平等をもたらすものを意味する。