あの男が現れ、「そうだ、その通りだよ、俺らの予測は」と言う。
自分が、「あんたらがテクノロジーを駆使してる事?」と返すと、
「それと知識と理論も必要なんだ」と。

自分の予想を認める為に現れたのならば、あの男は律儀な男だ。
言うだけ、言ってみただけ番長達とは違う。
あの男から見れば、自分は随分と下のレベルだろう。
それでも認める部分も持ち合わせている。