受注が減る事を強く願う。
限界でのバトルも、長期に渡れば大きなダメージを被る。
そして何かと歪も生ずる。
今後、減る流れが起きて欲しいのが本音だ。
アメリカ、ヨーロッパでの株価大幅下落が報じられているが、
それにさえ期待したくなる心境。
先日、中国の株価が大幅下落した時も期待した。
世界中で使われている部品なので、納入先の生産減で自分は救われる。
イタリア納入分は、増えるどころか減ると予想し、眼中にも無かったが、
他国の需要が増えた為、生産能力を超えた受注が続いているのだろう。