政治、経済関連の評論家など全く眼中にも無いし気にも留めない。
単なる一個人の見解に過ぎず、さも正論、正解のように振る舞う。
それらを妄信する者もどうしようもない。
賛同し支持するあまり、他者へも広めたくなる。
関わる事で満足感を得る為であり、~依存症、~中毒と変わらない。
評論屋が、商売繁盛に協力する者を増やす為、
言葉、文章で心地の良い事を述べるが、その策に乗せられているのだろう。
何事も自分自身で判断すべきであり、他力本願は無意味である。
他者からの押し付け、推し、売り込みは完全無視で良い。
懸命な者は最初から只の拡散者を相手にしないだろう。
その人だけが信じればいい、他者に同意を求めたり押し付ける事も控えたい。
真実はひとつであるが、恐らく誰にもどれが真実なんて判らない。
黙って聞くだけにすべきだろう。
人間如きに判らないからこそ、歴史は人間同士の争いばかりだった。
ひとつの真実に対し複数の誤実が存在するが、
真実をスルーし、誤実の中から真実を見出そうとしている。
だから真実に辿り着ける事は無い。
人間の歴史はこれの繰り返しだったとJ9は嘆く。
何事にも他人の受け売りは控えるべきで、各個人の自論こそ真実への道。