ネビュラは在日米軍基地と、日本周辺を航行、潜航する海軍艦艇、
飛行する軍用機を観察している。
現在、特に変わった動きは察知しないようだ。
ネビュラ、J9らは普段と変わらない様子であり、直近に起きうる危機の示唆も無い。
おかっぱは自由気ままにうろつき、軍神は洞窟で睡眠中のようだ。
現在は構える状況から脱し、エネルギーをチャージする時期のようである。
J9はネビュラ各機のメンテナンスモード時、改善、改良を進める事だろう。
妙に平穏なのが不自然でもあるが、嵐の前の静けさの場合もある。
しかし、静けさの間に準備を進める事は重要な行動である。
安心して平和ボケ、怠ける事は避けるべきであるが、おかっぱは遊びでチャージか。
今日も休日出勤だったが、来年以降もこの状況は続く。
おかっぱのような遊びこころも精神へのチャージとなる。
今週は仕事で想定外のトラブルが続き、技術、知識、思考をフル稼働した。
就業最終日、安堵感に起因する強い精神疲労を感じる。
おかっぱを見習い、遊びこころを目覚めさせる事が回復への早道だろう。
DOSケン氏のブログからエネルギーチャージする必要がありそうだ。
同時に、谷岡ヤスジのコミック「ド忠犬ハジ公」でも引っ張り出して読もうか。
以前から、「ずん飯尾」をテレビで見かけると何故か和んだ。
どこにでも居そうなメガネ顔中年が親近感を抱かせる。
自分の勤務先にもよく似た社員が居る。
その社員は数年前に中途入社したのだが、
初めてチラッと顔を見た時、どこかで見覚えのある顔だとずっと思っていた。
しかし、最近、顔を間近で見て気が付いた。
どこかで見ていたのは「ずん飯尾」だった。
自分とは仕事上の関わりもない為、交流も会話も無いのだが、
「ずん飯尾」をイメージし、遠くから眺めるだけでこころが和む。
イライラしている時に見掛けると平常心を取り戻す事が出来る。
彼とは距離を置く事で、自分からは「ずん飯尾」であり続ける。