MUDAI

ジャンルを問わない考察と独り言

転載、引用、リンクは自由、但し管理出来る環境下での使用、用途に限定。

崇高なるからの夢

動くのか

あの男が言う。
「再び増やしたのだな、それならば動くしかない、あの方も・・・」。

意味が判らなかったが、昨日、突然10%増の追加注文が入り、
日曜日稼働の危機となっている事に対しての事だと気付いた。
自分の事を気に掛けてくれているのならば有難い。
「頼むよ、思いっきり減らすようにしてくれ、身が持たないから」と、答えた。
さあ、今日も出社だ。

ミミズク

物腰のやわらかい男と、長々と何らかの会話をしていた。
しかし、殆どの内容は記憶には残らず、本筋は思い出せない。
記憶の奥底に仕込み、いつか思い出すようにセットされたのだろう。
困難に直面した時の気付き、閃き、発見も、事前に仕込まれていた記憶から
導かれたのだろうか。
唯一記憶に残るのは、白いミミズクを肩に乗せていたので、
その事を尋ねると、ミミズクに擬態したマシンを用いて監視をしていると言う。
音も立てずに飛翔して移動し、状況に応じて自己判断で行動すると言う。
イレギュラーな事態が生じた場合は、内蔵されたAIが判断するのだろう。
しかし、何故ミミズクなのだろうか。
自分が、「でも、白いと目立つよね」と言うと、
「あなたに見せる為ですよ、対象にミミズクを認識させる場合は白く、
監視だけの目的ならば状況に応じて変化させます」と。
以前、鳳来寺山の山中を歩き、「ブッポウソウ」と鳴くミミズクと遭遇した夢を見たが、
これも監視マシンだったのか。

事業所内に設置される監視カメラも、ミミズク等の動物に模せば和むと思えた。
防犯用ならば、カメラの高機能をアピールした形状、デザインでもいいが、
仕事を監視されてる雰囲気は不愉快だ。
例えば、カメラを仕込んだリアルなミミズクの外観。
カメラの向きを制御してるタイプの場合は、左右角度は取付ベースを回転させ、
上下角度は首を可動式にすれば良い。
動物に模した監視カメラは、公共、商業施設や子供向けの施設には向いているだろう。

ちなみに、リアルに野生のミミズクを見たのは、
長野県、善光寺のすぐ近く、山の神温泉に立ち寄った時。
この時も監視されていたのだろうか。
鳳来寺に善光寺、寺には興味は無いが、ミミズクは気になる。
プロフィール

nekokein

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ