2012年07月31日

7月31日 1号羽化

今朝、8時30分頃に無事に羽化した1号。
残念ながら私は仕事で見れなかったけど、相方が1号の旅立ちを見届けてくれた。

私の何の根拠もない予想だと9時から10時頃が羽化予定。
相方にもそのことを伝えていたので、ちょっと油断させてしまった。
相方が気づいた時には、すでに蛹から出た後だったらしい。


P7318798
羽化直後の1号。
羽がまだ乾いていないのでヨレヨレ。



P7318802
お腹もまだプクプク。




IMG_8139
ベランダに出て羽を乾かす1号。




IMG_8140
風がきつくて、おもいっきり踏ん張る1号。
(相方が1号の踏ん張ってる脚を見てほしいそう→必死に踏ん張ってる姿が可愛くもあり、たくましくもあり感動したらしい)



IMG_8143
毛がふさふさ。




IMG_8169
この毛、なでてみたくなる・・・・(笑)




IMG_8171
綺麗 本当に綺麗な蝶々に変身した1号。


おめでとう~~。
おもいっきり、空を飛び回っておいで~~





※ 相方は、たまたま置いてあったマクロレンズのついたカメラで写真を撮ってくれた。
初マクロレンズだったみたいだけど、毛のフサフサしたところとか肉眼では見えない部分を写すことが出来たので興奮したみたい。
すごくいい体験が出来たと喜んでくれた。
私は見れなくて残念だったけど、二人で喜びを共に出来たことは、きっとこれから私たちの人生の宝物になると思う。


1号、生きる姿を見せてくれてありがとう。





nekomamehonpo at 21:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)2012年観察日記 

7月31日 羽化直前


7-31
朝、5時40分くらいの1号。
夜の間に蛹の色が変化してる。

見てるとモゾモゾ動いてるし、もうすぐ羽化しそう。


↓モゾモゾ動く蛹
(音が出るので気をつけてください→セミの鳴き声です)




7時前まで観察してたけど、今日はどうしても仕事は休めなかったので諦めて出勤。
キアゲハは、たまたま仕事が休みの相方に引き継ぎ。




8時半頃に羽化の連絡あり。
羽化の瞬間は見れなかったけど、無事に蝶々になったらしい。
蝶々の写真を撮ってくれるように頼んだけど、撮ってくれてるかな?


とにかく良かった、おめでとう1号!!




nekomamehonpo at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月30日

7月30日 蛹化8日目

7-30
夜の1号。

じーーーーっと観察してると、1号がビクビクと動いてる。



7-30

頭に割れ目が入ってるように見えて「羽化か?」と身構えてしまったけど・・・
羽化するには、体の色が薄すぎるし、日数的にも早いのでまだだと思う。

でも動いてる姿が見れたので生きているとわかったので安心した。

明日、明後日くらいには羽化するかも・・・。

もうちょっとだ!! 頑張れ1号(*^・ェ・)ノ








nekomamehonpo at 20:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)2012年観察日記 

2012年07月29日

7月29日 蛹化7日目


 7-29

あまり変化なし。
変化が無さ過ぎて、7/27と7/28の写真撮るのをサボってしまった・・。

変化が無さ過ぎて、ちゃんと生きてるのかちょっと心配。



nekomamehonpo at 10:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)2012年観察日記 

2012年07月26日

7月26日 蛹化4日目

7-25
7/25 蛹化3日目




7-26
7/26 蛹化4日目


あんまり変化が無くて・・・一番つまらない時期。
蛹の中で無事に成長してくれてることを祈るのみ。








nekomamehonpo at 13:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)2012年観察日記 

2012年07月24日

7月24日 蛹化2日目


7-24
蛹の色が少し茶色くなってきた。




nekomamehonpo at 11:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)2012年観察日記 

2012年07月23日

7月23日夜 蛹化

仕事に行っている間に蛹化してた。

7-23夜
綺麗な緑~。
やったね、1号。 蛹化おめでとー!!



7-23夜
これが、1号が脱いだ幼虫時代の皮。


後は、蝶々になるだけ・・。
綺麗な姿を見せてね。



nekomamehonpo at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2012年観察日記