b06866f4.JPG
9936c524.JPG
29d38e49.JPG
添付の画像は10月16日(木)の十和田湖の夕景です。十和田湖は山地に囲まれた湖なので日没が早く4時半ぐらいには日没になってしまいました。間に合って良かったです☆
奥入瀬で大雨に降られてしまったので、こっちも雨かと思っていたんですが、湖畔では雨は降らなかったそうです。なんにせよ早めに十和田湖に来てラッキーでした☆


早いもので、もう「しおととい」のことになるんですね〜。
現在、帰りの新幹線に乗っています。
電車&レンタカーの場合、最終日は時間に追われてしまうのはいつものことなんですが、今回はマジで危なかったです。
八戸駅18時00分発の新幹線(指定席しかないので指定席)に乗るのに、八戸駅レンタカーに着いたのが17時15分ぐらいでしたから…(^_^;)
え?余裕あるじゃんって?
実際、残り1時間を切ってしまうと焦るんですよ〜。ガソリンスタンドもなかなか見つからなかったり、混んで列になってたりしますし…。

まあ、無事に予定どおりの電車に乗れて良かったです。
9f05b925.JPG
199f54eb.JPG
ab4dfb17.JPG
十和田湖と言えば、やっぱり、
高村光太郎の作『乙女の像』ですよね♪
相変わらずの人気者でした。
記念撮影記念撮影の皆さんが居なくなるまで、多少シャッター押しを手伝いつつ早く帰れと思いつつ待ちました(笑)


f6c63b4e.JPG
60186337.JPG
96dfcca4.JPG
十和田湖周囲の木々はちょうど紅葉の見頃でした♪
後で翌日の写真も載せますが、大きなナナカマドの木がたくさんあって、葉と実が赤くて綺麗でしたよ♪
十和田湖の紅葉はまだ見頃に入ったばかりなので、次の土日ぐらいまで綺麗そうです。


さて、今回の旅の
行程ペンギン ( ・)∋
です。…久々のペンギン。

★10月15日(水)の夜
 小山駅→両毛線普通列車で高崎駅へ→寝台特急「あけぼの」で弘前駅へ。

★10月16日(木)
 弘前駅から駅レンタカーに乗る→鰺ヶ沢漁港・海の駅わんど→奥入瀬渓流→十和田湖→十和田湖畔温泉旅館「湖畔荘」

★10月17日(金)
 十和田湖→奥入瀬渓流→酸ヶ湯温泉(混浴千人風呂には入らず…風景撮影のみ)→弘前市へ。岩木山(津軽冨士)撮影→岩木山神社→嶽温泉「小島旅館」

★10月18日(土)
 嶽温泉→岩木山撮影→浅虫温泉(海岸風景撮影のみ)→下北半島へ。旧:大畑線大畑駅→風間浦村・下風呂温泉「まるほん旅館」(猫のいる宿)、温泉街の猫の写真撮り。

★10月19日(日)
 下風呂温泉→東通村・尻矢崎灯台と海岸と寒立馬→下風呂温泉へ戻り「ホテルニュー下風呂」で立ち寄り湯。ちひろさん(フロントさん)と女将さんと再会→薬研渓流の紅葉撮影→八戸駅を目指し南下。小川原駅前の姉戸川温泉で立ち寄り湯&猫撮影→八戸駅レンタカー→八戸駅から新幹線「はやて」で盛岡駅へ→盛岡駅から新幹線「やまびこ」で宇都宮駅へ→宇都宮駅から新幹線「MAXなすの」で小山駅へ。


今回も盛り沢山でしたが、時間の都合でまた下北半島西岸に行けなかったり、百名城の根城にも行けなかったです。他に、行ければ青森県の西岸の白神山地や不老不死温泉も行ってみたかったところなんですが……またの機会にですね。
青森県って小さいようで大きくて、見どころいっぱいです。
全てをいっぺんに見ようと思ったら1週間ぐらいないと回り切れないです。

今度は2月の雪祭りシーズンか、4月の桜の頃にまた行ってみたいです。
しっかし、いくらトレン太くん使っても、やっぱりお金かかっちゃうんですよね〜。



今回もうまく新幹線の乗り継ぎができたので、午後9時半頃には小山駅に到着できました。わずか3時間半ですよ。新幹線は速いなぁ〜。


↓ 凸\(^ー^)ポチッとニャ♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓別室ブログで、アルペンルートの旅・第13章と第14章を更新中です。ぜひ見てみてください!

「やねのうえ〜立山黒部アルペンルート・富山・長野の旅〜」