ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
 忘れた頃にやってくる、姫路城の続きです。
 夕陽・夕景と言ったら、忘れられないのが、去年の12月に見た「夕映えの姫路城天守」です。
 白鷺城とも呼ばれる白壁の天守閣が夕陽に赤く染まる姿には誰もが感動し、見とれてしまうと思いますよ。
 日没時間と有料ゾーンに居られる時間を考えると、天守の間近で夕映えの姫路城が見られるのは、1年で最も日没の早い12月ぐらいかもしれません。冬場はお客さんも少なめですから、姫路城自体の写真を撮るには良い時期かもしれませんね。
4IMG_1149
 正面(南)から。

4IMG_1151
 天守の南東側から。

4IMG_1143

4IMG_1145
 冬の晴れた日は空気が澄んでいるので、西日の輝きがまぶしいです。

4IMG_1159

4IMG_1157
 やはり姫路城天守は南西方向からの姿が一番美しいですね。
 夕陽も西から当たるので全体的に赤く染まります。

4IMG_1161
 昔の人も、夕映えの天守を見上げて心を熱くしたり、勇気をもらったりしていたんでしょうね。そんな力強さを感じます。

4IMG_1165

4IMG_1163
 時間ぎりぎりまで天守前にいましたが、日没の瞬間までは見られませんでした。それでも、遠くの山なみに迫っていく夕陽は綺麗でした。
 初めて行った姫路城。絶好のお天気に恵まれて、これもビギナーズ・ラックというやつでしょうか。




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」