ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
 彦根城の天守閣へ登る途中に大きくて立派な櫓(やぐら)があります。門と左右2つの櫓が一体になったような形をしていて、その姿から「天秤櫓(てんびんやぐら)」と呼ばれています。彦根城では国宝天守閣とひこにゃんとともに印象に残る(残るはず…)ものです。
 この天秤櫓は、彦根城建築の際に、現・長浜市の「近江長浜城」から移築されたものだそうで、様々な現存遺構が残る彦根城の中でも古く貴重なものと言えると思います。
3IMG_1516
 この橋を渡って門をくぐり、天守へ向かいます。

3IMG_1393
 近くからだと左右両方の櫓が写真に入りきらないほど大きいのです。

3IMG_1399
 左の櫓

3IMG_1404
 門

3IMG_1401
 右の櫓

3IMG_1396
 解説もあります。

 さあ、国宝の天守閣(と、ひこにゃん)に会いに行きましょう!
 ということで、続きは次回です。

3IMG_1342
 参考までに、彦根城の案内図です。
 この案内図で上(琵琶湖)は北西の方向になります。
 彦根城および彦根城天守は琵琶湖を背にして南東方向を向いていることになります。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」