ブログネタ
行ってみよう!日本の城 に参加中!
5IMG_7642
 それでは、水戸城本丸跡にある「県立水戸第一高等学校」に入ってみましょう。
 実は、ここからでも薬医門は見えています。
 右側には土塁らしきものも見え、本丸跡なんだな〜ということが分かります。


5IMG_7621
 高校の校内に入ってもいいのかな〜?と初めは迷ったのですが、ちゃんとこの看板がありました。
 史跡(薬医門)見学者は入って大丈夫なんです♪


5IMG_7640
 校内に入って少し歩けば薬医門に着きます。
 元々は本丸の入り口(現在の校門の場所?)にあったらしいですが、長らく城外に移築されていたそうで、本丸跡に戻した際に、元あった場所ではなくこの場所に移築したそうです。


5IMG_7627
 カンバンワ♪親切な説明書きです。
 画像をクリックすると大きな画像で見られますよ☆


5IMG_7629
 薬医門、正面から。


5IMG_7631
 薬医門、斜め前から。梅の花とのコラボレーションです。


5IMG_7635
 近くで見るとこの屋根部分が迫力あります!


5IMG_7638
 門の下から。


5IMG_7633
 ちょうど梅が見頃の日でした☆


5IMG_7644
 こちらは、校門の前、本丸曲輪と二の丸曲輪の間を渡る橋です。


5IMG_7623

5IMG_7625
 本丸曲輪と二の丸曲輪の間の空堀跡には線路が通っています。
 この線路は水戸駅〜郡山駅(福島県郡山市)を結ぶ「水郡線(すいぐんせん)」の線路です。
 本丸と二の丸の間の堀跡を通っていく線路なんて珍しいですね。


 前の記事にあった「三階櫓(さんかいやぐら)跡」ですが、やはり三階櫓は二の丸にあったものだそうです。

『江戸時代の櫓は、二の丸に現在の茨城県立水戸第三高等学校と茨城大学教育学部附属小学校・附属幼稚園にまたがる形で存在した。三の丸には藩校などがあり、本丸は主に倉庫として使用されていたとされる。本丸を中心として使用していたのは江戸氏の頃とされる。天守は建造されず、3重5階建ての御三階櫓があった。御三階櫓は明治の解体を免れたが、太平洋戦争時の空襲で焼失し、以後再建されていない。』(ウィキペディアより抜粋)


 水戸城のレポートはこれにて終了です。
 また後で、この後に行った千波湖の詳しいレポートも書きたいと思います。




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 外猫

にほんブログ村 園芸初心者


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅、トキどき新潟〜」