かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

狛犬めぐり・神社・寺社

「ばたでん」で出雲大社へ[島根県出雲市]☆9月の山陰の旅・17

ブログネタ
☆山陰地方の旅☆ に参加中!
7IMG_8470
 続きです。電鉄出雲市駅から「ばたでん」に乗り込み、出雲大社前駅へ向かいます。



7IMG_8487
 電鉄出雲市駅〜出雲大社前駅の区間は宍道湖がほとんど見えませんので、大した風景は見れませんでした。
 この写真は途中の川です。詳しいことはワカリマセン。宍道湖から日本海へ流れているのかな?



7IMG_8491
 そんなわけで、出雲大社前駅に到着です。



7IMG_8489
 ホームには今回も「出雲大社号」(5000系)が待機していました。
 出雲大社号は現在は土日祝日に出雲大社前駅〜松江しんじ湖温泉駅間を1日1往復だけ走っている無料急行列車(普通列車の料金で乗れる急行列車)です。



7IMG_8495
 出雲大社前駅の駅舎です。



7IMG_8535
 出雲大社までの通りで、朝ドラ「だんだん」のポスターを見かけました。



7IMG_8499
 入り口の鳥居です。



7IMG_8506
 こちらは「御仮殿」。
 前年の大晦日に来た時はあまり参拝客がいなかったですが、この日はシルバーウィークの連休中だったので参拝客がいっぱいでした。



7IMG_8509
 以前にも書きましたが、「平成の大遷宮」のため、本殿は修造中なのです。



3IMG_8512
 この巨大な三角屋根のプレハブの中で本殿はリハウス中です。
 この本殿修造は平成25年5月までかかる予定のようです。(平成25年5月に本殿遷座祭がおこなわれ、御仮殿から戻る予定です。)
 この本殿の前の門でも参拝はできました。



3IMG_4052
  こちらは、出雲大社がまつる「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」と、大国主大神が助けた「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」ですね。

 前に書いた解説のコピペになりますが・・・・この「出雲大社」は、歴史が相当古く、由緒のある大社です。
 出雲大社の創建については、日本神話などにその伝承が語られていて、『日本書紀』によれば『659年、出雲国造に命じて「神之宮」を修造させた。』とあり、それよりもっと前に創建されたと考えられていますが、創建については神話になっているので実際の所のはっきりしたことは分かっていません。
 興味のある方は「出雲大社」で検索してウィキペディアを見ていただくと、詳しいことが載っていますので、見てみてください。(手抜きでスミマセン)

 また、出雲大社は年に1度、全国の八百万(やおよろず)の神々が集まる場所ということでも有名です。
 「神無月(かんなづき)」は旧暦10月を指し、元々は「神の月」という意味だったらしいですが、後付けで、「出雲大社に全国の神が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神がいなくなるので神無月という」という意味が付いたようです。
 ちなみに、出雲地方では逆にこの月を「神在月」と言います。


↓ 2008年12月31日に出雲大社へ行った時の記事はこちらです。

「出雲大社(1)御仮殿と… [島根県出雲市]☆年末年始:近畿山陰山陽の旅・61」

「出雲大社(2)出雲にまつわる像たち [島根県出雲市]☆年末年始:近畿山陰山陽の旅・62」



 次は、「ばたでん」で「松江しんじ湖温泉駅」へ向かいます。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行






清水寺(3)清水の舞台 [京都府京都市]☆年末年始:近畿山陰山陽の旅・76

ブログネタ
京都 に参加中!
6IMG_4495
 続きです。清水寺の本堂の前の舞台を横から見ていますよ〜〜〜。



6IMG_4492
 舞台から下を見るとこんな感じ。建物があって、人もたくさん通っています。
 ちなみに清水の舞台の高さは13mあるそうです。(しゃべってコンシェルのCMより…)



6IMG_4493
 奥に見える「奥之院」の舞台にも行ってみましょう。



6IMG_4498
 奥之院の手前から。



6IMG_4500
 こちらも眺めが良いですね。
 こちらも人がいっぱいですけど。



6IMG_4501
 奥之院の舞台から、本堂を見るとこんなです。
 ちょっと木が多くて、舞台がよく見えないですね。



6IMG_4506
 奥之院のもう少し先まで行ったら、本堂の舞台がよく見える場所がありました。
 これは「絵」になりますね〜〜〜☆
 良いアングルです♪

 夕方まで清水寺にいるつもりだったのですが、だんだん曇ってきてしまったので、暗くならないうちに宿へ行くことにしました。



6IMG_4507
 その前に、京都駅のコインロッカーに荷物を預けていたので、京都駅へ戻ります。
 行きと違う道を歩いてみたら、川沿いで夕景が見られました。
 京都の市街地を南北に流れる「鴨川」ですね。
 雲が多くて夕陽自体はよく見えなかったんですけど・・・・京都駅周辺って都会な感じがしますが、こんな場所もあるんですね〜。



6IMG_4514
 川の向こう岸には白鷺?がいました。



6IMG_4517
 鴨もいましたよ〜♪



5IMG_4519
 もう少し下流には、アオサギがいました。



5IMG_4520

 次は、夜の京都へ〜。お楽しみに〜。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行





清水寺(2)清水の舞台へ [京都府京都市]☆年末年始:近畿山陰山陽の旅・75

ブログネタ
奈良・京都の旅 に参加中!
6IMG_4461
 続きです。仁王門の奥に見えた「三重塔」に接近してみます。



6IMG_4464
 おお〜!よくこんなんで倒れないな〜?!
 見た感じ、1階部分が細く見えてアンバランスな感じがするんですけど・・・・実際には同じ太さなのでしょうか?
 三重塔も重要文化財に指定されています。



6IMG_4465
 さらに進みます。1月2日なので、どこもお客さんがいっぱいでした。



6IMG_4475
 この先に「清水の舞台」があるみたいですね。



6IMG_4469
 あ〜〜〜、写真が斜めになってます(^ー^;)危なっかしく見えますね。



6IMG_4480
 この辺りでも、かなりの高さがあるんですよ。落ちないように気をつけないとね。



6IMG_4478
 こちらに見えるのが「本堂」ですね。
 本堂は「国宝」です!
 混んでいるので寄りませんでしたけど・・・・(^ー^;)



6IMG_4482
 舞台が近づいてきました。
 結構な高さですね〜〜〜〜〜。
 「しゃべってコンシェル」によれば高さは13mだそうです(^ー^;)



6IMG_4487
 向こうの奥のほうにも舞台が見えます。あちらは「奥の院」です。



6IMG_4494
 奥の院をズームアップ!向こうもかなりの高さですね〜。


 次に続きます!!



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行





伏見城と、清水寺(1)仁王門 [京都府京都市]☆年末年始:近畿山陰山陽の旅・74

ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
6IMG_4435
 京都駅から奈良線の普通列車に乗って4駅目の桃山駅で下車して、伏見城(ふしみじょう)の近くまで行ってみました。駅から徒歩15分ぐらいです。



6IMG_4439
 伏見城の周辺は「伏見桃山城運動公園」になっていて、こちらはグラウンドか何かだったようです。



6IMG_4437
 面倒くさかったのでフェンスの隙間から写真を撮りました。
 回り込んで、もっと近くまで行ってもよかったんですけど、どっちにしても天守閣の内部には入れなかったようなので……。
 この日は単にお正月なので閉まっていたのかもしれませんが、「2009年5月現在,伏見桃山城には入城できない。 理由は,耐震強度が基準に満たしていない可能性があり危険なため。」(ウィキペディアより)…だそうです。今現在も天守閣には入れないようです。
 この天守閣は史実に忠実なものではなく、模擬天守なんだそうですが、派手できらびやかな姿は豊臣秀吉築城の城らしくって良いんじゃないの?と思うんですけどね。
 ちなみに、本来あった天守閣は五重の天守閣で、江戸時代に解体されて二条城へと移築されたものの、その後の落雷により焼失していて、二条城に再建はされていません。

 この模擬天守の伏見城は1964年(昭和39年)の遊園地「伏見桃山城キャッスルランド」の建設に伴い建設された物で、5重6階の大天守と3重4階の小天守、櫓門などを伴った模擬天守が鉄筋コンクリート構造で造られました。
 遊園地は経営母体である近鉄によるリストラの一環で閉園しましたが、模擬天守は京都市民の運動によって伏見のシンボルとして保存されることとなり無償で京都市に贈与されたそうです。
 現在、当地は「伏見桃山城運動公園」となっています。



6IMG_4448
 伏見城からとっとと桃山駅に戻り、奈良線で京都駅へ戻り、京都駅からあの場所へと急ぎました。
 バスが出ているのかもしれませんが、地図を頼りに徒歩で行ってしまいました。駅から3〜4kmぐらいあるでしょうか……そうです、



6IMG_4447
 清水寺(きよみずでら)に到着です!!
 清水寺というとあの舞台が有名ですが、まずは入り口、この赤い門は「仁王門」ですね。清水寺にある重要文化財の1つでもありまして、室町時代に造られたものだそうですよ。



6IMG_4443


6IMG_4453


6IMG_4451
 この日の京都は晴天に恵まれたので、冬晴れの青空の下に朱色の門が美しかったです。



6IMG_4457

6IMG_4455
 寺なんですけど、狛犬がいるんですね。


 次も清水寺です。お楽しみに〜。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行





出雲大社(2)出雲にまつわる像たち [島根県出雲市]☆年末年始:近畿山陰山陽の旅・62

ブログネタ
山陰・山陽地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)の旅 に参加中!
3IMG_4052
 出雲大社には狛犬は見られなかったのですが、いろいろな像が見られました。
 こちらは、出雲大社がまつる「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」と、大国主大神が助けた「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」ですね。

 大国主大神や、因幡の白兎などについては、出雲大社の公式ホームページに説明がありますので、興味のある方は見てみてください。

 ↓

「出雲大社ご案内」



3IMG_4050
 「リアガードに因幡の白兎をコール!」 ←それはヴァンガードです(^。^;)



3IMG_4049
 白兎ちゃん、かわいいですね♪



3IMG_4048
 こちらの像も大国主大神でしょうか?



3IMG_4047
 \(^o^)/
 ……ゴールが決まって喜んでいるサッカー選手のようです(^ー^;)



3IMG_4046
 他にも、こちらは御神馬。



3IMG_4044
 牛の像もありました。
 狛犬はいないんですよね〜。もしかしてリハウス中の本殿のそばにいるんでしょうか?



3IMG_4057
 こちらの像は?



3IMG_4060
 日本神話とは関係なさそうですね…。入り口の近くにあった像です。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行





凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ