かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

07年11月、群馬・新潟・福島の旅

道の駅ゆにしがわ、五十里湖周辺の紅葉と鬼怒川龍王峡☆群馬〜新潟〜福島の旅その174

ブログネタ
紅葉を見に行こう&紅葉を見て来たよ♪ に参加中!
 群馬〜新潟〜福島の旅(11月9〜11日)からもう1週間が経ちました。早いもんですね。この旅もあとは帰るのみだったのですが、意外に天気が悪くなくて、日光市では曇り時々晴れ間が見えるぐらいの天気でした(その後、強い雨が降り始めたんですが)。五十里湖周辺の紅葉が見頃で、道の駅ゆにしがわにはたくさんの観光客が来て賑わっていました。

道の駅ゆにしがわ1ゆにしがわ紅葉1


ゆにしがわ2ゆにしがわ3


 国道121号を南下、五十里湖の南端に「五十里湖わくわくダムダム広報館」という資料館があり、駐車場に車を停めてダムの見学ができます。

わくわくだむだむいかり湖1

いかりこ2いかり湖3


 さらに南下、川治温泉郷を越えて鬼怒川温泉郷へ。鬼怒川の龍王峡を橋の上から撮りました。このあたりの紅葉まだ始まったばかりのようでした。今週あたりが見頃なのかも。
 龍王峡は紅葉してなくても眺めの良い場所ですね。

りゅうおうきょう1りゅうおうきょう2

りゅうおうきょう3


 このあと、大雨に遭いながらも無事帰宅して、金土日の3日間かけた群馬・新潟・福島の長い旅路も終了しました。
 そして、昨日今日の土日は、急遽、立山黒部アルペンルートの旅・第7章に来ています!これからその写真もアップしていきますのでヨロシクです☆


紅葉を見に行こう&紅葉を見て来たよ♪ - livedoor Blog 共通テーマ

さかいさゆり、こと、さかい温泉さゆり荘(夕食と紅葉)☆群馬〜新潟〜福島の旅その164

ブログネタ
おすすめ旅館・ホテル、宿泊プラン に参加中!
 さかいさゆり、こと、さかい温泉さゆり荘。この旅館の名前のことや温泉のことは既に書きましたので、今回は夕食と、部屋からの眺めと、旅館の外観の写真を載せます。
 田子倉湖畔からは真っ直ぐこの旅館に来ました。5時前ぐらいに着いたので、早速温泉に入ってから、部屋でガンダム00を見て、その後、2階の宴会場みたいなところで夕食でした。1人でも1つの大きな机だったのですけど、やっぱり、飲んで騒いでるようなオッチャンのグループがいたりして、ちょっと落ち着かないです。この規模の旅館で、部屋も広いんだから、夕食は部屋食にしていただけるとありがたいんですけどね…。
 夕食の料理自体は良かったです☆ 岩魚(いわな)の刺身1匹分(お造り)と岩魚の塩焼き、鍋物はキノコ鍋です。山の中の旅館らしい山の幸満載でした。下の写真のラインナップの他に、ゴハン、みそ汁、フルーツ(柿)が出ました。

さかいさゆり料理1さかいさゆり料理2


 ちなみに、写真には撮らなかったんですが、朝食は1階の食堂で和食膳でした。
 11月11日(日)、ポッキーの日の朝、南会津の天気は曇り時々晴れ間が見える…ぐらいの天気でした。
 4階のお部屋から眺める景色が良かったです。向かい側の山がちょうど紅葉で綺麗でした。山の下の建物は「ホテル南郷」さんです。

さかいさゆり前の紅葉1さかいさゆり前の紅葉2

さかいさゆり前の紅葉3さかいさゆり前の紅葉4


 起きてすぐ早朝に温泉に入り、朝食食べた後にも温泉に入りました。ここの温泉はスルスルとした柔らかい肌触りで気持ちいいです。
 後は帰るだけだったので、ゆっくりしちゃいました。チェックアウト時間の午前10時ギリギリぐらいに旅館を出ました。
 外から見上げた旅館の外観です。なかなか乙な外観ですね。

さかいさゆり外観1さかいさゆり外観2



おすすめ旅館・ホテル、宿泊プラン - livedoor Blog 共通テーマ

田子倉湖畔の紅葉です☆群馬〜新潟〜福島の旅その154

ブログネタ
紅葉を見に行こう&紅葉を見て来たよ♪ に参加中!
 群馬〜新潟〜福島の旅の続きです。11月10日(土)の午後2時ぐらいだと思います。福島県只見町の田子倉湖沿い山腹を行く国道252号をさらに走っていくと、だんだん紅葉の色褪せた山ばかりになってきてしまいました。標高が高いのと湖のそばということもあって、この辺りは気温が低いんですね。さらに、だんだん曇り空で山々も上のほうが見えなくなってきてしまって、途中で見えるはずの浅草岳も見えませんでした。
 しばらく走っていくと、前の時と同じような長いスノーシェッドと険しい谷間がありました。
 ちょうど車を置く場所も道沿いにあったので車を停めて撮影しました。
 こちらも谷の部分の紅葉が色鮮やかで綺麗です☆(。。)ジー

谷と湖1谷と湖2


 さらに車を走らせること数十分、田子倉湖レストハウスに到着です。
 お腹すいたナ〜〜〜(≡゚ω゚≡)
 何か食べたいナ〜〜〜と思ったんですが、レストハウスが閉まってました! なんで〜? 曇り空とはいえ、土曜日で、観光客はちらほら来ているというのに、只見町的にはもうシーズン終わったってことなんでしょうか?

レストハウス


 仕方ないのでハラヘリンコなまま撮影開始です(´・ω・`)
 レストハウス前の壁のツタが紅葉していました。

ツタ紅葉ツタと湖畔


 田子倉湖の周りの山の紅葉は終わってしまってました。
 曇り空で、寒くて、人も少なくて、ちょっと寂しい風景です(´・ω・`)

田子倉湖2田子倉湖1


湖の表示


↓ダム堤防の下の山はまだ紅葉が綺麗でした。良い眺めです(^ー^)

ダムの下1ダムの下2


 さらに車で堤防の下へ降りてみると、こちらにも堤防があって小さなダム湖になっています。2段構え?
 こちらは風があまり吹いてなくて湖面が静か。鏡のように向こうの山を映しています。綺麗でしょ♪(^ー^)

ダムの下の湖


 この堤防のそばに、ちょっとしたドライブインみたいなお店があったので入ってみたんですが、「十割そば」という看板が出ていたので期待してたのに、2階食堂は「本日は終了しました」になってました(ToT)
 仕方ないので下の売店でトッポを買って、車で走りながら食べました。
 久しぶりに食べたんですが、トッポって美味しいですね♪あの、外側のクッキー部分(?)が香ばしくて、チョコに合うんですね。


紅葉を見に行こう&紅葉を見て来たよ♪ - livedoor Blog 共通テーマ

JR只見線沿いと、六十里越峠の紅葉☆群馬〜新潟〜福島の旅その144

ブログネタ
四季の山 に参加中!
 今日も栃木はいい天気〜☆(^ー^)でした。
 土日がこういう良い天気だったら良かったんですけどね〜。
 さてさて、群馬〜新潟〜福島の旅は、10日(土)の昼過ぎに、新潟県魚沼市から福島県只見町へ突入しました。
 ちょっとその前に、新潟県側で撮った、JR只見線の線路沿いの風景です。
 こんな景色の良い所、電車で通ってみたいですよね〜♪

※ここで載せた画像は全てデジカメで撮った写真です。
※パソコンで見るブログ上の画像はサムネイル(縮小表示)になっていますので、画像をクリックして、大きな画像で見てみてください。

只見線


 さらに東へ坂道を登っていくと、只見線線路沿いの山々はだんだん赤色に変わっていきました\( ゚ ▽ ゚ )/

只見線2只見線3


 JR只見線は、一日に平日で5本、土日は4本しか旅客列車が走らない(片道の本数です。)という、JRの中でも超超ローカルな路線です。電車が来る時間には、道端に三脚を立てて待つカメラマンの姿も見られます。
 紅葉の秋、残雪の春も、景色はバツグンだと思うんですけどね。まあ、通勤に使うお客さんがほとんどいないんでしょうから、仕方が無いのでしょうね。

 県境の少し前から長いトンネルと長いスノーシェッドの下を通って、シェッドを出るとそこはもう福島県側です。険しい山々の山腹を山に沿って走っていく形になります。この辺りは六十里越峠といいます。
 山の高い所はもう紅葉が終わって葉の落ちた木々ばかりですが、道の下の谷にはまだ紅葉が残っていました。高低差だけでなく、冷たい風に晒されている部分とそうでない部分で紅葉の進行に違いが出るんでしょうね。

六十里越1(縦)六十里越2(縦)

六十里越3(横)


 もう少し走ると、六十里越峠の開通記念碑があります。
↓記念碑と、そのそばからの眺望です。

峠の記念碑峠から


 標高は800m程度ですが、見晴らしはすごく良いです。
 記念碑のそばに車を置いて、道路沿いから周りの景色を撮りました。
 眼下の湖は全て田子倉湖です。

六十里越峠から2六十里越峠から1


六十里越峠から4六十里越峠から3


峠から2峠から3




四季の山 - livedoor Blog 共通テーマ

八海山、越後駒ケ岳、道の駅いりひろせ、守門岳☆群馬〜新潟〜福島の旅その134

ブログネタ
全国の「道の駅」 に参加中!
 11月9日(金)に撮った群馬県沼田市の薗原湖と、老神温泉のそばにある片品渓谷の紅葉の写真(デジカメバージョン)を、別室ブログ<画像倉庫>に載せました☆
 別室ブログは最近、すっかり使ってなかったです。たまには使わないとね。
↓別室ブログはこちらです。
「かやのうち別室ブログ<画像倉庫>」

 さて、群馬〜新潟〜福島の旅の続きです。
 2日目となる10日(土)、老神温泉楽善荘で女将さんとおしゃべりしながらゆっくり朝食をとってから午前9時頃に出発。
 国道120号を西へ、国道17号に乗って北へ。群馬北部は雨が強かったんですが、新潟との県境の三国峠を越えて湯沢町に入るとだんだん雨が弱まり、空が明るくなって、明るい曇り空、時々晴れ間が見えるほどでした。
 谷川岳の連峰など、群馬と新潟の境には高い山が多いので屋根になっているんでしょうね〜。朝、ケータイでEZwebの天気予報を見たら、群馬がザーザー降りなのに新潟湯沢・長岡あたりの天気は曇りと出ていたので、半信半疑なまま出発したんですが、やはり山の存在というものはすごいです。

 ガーラ湯沢あたりの山々の紅葉もきれいだったのですが、写真は先に載せたので省略します。
 さらに国道17号を北上して、南魚沼市に入ると、ちょっと面白い形の大きな山が見えてきました。
↓八海山(はっかいさん)です。

八海山1八海山2


 山頂がゴツゴツしていて、器の中に果物が入っているのを横から見たような感じです。
 八海山の名は新潟の銘酒の名前としても有名です。魚沼の米が原料ですから美味しい〜んでしょうね。

↓もう少し走ると、日本百名山の越後駒ケ岳も見えてきました。
 左が越後駒ケ岳。右が八海山で、中央奥の山が中ノ岳。
 あわせて「越後三山」(魚沼三山)と言われているそうです。
 雪のある時の姿も見てみたいですね〜。

越後駒ケ岳と八海山


↓ウィキペディアに冬の姿の写真が載ってます。
「越後三山−Wikipedia」


 魚沼市に入り、国道17号から国道252号に降りて北東へ、少し坂を登ったところに「道の駅いりひろせ」があります。この周辺も紅葉が綺麗でした。

いりひろせ1いりひろせ2

守門岳1


 この道の駅は「鏡ヶ池」という池にも接していて、池の向こうに魚沼の名峰、守門岳(すもんだけ)が見えます。風が穏やかな日なら池に鏡のように守門岳が映るとか。
 池の岸にお食事処があって、お蕎麦などが人気のようです。

 もう少し国道252号を進むと、守門岳がもっとよく見える橋があります。入広瀬大橋という橋から見た守門岳です。

守門岳2


↓さらにもう少し行った所、柿ノ木スノーシェッドの前です。
柿ノ木スノーシェッド前1柿ノ木スノーシェッド前2


 ちょうど見頃ですね〜☆


全国の「道の駅」 - livedoor Blog 共通テーマ
凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ