かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

07'GW長野・新潟・福島・群馬の旅

道の駅ちぢみの里おぢやの「ちぢみの里定食」とか。4

e475da83.jpg
6bb65eec.jpg
82de698f.jpg
道の駅ちぢみの里おぢやで食べた「ちぢみの里ラーメン」と「ちぢみの里定食」です☆

 1番目と2番目に添付した写真は前にケイタイで撮った写真を載せましたが、あらためましてデジカメ写真バージョンです。
 1番目は米どころ魚沼市内の水田で撮った守門岳。水田が鏡となり、ダブル守門岳になっています。こういう写真はこの時期しか撮れないから貴重ですね。
 2番目は道の駅ちぢみの里おぢやで3日に食べた「ちぢみの里ラーメン」です。野菜いっぱいでヘルシ〜。チャーシューと半熟玉子も入っていて美味しかったです。

 3番目は同道の駅で4日に食べた「ちぢみの里定食」です。ざる蕎麦以外は時期によりメニューが異なるとか。今回は、ホタテの炊き込みご飯などでした。ざる蕎麦はツルツルしててコシの強いタイプでした。食べ終わった後、店員さんが「蕎麦湯」を持ってきてくれます。お値段1200円。他のメニューを見ると蕎麦単品がけっこうな値段なので、この値段は仕方ないのかなと思います。ちなみに天ざる蕎麦も1200円です。
 前に書きましたが、僕がこれを頼んだ後、数人後のお客さんで、お店の蕎麦の在庫ナシ・そばもの売り切れという異常事態が起こりました。ゴールデンウィークとはいってもそこまでお客さんが来るとは、店側の予想をはるかに越えてしまっていたのでしょう。しかし午後3時でそば売り切れって、その後どうしたんだろう。「追加の蕎麦は今打ってるところなので何時に届くか分かりません」とか言ってたし。
 みんな、結構おそば好きなんですよね。

道の駅・田園プラザ川場の人気は関東1ィーッ!4

9c33dc95.jpg
b465e467.jpg
fb5a888b.jpg
 タイトルはジョジョの奇妙な冒険のドイツ軍人さん風に。
  昨日行った道の駅・田園プラザ川場は、関東の道の駅で1位の人気を誇るんだそうです。
:旦ヾ(゜▽ ゜)へぇ〜へぇ〜。
 広大な敷地と、武尊山や赤城山が見えて近くに温泉・スキー場もあるという立地条件の良さにも恵まれてるからなんでしょうけど、やっぱり、あれだけ大規模に造りながらもお客さんの憩いの場としての雰囲気ができていて大きな自然公園のようになってるのが良いのかなと思うんです。
 小山市の道の駅思川も、元々のコンセプト(今も?)は「都市と農村の交流」だったので、もう少し川場のような道の駅を参考にして目指してみても良かったんじゃないかな〜と思うんです。
 これからでも、隣接する南の田んぼを買い取って埋め立てて公園造ったり人工の小さな山(小山だけに)を造って見晴らし台にしたらどうかな〜と思うんですが…(無理?)。
  添付した写真1番目は道の駅・田園プラザ川場のブルーベリー公園の丘の上から見下ろした道の駅の様子と、遠くの山は武尊山(ほたかやま)です。
 3番目は同道の駅内お蕎麦屋さん「虚空蔵(こくぞう)」で食べた「きのこ蕎麦+炊きこみご飯」です。セットで1100円です。地元産きのこいっぱいでヘルシー。ちと量が多くてお腹イッパイイッパイになってしまいましたが、すごくおいしかったです。僕はあたたかい蕎麦のほうがザルより好きなんです。すーぷの香りがすきなんですよぉ。きのこ蕎麦単品なら900円なので、また行ったら食べたいです♪

どこもかしこも人大杉(´。`)3

3e8677f5.jpg
faa18596.jpg
7e9471b9.jpg
 午後1時頃にやっと沼田市に入ったんですが、道の駅白沢の天然温泉に入りたかったんですけど、まっ昼間だというのに駐車場がほとんどイッパイ。
 まあ予想はしてたので予定変更、この間行った花の駅・花咲の湯へ行くことに。
 と、その前に道中の道の駅・田園プラザ川場へ寄ったんですが、こちらも人が多くて、お蕎麦屋さんもほとん席があいてないようだったので、お昼は花咲の湯で食べることに。
 花咲の湯も混んでたけど、まあなんとか、ゆっくり天然温泉露天風呂に入れました。日光白根山もよく見えました。一緒に入ってるジジイやオジサンやお子サマはみんなおサルさんだと思うようにしました(笑)
 しかし、中坊ザル2匹がウザかった。なんで中学生が2人で昼間から温泉入りに来てるんだか、みんな静かに温泉につかってるのに、この2人だけがベチャクチャと何かのゲームの話したりお互いカラダを自慢しあったりしてて、うるさいっつーか、キモイっつーか、誰かつまみ出せよと思ってしまいました。他のお客さん、平気だったのかなぁ。僕はガマンできなくなって「あ〜あ、うるっせーな」とボヤいてしまいました。そしたらさすがに黙ったね。オトナげ無くてスミマセン。でもこういうことは、僕なんかより、年配のかたが言って説教するべきだと思うんです。
 お風呂のあと、館内レストランに行ったら席満杯で、順番まちもたくさんでした。午後3時30分ぐらいだったんですけど〜。だめだこりゃってことで、花咲の湯を出ました。
 道の駅川場にもう一度行ったら今度はお蕎麦屋さん、すいてました。あたたかい「きのこ蕎麦」をいただきました♪きのこいっぱいで、すごくおいしかったです☆
 その後は、県道62号で沼田市から大間々へショートカット。下り坂が多くてラクチンでした。
 しかし県道62から国道122号に降りた途端、めっさ渋滞してる〜。
 渋滞嫌なので、今、「道の駅くろほね・やまびこ」の駐車場で休憩中です。道の駅は6時にしまっちゃいましたが、すぐそばにコンビニがあるので無問題…。

 写真の渋滞のやつがココの前の様子です。
 2番目の写真は道の駅白沢。
 3番目は花咲の湯の鯉のぼり。前にも載せましたが、子供の日ということで。

(追記)
 先ほど、深夜11時30分頃小山に戻り、夕食食べてからアパートに戻りました。もっと早く戻るつもりだったのに、結局深夜12時回ってしまいました。
 道の駅くろほね・やまびこでグッスリ寝すぎてしまったんです(苦笑)起きたら夜9時になってました。仮眠のつもりが2時間ほど寝てましたね。
 温泉で体の疲れは取れても、頭の疲れを取るにはやっぱり睡眠が必要です。無理なさらないように。眠気が襲ってきたら、なるべく早めに仮眠を取る。一瞬の居眠りが、玉突き衝突や、人身事故で人様の命を一瞬で奪ってしまうような大惨事になりかねないのです。
 にゃんこ先生のお友達(まこさん)のお姉さんが不慮の事故でお亡くなりになったと聞き、無茶な運転はしてはいけないと心にとめてドライブしたゴールデンウィークでした。

 明日は休日返上で仕事です。疲れを取るため、丸1日寝てたいぐらいなんですけどね…。

何でもないような道が良い場所だったと気付く。ドーロ第1章4

8da1d5b7.jpg
8975e91f.jpg
5cb09f18.jpg
 虎舞竜なつカシス…。
 沼田市方面へ行くのに、赤城山中腹を抜ける昭和村高原をなんとな〜く通ってみたんですが、この道の景色がすごくイイ☆
 遠くに武尊山がよく見えるし、畑の様子も絵になります。それに道ばたに花も植えてあったりして。あと、昭和村に限ったことではないですが、山林に黄色の花、ヤマブキ(たぶん)がたくさん咲いてますね。新緑の鮮やかな緑の中に黄色の小さな花がちらほら、綺麗なんです。

(追記)
 タイトルはTHE 虎舞竜(ザ・とらぶりゅう)の「ロード・第1章」とその歌詞を引用しています。
 ともぞうさんのコメントにお返事コメント書いた後、気になって調べてみたんですが、ウィキペディアによれば、正式名称には「THE」が付くようです。
 それと、「ロード-第4章-」が1997年2月12日に発売されてます。知らなかったデス。ファンの皆様ゴメンナサイ。

 THE 虎舞竜の公式サイトを見たらこのような情報がありました。欲しいですこれ。
 
「ザ・ロード完結CDロード1章〜13章+DVD映画ロード2枚組」
 CD"ROADchap1~13" + DVD "ROAD" the movie=\3800(tax incluede)!!!CD「ロード1章〜13章」+DVD映画「ロード」=\3800(税込)!!!

新緑と守門岳と道の駅いりひろせと〜♪4

83fce6e1.jpg
0ca3194f.jpg
53d85023.jpg
守門岳はすごく綺麗でした☆

(追記)
 いとしさと〜せつなさと〜心強さと〜♪ この記事のタイトルは篠原涼子(with T)さんの「恋しさとせつなさと心強さと」をモジってみたつもりなんですが、全然合ってないですね(汗)
 ちなみに、ブログのタイトルに付いてるサブタイトル「部屋とガイシュツと小山市」は、平松エリさんの「部屋とワイシャツと私」からの引用です。気付いてました?

 国道252号沿いは新緑がとても綺麗で、エネルギッシュな感じがしました。ところどころ、まだ山桜が咲いてたりもするんですが、春を感じて葉を出して間もない木が多いようでした。
 残雪の山と、新緑の木々。田子倉湖沿いをドライブするなら5月上旬は一番良い時期ですね。

 252号沿い、新潟県側の道中に、「道の駅いりひろせ」があります。2番目の写真です。
 今日(4日)はお客さんがいっぱいでした。駐車場もほぼ満杯でした。
 ここは隣接する「鏡ヶ池」越しに見る守門岳(すもんだけ)が綺麗です。池に、まさに鏡のように守門岳が映るんです。ケイタイのカメラではうまく撮れなかったので載せてませんゴメンナサイ。3番目の写真は別の場所で撮った守門岳で、手前の水は田んぼの水です。
 この道の駅は、新潟県魚沼市の範囲ということもあり、食堂のゴハンが人気あるようです。お蕎麦も美味しいらしいですね。ただ、今日のお昼に行った時はお客さんが10人くらい順番待ちしてる状態だったので、僕はあきらめました。GW中だから仕方ないですね。またの機会に食べたいと思います。

 この後は、道の駅ちぢみの里おぢやで「ちぢみの里定食」を食べました。お蕎麦がツルツルしてて美味しかったです。
 午後3時ぐらいの遅い昼食だったのですが、食堂はほぼ満席。僕が頼んだ後、何人か目で、「お蕎麦の在庫が無くなったので、届くまでお蕎麦類の注文はゴメンナサイ」な状態になってしまいました!食べれて良かったです。今日は運がイイ。 今日のお客さんの入りはお店側の予想をはるかに上回っていたようです。
 またここの温泉に入っていこうかと思っていたんですが、混んでそうなのでやめました。

 奥会津の田子倉湖周辺は山の上なので青空が広がっていましたが、山から降りた下界の空はうっすらと白く霞んでいました。なんだか、天上界から、下界へ降りてきたような気分でした。
 そして、下界は暑かった! 日の光を受けて、霞んだ空が明るくて、まぶしくて‥‥
 メイビー、それって風光明媚っつーの?
(誰?)
 まあ、空は霞んでいても、ドライブには気持ちのいい天気でした。
 とっとと帰るつもりだったんですが、苗場山の裏側の真の姿(?)を見てみよう、ということで、苗場山の西側を通る細い山道国道405号を南下して、秋山郷という隠れ里のような集落を通り過ぎ、405号南端近くまで行ってみました。
 おそらく苗場山?‥‥と思われる山の撮影をして退却。空が霞んでいたので、こちらもケイタイではうまく撮れませんでした。
 なんで「真の姿」なのかというと‥‥苗場山って、国道17号側からではあんまりよく見えないんですよね。昨日(3日)はよく晴れていたので、遠目に見えた苗場山?の写真は一応撮れたんですけど‥‥。(これも後でHPにアップします)
 勘違いされてる方もいるかと思うんですが、苗場プリンスホテルがふもとにある、苗場スキー場のある山は、実は苗場山ではないんです。グーグルの地図で見れば分かりますが、「筍山」という山なんですよね。苗場山はもっと北西の奥のほうにあるんです。(この辺りの山々一帯が苗場山という認識でもいいのかもしれませんが。)
 苗場スキー場のある山も昨日写真に撮ったんですが、雪はほとんどないですね。ホテルにお客さんは多そうでしたけど。

 夕方6時頃にUターンして、国道17号に戻り、17号を南下。帰路につきました。
 どこか日帰り温泉に入りたい〜って思ったんですけどね、お客さん多そうだったり、閉店時間が近かったりで、結局入れなくて、前橋まで来ちゃいました。疲れてしまって眠かったので、前橋市内のネットカフェで休むことに。夜11時頃入って、パッタリと、午前3時30頃まで完全熟睡‥‥したつもりですが、時間的にはたいした睡眠時間ではないですね。
 で、現在、午前6時です。
 これからもう少し休んで、ネットもやってから、温泉入りに行こうと思っています。
 午前中のうちなら混んでないハズ。ちょっと道を戻って沼田市にある天然温泉に入ってくるつもりです。
 予報では、群馬県北部は午後3時ぐらいまで晴れマークですね。やっぱり僕が晴れ男なんでしょうか。
凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ