かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

美女像・像[彫刻]

湊山公園(2)美女像と湊山 [鳥取県米子市]☆年末年始:近畿山陰山陽の旅・46

ブログネタ
旅行あれこれ に参加中!
7IMG_3426
 湊山(みなとやま)公園の中を歩いていくと、米子城跡のある湊山がよく見える場所がありました。
 手前の噴水池は、夏場は噴水が出ている場所なのかもしれないですが、この時は泉の水はカラっぽでした。
 噴水池の中央には美女像が2人立っています。



7IMG_3418


7IMG_3422


7IMG_3424
 ・・・・なんか生々しい感じのする像ですね(^^;)
 こういう顔の人いるよなぁ〜って感じがします。
 一瞬、放送禁止ではないのか?と焦ってしまいます(^^;)



7IMG_3428


7IMG_3442


7IMG_3438
 もうお1人のほうもどことなく、こういう顔の人いるよなぁ〜って感じがします。
 それにしてもスタイルの良い美女像ですね〜。



7IMG_3432
 横から見るとこうなっています。



7IMG_3440
 さて、そろそろ米子駅に戻り、この日の宿に向かいます。

 記事と関係ないですが、篠田麻里子ちゃんが第5位ですね♪ おめでと〜♪



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行




丸亀城(6)丸亀城前「市民ひろば」の美女像☆2010年9月:四国制覇の旅・88

ブログネタ
旅行あれこれ に参加中!
3IMG_5381
 丸亀城を出た後は、すぐ前の「市民ひろば」に行ってみました。
 アマチュアの野外コンサートらしきコンサートはもう終わっていて、市民ひろばは静かでした。
 って、↑ 誰っ?!( ゚ Д ゚;)
 ひろばの近くの建物にあったモノだと思うんですけど、丸亀市のゆるキャラ「京極くん」(=京極高和=京極忠高の義子=京極高次の義孫にあたる)ではありません。
 弓を持っているので、室町時代初期に丸亀城を築いた管領・細川頼之の重臣「奈良元安」かもしれません。
 ただ、その頃は単なる山城だったようで、1597年、豊臣政権の時代、生駒親正が讃岐17万石を与えられ高松城を本城とし、亀山(丸亀城)に支城を築きます。6年かけて、1602年にほぼ現在の城郭が完成したそうです。
 丸亀城の城主は江戸時代に入って生駒氏から山崎氏、京極氏へと変わります。



3IMG_5375
 市民ひろば内からも丸亀城天守閣が見えます。



3IMG_5383
 電話ボックスの上に天守閣が!
 携帯電話の普及で電話ボックスの必要性が減っている昨今ですが、こういう電話ボックスは残してほしいですね〜。



3IMG_5361
 この「市民ひろば」には美女像がありました♪
 タイトルは「丘に咲く」。
 なんとなく「ジョジョの奇妙な冒険」に出てきそうなポージングですね〜。
 でも、手の感じが……



3IMG_5373
 「エーックス!」 叫んでみろ〜 「エーックス!」 感じてみろ〜♪



3IMG_5365


3IMG_5369
 天守閣とのコラボ。



3IMG_5384
 もう1人……えっと……何のポーズですかぁ〜?(^^;)



3IMG_5387
 あ、おトイレではなさそうですね(^^;)



3IMG_53842
 タイトルは「日だまり」……だそうです。




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行



蒼穹の龍馬ぁ〜〜〜!!(ToT)ノ 長崎市風頭公園龍馬像(☆九州の旅・7)

ブログネタ
九州の旅!(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島) に参加中!
 映画「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」の中で、ある女の子が戦闘中の絶望的な状況の中で「蒼い空が見たいよおー!」と泣き叫ぶシーンがあって、それがとても印象的で頭に残っています。(舞台の竜宮島がある出来事をきっかけに暗雲とオーロラに包まれてしまうのです‥)
 九州の旅に出てから、ずっと僕も「蒼い空が見たいよ〜!」と心の中で叫んでいました。その願いが叶ったようで、今日の長崎は予報をひっくり返したように青空が広がり、まぶしい太陽が輝いてくれました。おかげで寒さも和らぎ、たくさん散策することができましたよ☆
 それでも日陰や冷たい石段に積もって踏まれて固まった雪はなかなか解けないようで、亀山社中跡や風頭(かぜがしら)公園に上がるための長い石段のほとんどがアイスバーンのようになっていてすごく危険でした。ちょっとした雪山登山・・いや、石段ですから雪山より危険です。
 僕は手すりなどにつかまって、ゆっくり、慎重に登り下りしたので、転倒はせずに済みましたが、足を滑らせて転んでいる人もいたので、今日はケガ人が出たのではないかと思います。
 途中であきらめて戻った人も見かけましたが、それも良しでしょう。無理は禁物です。旅行先で骨折なんてしたら帰るのが大変ですからね。(雪の固まった石段は本当に危険ですよ。トレッキングシューズぐらい履いてないと無理です。)

 まあ、そんなこんなで、風頭公園まで登りきり、ようやく会うことができました♪
( ToT)ノ 龍馬ぁあああああ!!

ef0748b8.jpg



224df71a.jpg



167033b5.jpg

ddd3511a.jpg
写真でかくてすみません。
縦長画像は大きく表示されてしまうので…。(これらは携帯で撮ったものです。)

54e4f0f2.jpg

f901e7b7.jpg

 龍馬さん、新年あけましておめでとうございます!
 今年も熱いドラマをよろしくお願いします!(←今年は江だってば)


 ここまでの行程ペンギン( ・)∋

★12月28日
 小山駅から東北新幹線で東京駅へ→東海・山陽新幹線「のぞみ」で博多駅へ→博多駅内「博多めん街道」の「一幸舎」で博多ラーメンを食す→「天然温泉三笠の湯ドーミーイン博多祇園」へチェックイン。

★12月29日
 博多駅から特急「ソニック」で大分駅へ→徒歩で府内城跡(日本百名城)へ→大分駅内「梅乃家」で、とり唐定食を食す→大分駅から普通列車で由布院駅へ→徒歩で「湯布院温泉 旅荘きくや」へ行きチェックイン。

★12月30日
 由布院駅から普通列車で大分駅へ→特急「九州横断特急」で熊本駅へ→徒歩で「天然温泉六花の湯ドーミーイン熊本」へ行きチェックイン→徒歩で熊本城(日本百名城)へ(年末は休業中だったため本丸以外)→味千ラーメンで黒マー油ラーメンを食す→イルミネーション撮影。

★12月31日
 熊本交通センター地下街の「熊本ラーメン こむらさき」で熊本ラーメンを食す→熊本駅から特急「リレーつばめ」で鳥栖駅(佐賀県)へ→特急「かもめ」に乗り換え、佐賀駅へ→徒歩で佐賀城跡(日本百名城)へ→佐賀駅から特急「かもめ」で長崎駅へ→徒歩で「チサングランドホテル長崎」へ行き、チェックイン。

★1月1日
 徒歩で長崎駅へ、駅ビルでお土産購入→徒歩で「聖福寺」(いろは丸事件談判が行われた寺)へ→徒歩で「長崎歴史文化博物館」へ→徒歩で「亀山社中記念館」へ→徒歩で「風頭公園」(龍馬像)へ→徒歩で長崎駅に戻り、駅ビル5階飲食店街の「庄屋」で「チャンポンうどん」を食す→徒歩で「出島和蘭商館跡」へ行き見学→徒歩で「出島の湯ドーミーイン長崎」(シルキー風呂と超軟水風呂)へ行きチェックイン。


★明日、1月2日は「グラバー園」「大浦天主堂」「長崎まちなか龍馬館」あたりに行ってから、長崎を出て博多に戻る予定です。
 今回の旅行では鹿児島県と宮崎県まで行くことはできませんが、その分ゆっくり長崎を散策できましたので、これで良かったと思います。
 また、少し暖かい時期にでも九州に来て、その時は鹿児島と宮崎にも行ってみたいですね。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行

にほんブログ村 四国旅行



↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜」

高崎駅前の像と、タカポン☆2010年7〜8月:群馬県(高崎)チョイ旅・34

ブログネタ
☆☆関東甲信越を旅しよう!☆☆ に参加中!
再び高崎駅を出てみると……おおっ!ワシの好きなアレがおるぞ、くもみ!(By.空から日本を見てみよう)
捕獲じゃっ!!

c39adf7e.jpg
4b1467a6.jpg
d9de2973.jpg
男の像は、いらんぞい!
美女像だけでよいのぢゃ!!


969135a6.jpg
e825c7ac.jpg
139dc0bb.jpg
くも爺、鼻の下が伸びてますよ〜!

像の下は花壇になっています。咲いているのは赤いサルビアと、スミレの仲間でしょうか?綺麗です☆



4f5b0635.jpg
b10a0846.jpg
a817b27a.jpg
高崎駅西口からまっすぐ進むと「ラジオ高崎」がある。
ここには、高崎市の公式マスコットキャラクター…
「タカポン」師匠!……をかたどった植木が立っているのじゃ。
ゆるいのぉ〜〜〜(ー。ー)
夜にはライトアップされておるらしいぞ☆


7275afad.jpg
26635d2e.jpg
歩道の花壇には日々草やマリーゴールドが咲いていますね、くも爺。


1f20eace.jpg
05fbbc01.jpg
歩道に置かれたプランターの花。
高崎駅前の歩道には花がいっぱいです♪





↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 外猫

にほんブログ村 園芸初心者



↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅、トキどき新潟〜」

水戸駅前の水戸黄門像☆春の茨城県水戸の旅・64

ブログネタ
☆☆関東甲信越を旅しよう!☆☆ に参加中!
 JR水戸駅の前には、あのお方が…!
 デン♪デデデデン♪デデデデン♪デデデデデデデデデ♪
 じ〜んせい〜らくありゃ〜く〜もあるさ〜♪

7IMG_7656
「静まれ〜!静まれ〜!この紋所が目に入らぬか!」


7IMG_7658
「こちらにおわすお方をどなたと心得る!」


7IMG_7660
「恐れ多くも先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ!皆の者!ご老公の御前である!頭が高い!控えおろ〜う!」

 ははぁ〜!!m(_ _)m恐れ入りました。


7IMG_7662
 「助さん、格さん、水戸も変わりましたね〜。」


7IMG_7654
 駅前には「黄門さまと助さん格さん」についての説明書きのある地図看板がありました。
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

 水戸黄門さまこと、水戸光圀こと、「徳川光圀(とくがわ みつくに)」は、江戸時代の水戸藩の2代目藩主です。
 去年の2月に日テレ系列の番組「日本史サスペンス劇場」の「水戸黄門ミステリー」の回で、加藤茶さんが徳川光圀公を演じ、分かりやすい説明がありましたが、実際の徳川光圀公は『国史編纂「大日本史」のために史局員の儒学者らを日本各地へ派遣して史料蒐集を行っているが、光圀自身は世子時代の鎌倉遊歴と藩主時代の江戸と国元の往復や領内巡検をしている程度で、漫遊したという史実はない。(ウィキペディアより)』ということで、自身は時代劇のように諸国漫遊はしていなくて、助さん格さんのモデルとなった「佐々十竹(さっさ じっちく)」や「安積澹泊(あさか たんぱく)」らを各地に派遣していたそうです。

 この「大日本史」編纂には莫大な資金と時間がかかり、水戸藩は財政難に陥ったそうで、水戸藩は、幕閣や譜代大名から「綱條公は将軍の器にあらず」との認識を持たれることとなってしまい、御三家(尾張徳川氏、紀州徳川氏、水戸徳川氏)でありながら将軍を出せず、常に将軍のそばにいることから「天下の副将軍」と俗に言われるようになったそうです。(それは徳川光圀公より後の代の話になりますが。)「皮肉」だったのでしょうかね〜。


7IMG_7666
 近くのコンビニの前にはこんな像もありました。
 おそらく水戸黄門とは無関係ですね。


7IMG_7916
 他にも、駅前にはこんな像がありましたよ。


7IMG_7918


7IMG_7922
 交通安全を願って設置された像でしょうか?




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅、トキどき新潟〜」
凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ