かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

08年4〜8月・立山黒部アルペンルート第9〜12章

富山市「鯰(なまず)第一温泉ふじのや」☆立山黒部アルペンルート第12章ダイジェスト84

74b0a9e6.JPG

別室ブログは第8章の途中から書くことにしましたので、今回初めて泊まった「鯰(なまず)第一温泉ふじのや」さんのことも少し書いておきます。
富山市の海に近いところにある一軒宿です。
名前も珍しいけど、富山市あたりの海沿いに温泉というのも珍しいですね。
男女別の大浴場は夕〜夜と朝で入れ替わります。どちらも大きい湯船と小さな湯船があり、小さな湯船は温泉です。大きいほうは単なる沸かし湯のようですが、バブルバスになっています。
片方の小さな湯船は露天風呂になっています。
僕が泊まった日の夜は男湯が両方内湯で、翌日朝は露天風呂のあるほうでした。
夜入ったときは、温泉の湯船はやや白みがかった茶褐色の濁り湯でした。お湯はほとんど溜まってるだけのような感じでしたが…ここらでは貴重な温泉なのでしょうから仕方ないですね。ありがたくつからせていただきました。
成分表示を見ると、ph=7.07の中性で、鉄味を有し、時間がたつにつれ褐濁する、とのことです。
「さく井泉」(井戸のようなもの?)で、源泉温度14.1度(冷鉱泉)を40度ほどの適温に加温しているそうで、加水もあり、循環ろ過あり……成分表示を見ていたらちょっとありがたみが薄れました…。疲れのとれる良いお湯でしたけどね。

夕食前に入ってる時間がなかったので、食べた後すぐ行ったら貸し切り状態で入れました(^_^)v
入浴できる時間は夜11時まで。朝は6時から9時までです。
沸かし湯だから時間が限定されるのも仕方ないですね。燃料も高騰してますし。
源泉かけ流し・加温なしの温泉は燃料高騰の影響は小さくて済むでしょうけど、こういう海沿いで冷鉱泉を加温している温泉旅館は今、大変なんだろうなと思います。

朝6時前に起きて6時にお風呂に行ったらまた貸し切り状態で入れました♪
露天風呂のあるほうは、露天風呂に温泉が使われているんですが、鉄っぽい味はするし湯船も少し錆色になっているんですが、湯口から流れるお湯も湯船のお湯もほとんど透明でした。流したばかりのお湯はほぼ透明で、時間が経つと褐色に変化するってことなんでしょうかねぇ…。不思議です。でもまあ、朝の露天風呂はすごく気持ちよかったです。

cd20682e.JPG

ふじのやさんの、はす向かいには「鯰温泉」という温泉旅館があり、日帰り入浴もできるようで、夕方は日帰りのお客さんが結構来ていました。
ふじのやさんの従業員さんがチェックアウト時に玄関先まで見送ってくださったので、チラッと聞いてみたんですが、別に日帰り客用に併設してるわけではなくて、ふじのやさんとは関係が無いんだそうです。


(追記)

 なんか今日はライブドアブログ様の調子が悪いような感じで…。
 あらためて追記です。
 こちらが鯰第1温泉ふじのやさんの夕食です!地元、四方漁港から仕入れた新鮮な海の幸を使っていますから、すごく美味しかったですよ♪
 こんなにたくさん食べられて1万円ちょっとのプラン。お得です!
8IMG_6732

 こんな大きな岩牡蠣、初めて見ました。美味しかったです!
8IMG_6735

 ホタテの入った釜めし。お米は美味しい富山県産コシヒカリです。
8IMG_67388IMG_6743

 アツアツの白エビ天ぷらはビールに合います。
 夏らしいデザートも美味しかったです。
8IMG_67418IMG_6746


↓「鯰第一温泉ふじのや」さんの予約は「じゃらんnet」で。
「鯰第一温泉ふじのや 詳細 じゃらんnet」


↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 一人旅


↓別室ブログもよろしく♪
「やねのうえ〜立山黒部アルペンルート・富山・長野の旅〜」

富山市四方漁港の猫たち☆立山黒部アルペンルート第12章ダイジェスト74

ac7cd462.JPG2e044785.JPG
f29c2a1d.JPG
栂池パノラマウェイの後は、時間があまりなかったので一気に富山市を目指しました。
富山市のやや内陸にある富山駅周辺市街地は高層ビルの立ち並ぶ都会ですが、日本海に近付くにつれ、田舎の町並みになっていきます。
この日の宿は、四方漁港に近い「なまず第1温泉ふじのや」という温泉旅館です。着いた時間はもう午後5時。
チェックインを済ませてすぐに、四方漁港へ行きました。翌朝に行くより、猫は夜行性だから夕方のほうがいいかな〜と思って……その狙いがドンピシャリでした。
静かな夕方の四方漁港。着いてすぐに1匹のキジ猫がウロウロしてるのが見えて、さっそく車を降りて撮影開始。デジカメでは何枚も撮ってありますので、それはまた後で別室ブログに載せます。
キジ猫くんは野良猫ですが人に慣れているようで近付いても逃げませんでした。
他にも猫いるかな〜?とキョロキョロしながら歩いていると、近くの道路の小さな側溝から猫が出てきました。
雨が降ってなければ、この小さな側溝の中が居心地良いみたいです。

d9369e04.JPGd46766bc.JPG
31900ef9.JPG
道端の車の下で涼む黒白猫。
茶黒まだら猫は、夕方で涼しくなったせいかアスファルトにベッタリしています。

10bf37ff.JPGb769de5b.JPG
2de5bc59.JPG
元気な茶トラもいれば、まだ眠そうな白トラもいました。
みんな野良猫のようでしたけど、きっと漁港で余りものの雑魚をもらっているんでしょうね。人に慣れているようでした。

c03bc83e.JPG4cf66824.JPG
df336c54.JPG
漁港からちょっと離れたところで三毛猫ちゃんに遭遇しました。
なでても逃げない、なつっこい三毛猫ちゃんでした。
なかなか良い場所だニャ〜。
また富山に車で来た時には四方漁港に寄りたいと思います。良い猫スポット発見です♪

とりあえず今回の旅のダイジェストはここまでにして、後は別ブログで詳しく書きますので、お楽しみに〜していていただけると嬉しいです。


北京オリンピックも面白くなってきましたね♪
ガンバレニッポン!
女性柔道で2つ目の金メダル獲得です。カッチョイイ!
今は野球の日本vsキューバ戦を見ています♪

甲子園もベスト16の戦いになって、熱いです!
去年も逆転野球でベスト4まで勝ち進んだ「常葉菊川」(静岡)が、今日も1回表で5点先制されながらも打線爆発で逆転、最終的には11点も取って勝ちました。
監督が居酒屋で取材?を受けた際に女性新聞記者にセクハラしたという疑いが出て、今大会中は謹慎処分になっています。批判の声の上がる逆風の中、それでもここまで勝ち上がってきたトコハ!
なんだか「ルーキーズ」のようですね。


(追記)
現在、夜中の1時40分です。
女子バレーボールの日本VSポーランド戦を見てました!
いやぁ〜、スゴイ!フルセットまで戦って3−2で日本の勝利です!
柳本ジャパン、強い!!
まだ決勝トーナメント前の予選ですが、強豪ポーランドに勝利は大きな勝利ですよね♪
この調子で、ガンバレニッポン!!!


↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 一人旅

↓別室ブログ、現在準備中です。
「やねのうえ〜立山黒部アルペンルート・富山・長野の旅〜」

栂池パノラマウェイと栂池自然園☆立山黒部アルペンルート第12章ダイジェスト64

50044990.JPG42b4a7d4.JPG
e90e2b09.JPG
長野県北部へ行ったらここにも行っておきたいのが「栂池(つがいけ)高原」です!
とか言いながら、今回初めて行ったんですけどね(^_^;)
栂池高原は白馬村の北の小谷村(おたりむら)にあり、白馬乗鞍岳のふもとから中腹まで、大規模なスキー場のある高原です。

『栂池パノラマウェイ』という名のロープウェー。6人まで乗れる小型ゴンドラと、大勢で乗る大型ゴンドラを乗り継いで、白馬乗鞍岳中腹の標高1820mに上がります。

c56b4f08.JPG6133d45e.JPG
6d194c2c.JPG
8月9日(日)に栂池高原に行きました。かしわ荘さんで午前10時までノンビリしてからの出発でした。
天気は前日よりも雲が多く、空気も霞んでいる感じですが、紫外線はキツそうだったので帽子・サングラス・日焼け止めをして行きました。(立山黒部アルペンルートももちろんこの3種の神器は必須アイテムです。)

どんどん遠ざかり広がっていく下界の世界。まさにパノラマウェイです。


d6ea14bd.JPGef49fae9.JPG
大型ゴンドラに乗り換える乗り場近くに「ヤナギラン」が咲いていました。

b069bf47.JPG3401c252.JPG
76474d13.JPG
標高1820mに広がる『栂池自然園』。湿原の中の木道を歩いていきます。
ちょうど「ワタスゲ」が綿毛になっていて見頃でした。

f243d8c1.JPG0b044bab.JPG
2c61c164.JPG
ワタスゲ群生地です。

e586ad27.JPGbed6cfaa.JPG
0c644f5c.JPG
ニッコウキスゲ群生地です。こちらもちょうど見頃でした。
天気が良ければ白馬岳も見られる場所です。

a2f881e1.JPG31be69b0.JPG
0cf17d3c.JPG
他にも、クルマユリなど、高山植物の花がいろいろ見られました。

夏の山って良いものですね☆
6月頃なら水芭蕉の花もたくさん見られるそうです。

また、ふもとには「栂の湯」という天然温泉の立ち寄り湯も併設されています。



↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 一人旅

大町温泉かしわ荘の猫(・ω・)最新情報☆立山黒部アルペンルート第12章ダイジェスト54

d7f4484b.JPGceb15928.JPG
d9865596.JPG
大町温泉郷旅館かしわ荘の「チャー」はこの日もしっかり看板猫のお仕事をしていました♪
玄関口は日影になっているので居心地が良いみたいです。
でも、やっぱり暑いみたいで、あんまり動かないでベタ〜っと寝ころがったりゴロゴロしてました。

8月8日(金)は、かしわ荘さんに泊まりました。
お食事のことなど詳しいことはまた後で書かせていただきます。

ここで、朗報♪
チャーのお母さん「トム」がこの春に産んだ子猫たちのその後なんですが…
4匹のうち、メスの「マロ」(白に黒マユゲ)と「ファー」(茶色と黒が混ざった子)は若女将の妹の朋ちゃんのお友達さんにそれぞれもらっていただけたそうです。

残った2匹のオス「コータ」(カトーから改名。チョビヒゲの黒白)と「ウー」(後ろ足片方が黒いの略)は、めでたく朋ちゃんが飼うことに決まったそうです♪
朋ちゃんは女将さん(お母さん)と同居しているんだそうで、女将さんは初めはこれ以上自宅で猫を飼うことに反対してたらしいんですけどね…(朋ちゃんはすでに自宅に猫を飼っているんだそうで)。
元気で可愛い子猫の姿を見てるうちに情が移ったんでしょうか。

何はともあれ、5匹生まれた子猫全員の貰い手が決まって良かったです。
かしわ荘の福招き猫トムの子で、チャーの妹・弟たちですから、きっと貰い手さんにも福が招かれるのではないでしょうか。

絶景の地獄谷周游ルート☆立山黒部アルペンルート第12章・4(ダイジェスト4)4

40177add.JPG7e8b349c.JPG
みくりが池温泉の近くから、地獄谷に降りて戻ってくるコースが「地獄谷周游ルート」です。
るるぶ情報版には初級のトレッキングコースとして紹介されていますが、険しい悪路の登山道を上級として比較しているようで、地獄谷周游ルートは、みくりが池周游ルートよりずっとアップダウンがきつく、危険度も増しています。
石段の道も細いので、転落しないように、人とすれちがうときなど要注意です。向こうが自分に気付いてない可能性もありますので「こんにちは」と声をかけましょう♪
このルートは団体観光客があまり来ない場所で、トレッキング好きな方やキャンプに来た方が通るので、「こんにちは」と声を掛けてくれる方が多いです。トレッキングらしくて良いですね♪

5eae98bb.JPGc9c776d5.JPG
009705a9.JPG
↑真砂山、別山、雷鳥沢キャンプ場です。
このあたりはまだ地獄谷ではなく、「雷鳥沢」と呼ばれる場所です。
立山と浄土山の間から流れる雪解け水の沢の音が響く谷間です。
沢のそばに降りて行くとそこだけ平らな平地があり、色とりどりのテントが立っています。
大きなトイレもあるので、ここはよいキャンプ場のようです。
ここから別山・剣岳への登山に行く方も多いようですが、過酷そうですね。


e14414a2.JPG2fed1f06.JPG
749a5794.JPG
↑立山、立山、別山とキャンプ場。
まさに絶景かな!斜面には雪があったり花が咲いてたりして綺麗です。が、この辺は、かなり急勾配の道なので疲れます(*_*)

66b6491f.JPGb05a64e2.JPG
c93b7eb5.JPG
↑道は地獄谷へ入っていきます。地獄谷はアップダウンが緩やかなので歩きやすいんですが、火山性有毒ガスが噴き出しているのでモタモタしていると危険です。
硫黄のニオイがすごいです。
意外なことに、雪がけっこう残ってます。

d32f4f90.JPG6530a6c5.JPG
骨まで溶けそうな温泉溜まりがあったり、ゴジラ岩がガスを吐いていたり…

a967799d.JPGed94f726.JPG
9c785b75.JPG
なかなか面白いルートなので好きなんですが、地獄谷から、みくりが池温泉のそばへ戻る石段が急勾配で心臓破りです。まさに地獄の底から這い上がる感じ。
一気に登るのは無理なので、途中で休み休み登りました。

33bb3f2b.JPG551af0bc.JPG
長い長〜い石段の道をどうにかこうにか登りきりました。
時間があれば地獄谷からさらに下へあるいていく天狗平に続くルートや、天狗平から弥陀ヶ原へさらに下っていくルートもあります。
今回は時間が無いのでここまでにして引き返しました。
十分に疲れ果てましたけどね(-.-;)
天気もだんだん雲が多くなっていました。

この後は室堂駅に戻りUターンです。
癒しの宿、かしわ荘さんへレッツラゴー♪



↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 一人旅
凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ