かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

08年10月:青森の旅

尻屋崎の青い海(2)寒立馬☆秋の青森の旅・314

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 下北半島の北東端「尻屋崎(しりやざき)」の「寒立馬(かんだちめ)」。こちらはデジカメで撮った写真です。
 尻屋崎灯台に向かう道の途中には、馬が出て行かないようにゲートがあります。ゲート内では寒立馬たちが放牧されていて、自由に暮らしています。
 馬たちはおとなしそうに見えましたが、あまり携帯電話を向けてカシャーカシャーとシャッター音をさせたりすると、馬が驚いて突進してくるかもしれないと思い、携帯電話で撮るのは離れた所からだけにして、近くではデジカメで撮りました。
8IMG_3877

↓ズームアップ。
8IMG_3876

↓もう少し近づいてみます。
8IMG_3868

 のんびりのんびり。
8IMG_3871

 この2匹の他にも、何匹か海岸でのんびりしていました。
8IMG_3870


 尻屋崎灯台に戻ります。
8IMG_3860

8IMG_3856

 馬の尻を突くかのように……じゃなくて、
 天を突くかのように灯台が立っています。

 どうも「尻屋崎」という名称は、大河ドラマ「風林火山」の終盤で上杉Gackt王子の乗る白馬がお尻に槍をさされてしまうシーンを思い出してしまいます(笑)
 川中島古戦場にある「執念の石」の案内看板によれば、実際には、槍は上杉政虎の鎧の肩を打ったのであって、馬の尻に刺さったわけではないようです。

 さて、こちらは放牧エリアから出てすぐの所からの風景です。
 尻屋崎港です。こんな辺境にある港ですが、けっこう大規模です。
8IMG_3887

8IMG_3879
 港から離れる船が見えました。
 港の近くに三菱マテリアルの工場などがあるので、工場への物資を運んだり、完成品を運び出したりしているのでしょうか。
 それにしても綺麗なエメラルドグリーンの海です。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとニャ♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫



↓別室ブログで「秋の信州の旅」を更新中!見てみてください☆

「やねのうえ〜立山黒部アルペンルート・富山・長野の旅〜」


尻屋崎の青い海(1)☆秋の青森の旅・304

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
10月19日、下風呂温泉郷を出てはじめに目指したのは、下北半島のマサカリの柄(え)の先っぽにあたる「尻屋崎(しりやざき)」です。
下北半島の北東の先になります。
北西の大間崎と比べるとどうにも知名度が落ちますが、ここはとにかく海が綺麗で、それに、「寒立馬(かんだちめ)」と呼ばれる馬が放牧されている場所で、ひそかに人気のある観光スポットのようです。
0a60c10a.JPG
850f1201.JPG
882d775b.JPG
尻屋崎には灯台があります。
こちらは灯台手前の海です。


1e31ffac.JPG
b0695e51.JPG
5609fce1.JPG
灯台のそばから見た海です。すごく綺麗なんですよ☆
足元に気をつけながら歩きました。
馬フンが落ちてますので…(^ー^:)


ed741a02.JPG
a2ca00d5.JPG
1d3be794.JPG
んまぁ!!( ̄□ ̄;)
馬がいるざます!

寒立馬(かんだちめ)です。
馬たちはのんびりしていて、なかなか絵になる風景です。


e8019ee5.JPG
2729ebcd.JPG
青森でこんな南国のように綺麗な青い海を見れるとは思ってもいなかったので感激でした。
尻屋崎の西〜北は津軽海峡。東〜南は太平洋です。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとニャ♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓別室ブログにて「秋の信州の旅」を更新中です!

「やねのうえ〜立山黒部アルペンルート・富山・長野の旅〜」
 

朝の下風呂温泉「大間鉄道メモリアルロード」☆秋の青森の旅・294

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 昨日は仕事があったので出かけられなかったのですが、今日は午後からちょっと出かけますので、その前に更新しておきます。ここまでの記事、昨日のうちに連投(連続投稿)してますので、まだ見てない方はそちらも見てみてください。
 それでは、10月19日(日)、秋の青森の旅・最終日の風景です。まずは、朝の大間鉄道メモリアルロード(鉄道アーチ)です。
 日の出を見はぐってしまったのですが、山の向こうから朝の光がもれてきています。この日も晴れです♪
8IMG_3800


8IMG_3797

8IMG_3812
 鉄道アーチの中央に「下風呂温泉駅」があります。
 以前にも書いたとおり、このメモリアルロードは大間鉄道の未成線で、電車が通ったこと自体ない幻の鉄道です。無人駅としてはわりとしっかりとした駅舎に、「足湯」があります。
8IMG_3803
足湯は灰色のにごり湯です。ここで足湯をしながら、「車窓」から見得たはずの景色を見渡すのも良さそうです。

8IMG_3805
駅舎前には少しだけレールがあります。

8IMG_3806

8IMG_3809

8IMG_3811
 下風呂温泉の温泉街や下風呂漁港、津軽海峡を見渡せる良い眺めです。
 大間まで続く予定だった鉄道です。残念な話ですね。
 電車が好きな方はぜひ訪れてみてください。
 JR下北駅から、下北交通のバスが出ていて、大畑駅、下風呂温泉、大間崎にも行きます。

↓時刻表はこちら。
「下北交通(公式サイト)」


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとニャ♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓別室ブログにて「秋の信州の旅」を更新中です!

「やねのうえ〜立山黒部アルペンルート・富山・長野の旅〜」
 

朝の「まるほん旅館」の女将猫『テンちゃん』☆秋の青森の旅・284

ブログネタ
ねこ に参加中!
 朝食の前に鉄道アーチを散歩しに行って戻ってきたら、玄関口にテンちゃんが座っていました。朝から女将猫のお仕事ですね♪
8IMG_3818

8IMG_3837

8IMG_3823
 玄関の外をジーーーッと見ています。

8IMG_3825
「よぐ来たにし〜。」と言ってるかのようです。

8IMG_3827
 僕がそばに座っても逃げないので…

8IMG_3830
 なでることもできました♪

8IMG_3835

jpg
 にゃんとも可愛いテンちゃんです(≡・ω・≡)


※猫を写真に撮る時に「フラッシュは厳禁」です!!
 暗いところでフラッシュをたいて撮ると猫の目は光って見えますが、この時に猫の目はダメージを負ってしまうことがあるんだそうです。だから、フラッシュをたいて撮るのはダメなのです。
 デジカメや携帯電話のカメラなら、暗くてもフラッシュをたかないでも撮ることはできます。暗ければ編集で明るくすることもできます。
 必ず「フラッシュをOFF」にして撮りましょう。


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとニャ♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓別室ブログにて「秋の信州の旅」を更新中です!

「やねのうえ〜立山黒部アルペンルート・富山・長野の旅〜」

夜の下風呂温泉郷と「漁り火」とネコ☆秋の青森の旅・274

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 夕食を食べ終わった後、夜8時半ぐらいに外に出てみました。秋の夜の下風呂温泉郷から見れるものと言ったら、
 イカ釣り漁船の「漁り火(いさりび)」です☆
 前回の7月初旬に来た時はまだイカ釣りの漁り火は始まっていなかったので、今回が初めてでした。
 原油高騰のせいで漁り火漁がおこなわれてないかもしれないな〜と思っていたんですが、夕食の時にまるほん旅館の仲居さんに聞いたら「以前ほどではないけど漁り火は見られるよ」というので、早速見に行ってみました。
 まずは、夜の鉄道アーチへ…。
6IMG_3762
 鉄道アーチから見た夜景です。どれが漁り火か分かりづらいですが、漁り火は見えています。
 手前、左下のオレンジ色は単なる街灯。右のほうの明かりはホテルの明かりです。上のほうの光は月です。
 真ん中あたりの3つの光の横並びが漁り火ですよ〜☆
 水平線の辺りを漁船が進んでいるのです。

6IMG_3771
↑こちらは、鉄道アーチの西端から。
 漁り火が7つほど見えます。ここが一番よく見えました。
 海上を漁船がゆっくり進んでいるのがよく分かりました。

6IMG_3773
↑同じ場所から、温泉街と鉄道アーチの夜景です。

 しばらくここで漁り火を眺めていたのですが、海沿いの国道279号まで行けばもっとよく見えるかもしれない!と思って、行ってみました。
↓こちらがその、国道の端から見た漁り火なんですが…。
6IMG_3776
 障害物がなくて、肉眼だとよく見えたんですけど、写真だとイマイチ、漁り火の光ってる様子が分かりませんです…。

↓自動補正を使うとこんな感じに…。
jpg


 まあ、写真はうまく写っていませんが、肉眼では漁り火を堪能できました。これが、もっと重油の安い時期だったら、もう少し多くの漁り火のきらめく光が見られたんでしょうけどね。

 さて、まるほん旅館に戻ると・・・
6IMG_3782
 奥のほうの部屋にいたテンちゃんと目が合いました(・ω・)

6IMG_3789

6IMG_3791

 テンちゃんも猫ですから基本的には夜行性なんでしょうけど、昼間同様、おとなしくチョコンと座っていました。
 大きなおめめでジーッとこちらを見ていて可愛かったです♪


※猫を写真に撮る時に「フラッシュは厳禁」です!!
 暗いところでフラッシュをたいて撮ると猫の目は光って見えますが、この時に猫の目はダメージを負ってしまうことがあるんだそうです。だから、フラッシュをたいて撮るのはダメなのです。
 デジカメや携帯電話のカメラなら、暗くてもフラッシュをたかないでも撮ることはできます。暗ければ編集で明るくすることもできます。
 必ず「フラッシュをOFF」にして撮りましょう。


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとニャ♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓別室ブログにて「秋の信州の旅」を更新中です!

「やねのうえ〜立山黒部アルペンルート・富山・長野の旅〜」
凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ