かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

08年12月:近畿・東海の城めぐり旅

彦根城と「ひこにゃん」(5)太鼓門櫓と、ひこにゃん☆近畿・東海の城めぐり旅・特別編204

ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
 続きです。ひこにゃんがアイテムを持ち替えました。まだまだサービスサービスぅ♪
3IMG_1476

 まだひこにゃんのパフォーマンスは続いていたのですが、時間がもったいないので僕は天守に入りました。天守からの眺めの写真は前に載せたので省略します。
 天守から出ると、ちょうどひこにゃんが天守前広場から去るところでした。

 でも、これで終わりではないのです。天守前広場に入る前の「太鼓門櫓(たいこもんやぐら)」のほうへ行ってみると…

3IMG_1507
 門の上の渡り廊下に、ひこにゃんの姿が!

3IMG_1508
 スタッフのお姉さん?(お兄さん?)と打ち合わせ(?)をしてから、門の上にやってきました♪

3IMG_1509
 ちょっと高い所はニガテ?

3IMG_1511
 これが太鼓門櫓です。

3IMG_1512
 ひこにゃん、バイバ〜イ!またね〜!

3IMG_1513
 こうして、一仕事を終えたひこにゃんは去っていくのでした。

8IMG_1385
 ひこにゃんのパフォーマンスが見られるのは、基本的に、土曜日と日曜日および祝祭日だけです。
 ただし、桜の時期や夏休みシーズンは平日でもパフォーマンスがある場合があります。
 この夏は7月後半から10月末までは、土日だけでなく火曜日と木曜日もパフォーマンスがあるそうです。(つまり月・水・金はお休み。)

↓詳しくはこちらで確認してください。

「ひこにゃん特設サイト」

 彦根城には他に「玄宮園」という大名庭園もあります。ひこにゃん以外にも見どころいっぱいの彦根城、訪れたことの無い方はぜひ訪れてみてください。桜の時期も素晴らしいですよ☆

 長くなってしまった「近畿・東海の城めぐり旅」のレポートもこれにて終了です。
 次はどの旅を書こうかな〜。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」

彦根城と「ひこにゃん」(4)こちらが本物☆近畿・東海の城めぐり旅・特別編194

ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
 「ひこねのよいにゃんこ」の問題がどうなるのかよく分かりませんが……真打ち!正真正銘の「ひこにゃん」の登場ですよ♪
 ひこにゃん登場時間の前になると、天守閣前に人が集まりだしました。お子さん連れのご家族さんが多いです。
3IMG_1442

3IMG_1443
 ひこにゃんは門のほうから警備員さんにガードされて登場です。人が多くて……

3IMG_1444
 おっ?!こっちを向いてくれました!
「ひこにゃーーーん!」\(^o^)/

3IMG_1447
 遠いなぁ…。

3IMG_1449
「ひこにゃーん!こっち向いてー!」\(^o^)/

3IMG_1451
 ひこにゃんは、はじっこからはじっこまで、みんなの前でポーズをとってくれますから待ちましょう。

3IMG_1452
 目の前に来てくれました♪
 アイテムをいっぱいカバンに入れて持ってます。

3IMG_1463
 カバンを天守のそばに置き、ここからは様々なアイテムに持ち替えて、また端から端まで行きます。

3IMG_1465
 クリスマス直前ということで、サンタさんの帽子をかぶったクマのぬいぐるみを持ってますね♪



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」

「ひこにゃん」に酷似「ひこねのよいにゃんこ」のグッズが販売中止に?☆近畿東海の城めぐり旅(番外)4

ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
ちょうど「ひこにゃん」の写真を載せようと思っていたところなので、タイムリーな話題です。
今日の朝のニュースで知ったのですが、彦根市内では「ひこにゃん」に酷似した、その名も「ひこねのよいにゃんこ」のグッズが大々的に販売されているんだそうですが、それが今さらながら著作権侵害で販売中止になるそうです。
ってか、「ひこねのよいにゃんこ」って…(^_^;)

こんなグッズを買うほうも買うほうだけど、ここまで野ばなしにしてしまっていた彦根市も彦根市ですよね。

僕も間違って「ヒコヨイ」のほうのグッズを買ってしまったかもしれませんが、これから販売中止になるならプレミアが付くかも?
まあ、見た目は本当にそっくりなんですけどね。

ed44d28b.JPG
e4c9be40.JPG

彦根城と「ひこにゃん」(3)国宝現存天守☆近畿・東海の城めぐり旅・特別編184

ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
 彦根城の天守です。「現存12天守」の1つであり、彦根城はその中でも「国宝4城」の1城でもあります。(他は姫路城、松本城、犬山城)
3IMG_1410
 ウィキペディアによれば、彦根城の築城年は1622年ですが、築城開始が1603年、1606年に2期までの工事が完了し天守完成と同じ頃に井伊直継が入城…
 イロイロあって1616年に第3期工事が開始され、1622年に全ての工事が完了し、彦根城が完成したそうです。
 で、何故か2007年に『築城(開始)400年』ということで記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」が開催され、そのイメージキャラクターとして、ゆるキャラブームの火付け役として一躍有名になった「ひこにゃん」が誕生したわけですね。
 天守自体は現在、完成から400年とちょっと経っているわけですが、定期的に補修・塗り直しされているようで外観はとても綺麗な天守です。
 そんな彦根城の国宝現存天守を、じっくり見てみましょう。

3IMG_1413
 やや右前方から。

3IMG_1416
 右前方から。こちらに天守への入り口があります。

3IMG_1418
 やや左前方から。

3IMG_1422
 左側から。

3IMG_1432
 後ろ側から。

3IMG_1434
 後方左側から。

3IMG_1436
 逆光ですが、このアングルもなかなか良いですね。

3IMG_1440
 オマケで、後方右側から、紅葉のモミジ越しに撮りました。
 この日は12月20日でしたが、彦根は琵琶湖畔でもわりと暖かいせいか、まだ紅葉が残っていました。

 彦根城の築城主は、先ほども話に出た「井伊直継」ですが、彦根城建築のきっかけを作ったのは「井伊直政」です。井伊直政は徳川家康の元で活躍した「徳川四天王」の1人でもある有名な武将ですね。
 井伊直政は関ヶ原の戦いの後、その功績で近江国北東部に移封され、石田三成の居城だった佐和山城に入城。しかし、石田三成の居城であったため佐和山城を嫌った直政は湖岸に新たな城を建設することを計画したものの、関ヶ原の戦傷が癒えず死去。その後、子の直継が幼かったため、直政の遺臣たちが再検討し、今の場所である「琵琶湖に浮かぶ金亀山」に建築を開始したのだそうです。
 現在、彦根城の周りは陸地で、琵琶湖までは少し離れていますが、当時は琵琶湖の中にあったのでしょうか?

 その後も井伊直弼など、井伊氏14代の居城となった城であり、明治4年(1671年)の廃藩置県まで彦根藩の役所が置かれたということですから、江戸時代からとはいえ歴史のある城ですよね。

 ちなみに、彦根駅前の井伊直政の像は「ひこにゃん」と同じ兜をかぶっていますが、ひこにゃんのモデルは井伊直政というわけではなく、ひこにゃんは「井伊家由来の赤備えの兜をかぶった猫」なんだそうです。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」

彦根城と「ひこにゃん」(2)天秤櫓☆近畿・東海の城めぐり旅・特別編174

ブログネタ
近畿地方・東海地方の旅 に参加中!
 彦根城の天守閣へ登る途中に大きくて立派な櫓(やぐら)があります。門と左右2つの櫓が一体になったような形をしていて、その姿から「天秤櫓(てんびんやぐら)」と呼ばれています。彦根城では国宝天守閣とひこにゃんとともに印象に残る(残るはず…)ものです。
 この天秤櫓は、彦根城建築の際に、現・長浜市の「近江長浜城」から移築されたものだそうで、様々な現存遺構が残る彦根城の中でも古く貴重なものと言えると思います。
3IMG_1516
 この橋を渡って門をくぐり、天守へ向かいます。

3IMG_1393
 近くからだと左右両方の櫓が写真に入りきらないほど大きいのです。

3IMG_1399
 左の櫓

3IMG_1404
 門

3IMG_1401
 右の櫓

3IMG_1396
 解説もあります。

 さあ、国宝の天守閣(と、ひこにゃん)に会いに行きましょう!
 ということで、続きは次回です。

3IMG_1342
 参考までに、彦根城の案内図です。
 この案内図で上(琵琶湖)は北西の方向になります。
 彦根城および彦根城天守は琵琶湖を背にして南東方向を向いていることになります。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」

凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ