かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

大河ドラマ

大河ドラマ「江 姫たちの戦国」と、浅井三姉妹と、アザい?アザくなくない?

ブログネタ
2011年大河ドラマ『江 姫たちの戦国』 に参加中!
 本日、6月18日で、東日本大震災発生「3・11」の日から100日になりました。今日もまた余震があって、夜の余震ではこちら栃木も少し揺れましたよ。なかなか沈静化しませんね。福島第一原発は頼みの綱だった汚染水処理施設がわずか5時間で想定以上の汚染物質のため運転停止という、またガッカリな話で……これからどうなるんだか、いっそう不安になってきました。これでどうにもできなくて汚染水を垂れ流して、放射能汚染が高まって作業不可能になって福島県東部を永年放棄地にする……なんてことにでもなったら???
 今は現場の皆さんのがんばりを応援し、早期の収束を願って見守るしかありませんが、願い続けるのも99日も経っているんですから、早くなんとかしてほしいものです。

 さて、今日は遅く起きて、のんびりして、大河ドラマ「江 姫たちの戦国」の再放送を見てから、ガーデニングをしてきました。夕方5時頃には雨が降ってきてしまったので、あまり作業ははかどりませんでしたが、明日は晴れか曇りのようなので、またガーデニングをしてきたいと思います。

99b52cc6.jpg

e2ebd45e.jpg

33a0aca1.jpg


ce0ce85c.jpg

6888ec81.jpg

戦国ホームコメディドラマ「江」
岸谷ゴリラ秀吉と江のやりとりが、もはや微笑ましいというか…。
今年の大河はこういう大河なんだな…と諦めて(?)見れば結構楽しめるかも。
そういえば戦のシーンなんて序盤以降ほとんど描かれてない気がするんですけど、小田原攻めはどうなるのかな?
今回、向井理が演じる竹千代(後の徳川秀忠)が初登場しましたが、ゲゲゲの女房の「おとうちゃん」(水木しげる)と同一人物と思えない若々しさですね。
左腕もあるし〜。


89582b37.jpg

a84a9541.jpg

8a7e5a0e.jpg

昼の地震の震源は茨城県北部と福島県浜通り。夜の地震は福島県沖。
なんだかまた活発化しそうで怖いですね。
福島第一原発だって今が正念場なのに、影響がなければよいのですが…。


そういえば、6月1日からテレビ小山放送のケーブルテレビでは「デジアナ変換サービス」が始まりました。
これでまだしばらく、今までのテレビのままで番組が見られます。
うちの液晶テレビはまだ数年使えるはずなので、買い換えせずに済んで良かったです♪



e6943c72.jpg

8d28c342.jpg

55875ac2.jpg

羽柴秀勝〜病死しちゃって〜♪
佐治一成は〜小牧長久手〜♪


e9400fa0.jpg

8064abe8.jpg

浅井三姉妹チームI2(アイ・ツー)の「アザイドロップ」です。
1曲目の「アザイズム」は以前に紹介しましたが、今度の曲はそのまんま、パフ○ームの「ビタミンドロップ」が元ネタのようです。
でも本家のビタミンドロップより、こっちのほうが僕は好きだなぁ〜♪

「幸せを誰かと比べない〜嫁いだ家族を〜守らなきゃ」とか、アッケラカンと歌ってますが、切ない歌詞ですね〜。

↓こちらで聴いてみてください♪

「浅井三姉妹チーム I 2 - アザイドロップ 」

「a z a i d r o p (浅井三姉妹チームA2)」

チームZ2の動画は無いみたいですね…。


071a9d54.jpg

e7581e93.jpg


8ede3d98.jpg

0d59d75f.jpg

前の浅井三姉妹とは別人とか言われていますが、実際は前の浅井三姉妹のメンバー9人(3人×3チーム)から4人が残っています。
佐藤弥生アナは、前の浅井三姉妹のチームZでも江で、自分を「江ちゃんです♪」と言っていたので分かりやすいです。
全三姉妹の中でも可愛いですよね〜♪



↓詳しくは、こちら、戦国鍋TV公式サイトの「コーナー紹介」を見てみてください。
 少しですが、PV映像も見られますよ♪

「『戦国鍋TV〜なんとなく歴史が学べる映像〜』番組ホームページ」


↓こちらでまだ「SHICHIHON槍」の歌が聴けますね♪

「戦国無双3でシズガタケの七本槍」

「【戦国BASARA3】セキガハラの七本槍」

久しぶりの歌ネタでした♪


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行

にほんブログ村 東北旅行


↓2つの別館ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜」

大雪で特急「はくたか」が運休! 富山から特急「しらさぎ」と新幹線で帰ります。

今日の富山市は朝から雪です。県東や新潟の雪がかなり降っているらしくて、金沢駅〜(富山駅)〜越後湯沢駅を結ぶ北陸本線とほくほく線の特急「はくたか」が全て運休になってしまいました。普通列車が直江津駅までは行きますが、ほくほく線が全線ストップで、新潟県内は他の路線も運休や遅れが出ているようです。
富山駅から西へ行く特急「しらさぎ」や「サンダーバード」は遅れがちながらも運転しているので、「しらさぎ」で金沢や福井、米原を経由して終点の名古屋駅まで行くことにしました。(名古屋からは新幹線で東京へ行きます)
まあ、こっちの路線が生きていてくれて、不幸中の幸いです。
たまにはこっち回りで帰るのもいいかも♪

0a5e4d62.jpg
761da5b9.jpg
7892ef79.jpg
富山市も降ってはいたけど、あまり積もってはいなかったです。

高岡のほうが積もっていますよ。

c65a623d.jpg
d08a0726.jpg
24031026.jpg
富山城の北側を流れる「松川」……その川べりを通るキラキラした白い道を「松川べり公園」といいます。(ヒストリア風に…)
「川辺」とか「川沿い」のことをこちらでは「川べり」と言うんですよね。

406d9e1d.jpg
d6493f32.jpg
北陸の風物詩「雪吊り」「雪囲い」
職人芸ですね。
まるで巨大な魚の骨のようです。

9f90e8fd.jpg
f79e1bc0.jpg
駅前の「越中富山の薬売り」の像、雪まで背負って重そうです。


a6da2642.jpg
500e1972.jpg
おおっ!少女マンガチックな浅井三姉妹のポスターが富山駅に!
滋賀県長浜の長浜城にもあったポスターです。
画像でかくてスミマセン。

そしてもう一枚は?

c5da3774.jpg
ユルキャラ来たー(-^〇^-)ー!!

「お茶々ちゃん」「お江ちゃん」「お初ちゃん」

…お茶々ちゃんって!(^_^;)



(追記)

夜の10時、どうにか帰宅できました♪
帰りのコースは…
富山駅から特急「しらさぎ」に乗車→金沢・福井・敦賀・米原・岐阜を経由→終点・名古屋駅で降り、新幹線「のぞみ」に乗り換え→東京駅で新幹線「MAXなすの」に乗り換え→小山駅で下車。
地図で見ると、ずいぶんと回り込んだな〜と感じます。お金も倍はかかりましたね…。
特急「しらさぎ」は富山駅を時間どおりに出発したものの、遅れに遅れて名古屋駅到着は50分の遅れになってしまいました。それでも運休しないで走ってくれただけ偉いです。感謝感謝です。JR西日本のド根性を見た気がします。


帰ってから調べてみて、ほくほく線の運行状況はよく分からないんですが、JR東日本のHPによれば新潟県内の上越線の長岡駅〜水上駅間や、信越本線の直江津駅〜柏崎駅間、柏崎駅〜長岡駅間が運転見合わせになっているので、どのみち新潟を通って帰ることはできなかったようです。




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行

にほんブログ村 九州旅行

にほんブログ村 四国旅行



↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜」


大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』第2カンタービレ「父の仇」

ブログネタ
NHK大河ドラマ に参加中!
 茶々・初の子役時代は第1話だけでしたね〜。せっかく天才子役を起用しているのにモッタイナイ。前回の終わりのほうで江が生まれていましたから、あれは「小谷城の戦い」だったんですね。
 第2話は冒頭から宮沢りえ&水川あさみです。水川あさみちゃんはまだいいんですけど、宮沢りえさんがこの時期の茶々役を演じているのは無理がある気がしますね。美人な方ではありますけど…。(天正元年生まれの江はまだ1ケタの年齢です。本能寺の変が天正10年ですからね…。この時の茶々と初って何歳?)
 一方、ヒロインの江も今回から上野樹里ちゃんです。脚本家の狙いでもあるんでしょうけど、やっぱり江をこういうエキセントリックな女性にしてしまうと「のだめ」と重なってしまう気がするんですが…。まあ、「父の仇が織田信長だということを知らずに、のうのうと生きてきた。(まだ1ケタの年齢ですからね…)」という設定なので、今後、「数奇な運命」の中でどう成長していくのか、というのも見どころでしょうね。

 第1話が良過ぎたのか(?)、第2話は盛り下がってしまったような気がしないでもないです。演出が悪いんでしょうか。江がもっとショックを受けるべきシーンだったのに、話が早いな〜〜〜と感じました。

1af8056d.jpg

 今回の大河ドラマも「天地人」のごとく、戦らしい戦のシーンはあまり描かれないかもしれないですね。

 小谷城の戦いの前に、織田・徳川連合軍を朝倉軍・浅井軍が挟み撃ちにした「金ヶ崎の戦い」があり、この戦いで浅井長政が織田信長を裏切って朝倉義景に味方して織田・徳川軍に勝利しているわけですが、その後に「一乗谷城の戦い」で朝倉義景は織田信長に敗れて朝倉氏は滅び、浅井長政も小谷城の戦いで敗れてしまいます。

 ↓金ヶ崎の戦いについてはこちらで「なんとなく」学んでおきましょう♪

「戦国鍋TV 第 「戦ハーフタイム」 第02話 〜金ヶ崎の戦い〜」


↓浅井三姉妹についてはこちらで♪

「浅井三姉妹(チームZ) - AZAISM 」

 江ちゃん可愛いなぁ〜☆


(追記)

 公式HPの「あらすじ」によれば今回の場面は天正7年、つまり、元年生まれの江はまだ6歳ということになります(^^;)
 初が3つ上で9歳、茶々は4つ上で10歳でしょうか。
 江は12歳の時には佐治一成に嫁ぐので、どの辺りから上野樹里にするかは難しいところですけどね。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行

にほんブログ村 九州旅行

にほんブログ村 四国旅行


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜」

大河ドラマ『江 〜姫たちの戦国〜』と、「浅井三姉妹」の『アザイズム』と「SHICHIHON槍」の『シズガタケの七本槍』その他

ブログネタ
2011年大河ドラマ『江 姫たちの戦国』 に参加中!
 いよいよ始まりました、2011年大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」。戦国の世を浅井三姉妹の視点から描きつつ三姉妹の数奇な運命を描いていくということで……歴女ブームに乗っているのか乗ってないのか微妙な設定ですが、次女の初や初の旦那の京極高次なども今回のドラマでは多く描かれそうなので楽しみですね。
 さて、第1話ですが、一昔前の「とれんでぃ〜ドラマ」が帰ってきたかのようなキャスティングながら、トヨエツも保奈美さんも好演で、今回はシリアスな話だったので引き込まれるものがありました。
 しかし岸谷五朗さんが秀吉とは、思い切ったキャスティングですね。身長175cmあるそうですよ。デカ過ぎでしょ(^^;)

 ところで、「あの子は誰?と話題沸騰」な、茶々役のあの子役さんですが、芦田愛菜(あしだ・まな)ちゃんという子役さんで、現在6歳だそうです。テレビドラマ「Mother」の主要登場人物として出演していたそうで……見てなかったので今回のドラマで初めて見ましたが、今回と次回ぐらいの出演だけでも名子役として注目を浴びそうですね。新たな「こども○○」になりそうな予感(笑)


 先日、「浅井三姉妹」の「アザイズム」の動画を見てから、「アザイズム」や、戦国鍋TVの他の動画も見まくっています。
 テレビ埼玉の番組なんだそうですけど、うちのテレビはまだ地デジ対応ではないのでテレビ埼玉は見られないんですよね…。(地デジにするとテレビ埼玉も見られるらしいのですが…)
 ケーブルテレビなのでトチギテレビやテレビ小山は見れるんですけど、地デジ対応テレビに買い換えただけでは地デジは見れないかもしれません。アパートなので、何か工事してもらうとなると面倒ですよね。かといって引っ越すのも面倒だし〜。デジタル→アナログ変換するSTBを付ければ見れるものなんだか、大元がデジタルになってなければ意味ないですよね。ケーブルだからそこはいいのかな?なんだかよく分からないまま今に至っています。でも、あと半年のうちになんとかしなければならないんですよね…。う〜ん。

95005ca5.jpg

87f74154.jpg

52d21efc.jpg

3e36e5a2.jpg

↓浅井三姉妹の「アザイズム」はこちらで聴いてみてください♪

「浅井三姉妹(チームZ) - AZAISM 」

 チームZは、茶々=植村智子さん、初=田代沙織さん、江=佐藤弥生さん。
 他にチームA、チームIがありますが、僕はチームZが好きかも〜。
 モデルになったユニットはパフュームですね。


 で、こちら↓は……

b29f2a57.jpg

7eedd9d6.jpg

0ae5863e.jpg

12409490.jpg

bb370b11.jpg

2bb638e9.jpg

3bc92814.jpg

c574713f.jpg

4f7076e2.jpg


↓SHICHIHON槍の「シズガタケの七本槍」こちらで。

「シズガタケの七本槍(Ver.1) 」

「シズガタケの七本槍(Ver.2) 」


 浅井三姉妹にとっては親の仇になる「賤ヶ岳の七本槍(しずがたけのしちほんやり)」です。
 7人ということで、光GENJIをモデルにしたようです。光GENJIってこんなでしたっけ?と思ったんですが、そっか、ローラースケートはいてないんだ〜。(今の若者には全然ワカランでしょうよ…)
 「HOUBIもゲット!(ゲット!)」のところとか、顔が思いっきりニヤけていて楽しそうです(笑)「決戦の舞台はシズガタ〜ケ♪」のところのメロディーラインとかイイですね♪ みんなで声を合わせて歌ってるところとか光ゲンジっぽいです。
 賤ヶ岳の七本槍って、福島正則と加藤清正と加藤嘉明の名前は分かるけど、あとは知りませんでした。七本槍を覚えたい時はこの歌で覚えると良さそうです♪(試験には出ないでしょうけど…)


 続きましては・・・

↓兵衛’z(ベーズ)のトークと「ベー・アンベシャス」

「戦国鍋TV 「兵衛'z」 第01回 」

「戦国鍋TV 「兵衛'z」 第03回 」

「戦国鍋TV 「兵衛'z」 第04回」

「戦国鍋TV 「兵衛'z」 第05回」

 黒田官兵衛と竹中半兵衛……うわっ、マニアックな所を突くな〜。しかも兵衛’zって…(^^;)まんまB’zじゃないですか。


 他にも「利休七哲」(モデルはチェッカーズ)とか「堺衆」(モデルは関ジャニ∞?)といったユニットが番組内でデビュー?しているんですが、僕は兵衛’zが一番好きかも…。笑えましたです。


「戦国鍋TV 「利休七哲 」 第01回 」

「戦国鍋TV 「堺衆」 第01回」



↓番組「戦国鍋TV」の公式ページはこちらです。

「『戦国鍋TV〜なんとなく歴史が学べる映像〜』番組ホームページ」




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行

にほんブログ村 九州旅行

にほんブログ村 四国旅行


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜」


大河ドラマ『龍馬伝』最終話「龍の魂」と、よこすか海軍カレーを食す。

ブログネタ
NHK大河ドラマ「龍馬伝」 に参加中!
 今日は完全休養日だったので朝から「てっぱん」見たり、ブログ更新したり、龍馬伝の再放送まで見てから、やっとこ外出しましたよ。
 そんなわけで、前にも少し書きましたが、大河ドラマ『龍馬伝』の最終話「龍の魂」の感想です。
 録画してあるので別に再放送を見る必要もないと思っていたのですが、やっぱりあの問題の「愛媛県知事選速報のテロップ」が無いだけで随分印象が違う感じがしました。まあ、テロップがなくても煙とドタバタで何だか分からない感じはありましたが、あれは映像として出せないほどのメッタ斬りなのを音だけで表現したものだったのですね。いやはや、あんな音がするほど斬られたり刺されたりしていれば絶命でしょうに……
 つДT)龍馬ぁぁぁぁああああ!!!!
 中岡慎太郎と一緒に号泣です。
 そういえば、龍馬と中岡慎太郎が倒れた後でも、部屋では猫ちゃんがニャーニャー言っていましたね。猫ちゃん達が無事で良かったです。この猫ちゃん達は暗殺部隊の顔を見ている生き証人(証猫?)なんですよね。って言っても、実際に近江屋に隠れていた龍馬は猫を飼ってはいなかったのでしょうけど…。

 この近江屋事件の後のことは、弥太郎のその後ぐらいしか紹介されていませんが、物語が「龍馬伝」なので、後の戊辰戦争のことだの何だの説明しなかったのはすっきりしていて良かったと思います。
 実際のところ、近江屋事件の暗殺実行犯などに関しても、はっきりとしたことは分かっていないようなので、どうせなら京都見廻組だか誰だかも分からない謎の暗殺部隊が龍馬を襲って去っていく、ぐらいで良かったのではないかな、とも思うんです。「龍馬の命を狙っているやつはいっぱいいる」という流れでしたからね。

 定説では、京都見廻組の今井信郎(市川亀治郎さんが演じてた人)たちが実行部隊だったと、後になって自白して刑も受けているので有力な説というか、そういうことになっているんですけど、実際のところ本当に彼が実行したのかどうかは分からないんですよね。
 ただ、実行犯は新撰組の誰かだという説は、現在は否定的な見方をされているようです。
 これは、近江屋事件直後に駆けつけた者達の中にいた土佐藩士の谷干城(たに・ていき)が、中岡慎太郎が息を引き取る前(中岡は事件の2日後に死亡)に聞いた話では、実行犯は「こなくそ」と伊予弁(愛媛の方言)を使っていたいたというので、犯人は伊予国出身者=新撰組の原田左之助や大石鍬次郎らの仕業だと決め付けた話らしいのですが、その中岡の話を聞いたというのは谷干城だけで、谷干城は頑なに新撰組の犯行だと決めてかかっていたようなので、信憑性のある話ではないと見られているようです。
 まあ、ドラマの中でも、急に出てきた何だかよく分からない人(亀治郎さんね・汗)が事件を起こして、エンドロールが流れるまでアンタら誰やねん状態でしたから、あれはあれで悪くはなかったかもですね。

 長々と語ってしまいましたが……こうなると大体の結末は分かっていても、それでも「どうなるんだろう」とドキドキハラハラドキドキの最終話でした。

8329cd13.jpg
cc407589.jpg
 最後の海辺のシーンに龍馬が出てきた時は「功名が辻」を思い出してしまったんですけど……お龍さんはまだ生きていて、幻を見ただけのようですね。
 またいつか、四国へ行く機会があれば、桂浜には絶対行きたいな〜とまた思ったシーンでした。
 「龍馬伝」、ここ数年の大河ドラマの中ではダントツにクオリティの高い作品でしたね。今後も、こういう演出の良い作品を見ていきたいです。NHKさん、お願いしま〜す!


 今日のお昼は、「龍馬伝」最終回の再放送を見ながら、靖国神社で買った「よこすか海軍カレー」を食べましたよ〜☆

8IMG_9305

8IMG_9307
 レトルトなので鍋で加熱して、お皿にはレンジでチンしたサトウのごはんをあけて、そこにカレーを流しました。
 辛さは中辛か、大辛に近いでしょうか、スパイシーで濃厚なルーで美味しかったです。この写真では分かりませんが、ちゃんと肉やジャガイモ、人参も入っています。
 サトウのごはん1個では足らない感じでした。1袋のルーでサトウのごはん2個分はいけちゃうと思いますよ♪


8IMG_8659
 懐カシイ、嗚呼旨イ。
 天下無敵ノ味。


 明日は「坂の上の雲」ですね。
 龍馬伝が終わってしまって寂しいですが、「坂の上の雲」も「江」も楽しみです。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 四国旅行

にほんブログ村 園芸初心者



↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜」


凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ