かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

2009年:埼玉(川越)の旅

川越のラーメン屋さんと蕎麦屋さん☆朝ドラ「つばさ」の川越の旅・84

ブログネタ
☆☆関東甲信越を旅しよう!☆☆ に参加中!
 「天地人」最終回、長かったなぁ〜〜〜。愛を掲げる前に放送時間の変更を掲げるべきですよね!
 というわけで、「天地人」の最終回を見終わったところなんですが、感想はこの後で書くことにして、短編旅日記『朝ドラ「つばさ」の川越の旅』の最終回を書きたいと思います。
 唐人揃いパレードもあったせいか、どこのお店も人がいっぱいで、なかなか昼食を食べられないまま夕方になってしまっていました。よくあっちこっち歩けたもんだ。

3IMG_8650
 時の鐘通りにあるラーメン屋さん「餃子菜館 大八」さんです。「紫いも餃子」と「川越ラーメン」を食べてみたかったんですけど、見て分かるとおり混んでいて店の前でお客さんが待ってる状態でした。
 う〜ん。どうも僕はこう、待たされるのが嫌なんですよね。混雑してると食べてても落ち着かないし…。

 そういえば、朝ドラ「つばさ」のOP映像に、ラーメン屋さんの前にネコが座っている後ろ姿を見つめるつばさの後ろ姿のカットがあるんですけど、あの店ってどこにあるんでしょうね?

3IMG_8680
 そんなわけで、時の鐘通りを東に出て左に行ったところにある蕎麦屋さんに入ってみました。
 「手打蕎麦 百丈(ひゃくじょう)」さんという蕎麦屋さんです。
 ここは普通の道沿いにあるせいか、お客さんは少なめだったので、ゆっくり落ち着いて食べることができましたよ♪

3IMG_8570
 場所はこの地図の「現在地」の文字があるあたりです。

3IMG_8677
 そば粉は福島県の会津山都町から仕入れてるそうで、「十割そば」「新そば」だそうです。こんなこと書かれていたら、そば好きとしてはやっぱり食べてみたくなっちゃいますね♪

3IMG_8669
 店内にある貼り紙。「山寺そば」なんてのも食べられるそうです。

3IMG_8670
 店内、わりと広くて、明るいですね。きれいになってるし。こういうお店は入りやすい感じですね。

3IMG_8675
 頼んだのはこちら「天もりそば」です。
 税込みで1470円になります。ちょっと高いかなとも思いますが、美味しかったのでヨシとしましょう。そば湯も付いてきました。

3IMG_8671
 さすがに、お蕎麦が美味しかったですよ。
 蕎麦の香りに疲れも癒される気がしました。

 食べ終わって蔵造り通りに戻ると、もう歩行者天国も終わって車がどんどん入ってきていました。
 川越には2時間程度で来れることが分かったので、またそのうち来てみたいと思いますが、できたら来年の「川越まつり」の時に来てみたいですね。

3IMG_8691

3IMG_8554
 朝ドラ「つばさ」の舞台、小江戸「川越」を旅した1日でした♪



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 国内一人旅

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。

川越城の富士見櫓跡とネコ(ーωー)☆朝ドラ「つばさ」の川越の旅・74

ブログネタ
行ってみよう!日本の城 に参加中!
 川越城本丸御殿から富士見櫓跡のほうへ歩いていくと、住宅地の中で何匹かネコを見かけました。しかしこのネコ達、警戒心が強いようで、すぐ逃げてしまって、撮れたのはこの1枚だけ…。
4IMG_8596
 なんか用?(・ω・)

 …と思ったら、こんな所に、

4IMG_8589
 器用にこんな所で熟睡しているネコがいました。日があたって気持ち良さそうに寝ていますね〜。
 (ーωー)ZZZ


4IMG_8599
 さて、そんなこんなで、富士見櫓跡に着きましたよ♪
 川越城は平城ですが、富士見櫓の場所だけは小高くなっているんですね。この上に櫓が建っていたんですね〜。

4IMG_8603
 いくらか黄色く色付いています。

4IMG_8611
 あまり高さはないですし、石の階段があるので登るのは簡単です。

4IMG_8609
 階段に登る前に、富士見櫓跡についての説明書きがあります。
 ※画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見られます。

4IMG_8613
 階段の途中には川越城跡の説明書きもありました。
 ※こちらも画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見られます。

4IMG_8617
 ここが富士見櫓跡地の曲輪です。何もない平らな場所です。向こうに見えるのは神社ですが、ここから直接行けないので、行くにはいったん下りてまた別の階段を上がらなければなりません…。

4IMG_8619
 富士見櫓跡からの眺め。
 …木がいっぱいなので、遠くはほとんど何も見えません。
 ただ、見下ろしてみると、砦(とりで)っぽくてちょっとイイ感じです。


 川越城の築城は室町時代の1457年、扇谷上杉氏の上杉持朝の時だそうで、その後、1537年に北条氏綱が川越城を奪取し、以降は北条氏の武蔵国支配の拠点となりますが、1546年に河越城の奪還を巡って「日本三大夜戦の一つ」とされる「河越夜戦」が起こっています。
 1590年、豊臣秀吉による小田原征伐の際、前田利家の軍勢に攻められて落城。徳川家康が関東に封ぜられたのに伴い徳川氏家臣の酒井重忠が川越に移封されて入ります。
 その後、川越城の城主は酒井家→堀田家→大河内松平家→柳沢家→秋元家→越前松平家→松井松平家と次々に代わったそうです。この江戸時代の時に川越城を中心とした城下町が形成されたそうです。
 ただし、現在の川越を象徴する蔵の街が出来たのは明治に大火に見舞われた後、耐火造りの商家がふえたため、だそうですよ。
 以上、ウィキペディアからの引用でした〜。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 国内一人旅

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。

川越城跡の本丸御殿は…?☆朝ドラ「つばさ」の川越の旅・64

ブログネタ
行ってみよう!日本の城 に参加中!
 川越の蔵造り通り周辺を散策した後は、残るもう1つのミッション「川越城跡」(初雁公園)に行ってみることにしました。結構歩きましたけど、美術館前まで路線バスも出ているようでしたよ。
5IMG_8572
 ※こちらはサムネイル(縮小画像)ですので、画像をクリックすると大きな画像で見られます。

 現在、川越城の広い跡地は、本丸・二の丸の大部分が県立川越高校や養護学校、野球場、神社、駐車場、市立美術館、市立博物館など公共施設に略奪……もとい、有効活用されています。(富士見櫓跡周辺は住宅地にもなっています。)川越市は結構都会なので、こうなってしまったのも仕方がないのかもしれません。

5IMG_8693
 川越城は日本100名城にも選ばれていて、関東七名城の1城でもあります。
 関東七名城とは、「川越城」「忍城」「前橋城」「金山城」「唐沢山城」「宇都宮城」「太田城」の七城です。あれっ?! 1つも行ったことないじゃん!

 川越城跡には元々、天守閣が築かれなかったので、天守跡はありませんが、南端に富士見櫓の跡地が残っているほか、本丸御殿が現存(大部分は改修されているものの、玄関・大広間部分と家老詰所が現存物。)しています。
 本丸御殿の大広間は、川越城の他には高知城にしか現存していないため、全国的に見ても大変貴重な遺構なんだそうです。

 というわけで、その貴重な本丸御殿を拝みたかったわけですが……
5IMG_8584
 ナニコレ〜〜〜?!

jpg
 保存修理工事?!
 なんと、平成23年の春まで工事のため、本丸御殿は見られなくなってしまったようです。さ来年かよっ!

5IMG_8593
 しかし、ここは流石、心優しい川越市です。工事囲いに大きなパネルが張ってありましたよ。
 路駐してる車がジャマなんですけど…。

5IMG_8576
 「江戸図屏風に見る川越城」
 ※こちらはサムネイル(縮小画像)ですので、画像をクリックすると大きな画像で見られます。

5IMG_8578
 「絵図に見る川越城」
 左端が富士見櫓でしょうか。城の敷地が現在は少ししか残っていないことがよく分かります。

5IMG_8580
 「本丸御殿ができた頃の川越藩」
 路駐の車がジャマですっ!!
 この日は正規の駐車場が満杯だったので、本丸御殿の周りは路駐が多かったです。違反じゃないの?工事が休みの休日だから大目に見てるんでしょうけどね。

5IMG_8591
 さて、富士見櫓跡のほうに行ってみましょう。
 というところで、次に続きます。




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 国内一人旅

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。 

小江戸「川越」の「くらづくり本舗」の『いも玉』☆朝ドラ「つばさ」の川越の旅・54

ブログネタ
☆☆関東甲信越を旅しよう!☆☆ に参加中!
 実際に「いも玉」を求めて菓子屋を回ったのは、川越城跡に行って戻ってきてからの夕方(3時半頃)でした。川越城跡は蔵造り通りから結構離れていますので、手荷物無しで行きたかったんですよね。
 しかし、「亀屋」さんで「小江戸あんこ玉」が本日完売になっているのを見て焦りました。まさか、お目当ての「いも玉」も売り切れでは?!

6IMG_8639


6IMG_8695
 朝ドラ『つばさ』に出てきた芋菓子「甘玉」のモデルになったと思われる芋菓子「いも玉」が売っているのは、このお店です!!
 その名は「くらづくり本舗」さんです。蔵造り通りの中にあります。左隣りのヨーロピアンな姿をした銀行が目立つので、この銀行を目印に探してみてください。

6IMG_8697
 あまり大きな菓子屋さんではありませんが、やはり老舗の佇まいですね。

 というわけで………

6IMG_8709
 じゃじゃ〜〜〜〜〜ん!!!
 「いも玉」、無事にGETです!
 このミッションがコンプリートできなければ帰るに帰れない所でした…!(って、そんなことはないけど)
 「甘玉」もこんな感じに、中の見える個包装になっていたような気がしますね。
 お値段は6個入り1箱で780円でした。
 1個あたり130円ということになりますね。小さいながら、1個でも結構満足感のあるお菓子なので、お土産に買うなら1人に1個か2個行き渡るように買っていけば十分と思いますよ。
 ちなみに、お店のお母さんは「いもだま」と言っていました。「いもたま」ではなくて「いもだま」と読むんですね。

6IMG_8714
 個包装を開けてみると、「チョコまん」のような姿をした「いも玉」です。

6IMG_8719
 あ〜、食べた〜〜〜い♪

6IMG_8720
 中身はこんな感じです☆
 芋餡を黒糖羊羹で包んでいます。シンプルながらイモと羊羹がマッチしていて美味しいです。

 この日は、2本目の親知らずを抜いて3日後だったので、いも玉は2個だけ食べて、すぐ歯をみがきました。
 常温でも3日ほど持つので、2個ずつ、3日かけて食べましたよ♪

 次は川越城跡のレポートになりますが、その前に「天地人」第46話の感想を書こうかな〜と思います。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 国内一人旅

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。 
 

小江戸「川越」の「時の鐘・薬師神社」☆朝ドラ「つばさ」の川越の旅・44

ブログネタ
☆☆関東甲信越を旅しよう!☆☆ に参加中!
7IMG_8652
 二度目の春〜が始ま〜る〜♪

7IMG_8568
 季節を乗り〜越えてき〜た〜♪

 おおおっ!!このアングルですね!!(ちょっと人が多いけど…)
 朝ドラ『つばさ』の第109回からのOP映像で最初に映るカットになっている「時の鐘」です!劇中にも何度も映っていましたよね。川越のシンボルとも言えるものですね。

↓久しぶりに聴いてみましょう♪

「アンジェラ・アキ 「愛の季節」 フルコーラス「つばさ」エディション」

「アンジェラ・アキ/愛の季節×つばさ」(ショートバージョン)

「アンジェラ・アキ 「愛の季節」」

 いやぁ〜、やっぱり良い歌ですね〜〜〜♪♪♪
 アンジェラ・アキさんの歌い方はパンチが効いてて、歌が心に強く残るんですよね。
 「つばさ」のOPバージョンのサイズのほうが頭に残っているので、ついついOPバージョンサイズをくちずさんでしまうんですが、フルサイズも良いんですよね〜。たっぷり楽しめます♪

7IMG_8564
 時の鐘の左側から。

7IMG_8560
 縦長バージョン。
 神社入り口の両側に菓子屋さんがあります。

7IMG_8549
 蔵造り通りから東に入った細い道になります。「時の鐘通り」という名前が付いているようです。

7IMG_8632
 この「時の鐘」の奥に「薬師神社」の社があります。時の鐘も含めて薬師神社なんでしょうか。


7IMG_86587IMG_8660
 説明書きです。クリックすると大きな画像で見られますので、大きな画像で見てみてください。


7IMG_8665
 社の前から撮ってみました。
 鐘が、見えるでしょうか?


7IMG_8566
 薬師神社入り口の右隣りには、菓子屋の「右門」さんがあります。蔵造り通りの右門さんと同じく、「いも恋」等の芋菓子をメインに、いろいろ売ってるようです。

7IMG_86557IMG_8654
 「恋するつばさ」なんていうお菓子もあるんですね。最近つくられたお菓子なんでしょうけど。

7IMG_8556
 さて、お目当ての『いも玉』は?!
 …ということで、次の記事では「甘玉」のモデルと思われる芋菓子『いも玉』を売っている菓子屋さんを紹介しましょう〜。
 引っ張り過ぎ?



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。
にほんブログ村 国内旅行
にほんブログ村 国内一人旅
にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ〜北陸・甲信越・立山黒部アルペンルートの旅〜」…秋の富山(黒部)の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。
凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ