かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

2009年11月:栃木・群馬・茨城の旅

道の駅思川のイルミネーション[栃木県小山市]☆晩秋の北関東の旅・ファイナル4

ブログネタ
全国の「道の駅」 に参加中!
 「晩秋の北関東の旅」もこれでファイナルとなります。ちょっと他に書きたい話題も溜まっているので(お願い!ランキングの話題とかですけどね…)一気に書いてしまいますが、まだ見てない方は前記事の「飛騨高山ラーメンもん吉 伊勢崎支店」や「夕映えの妙義山と夕陽」も見てみてくださいね☆

 さて、群馬県から栃木県小山市に戻ると……国道50号線沿いの「道の駅 思川(おもいがわ)」にキラキラとした電飾の光がたくさん見えたので、寄っていくことにしました。
 この日は2009年11月23日。まだ11月ですが、クリスマス・イルミネーションの点灯が始まっていたのです★

4IMG_9206

 東側入り口付近。



4IMG_9202

 駐車場から。



4IMG_9178

 物産館の入り口前。
 すでに営業時間は過ぎていましたが、真っ暗な分、イルミネーションの光が綺麗に見えます★



4IMG_9184

 電飾で彩られた時計塔。その両側には…



4IMG_9185

 「はとむぎジェラート」という電飾文字★
 道の駅内の「ジェラート カウベル」では、さまざまなジェラートが食べられて、中でも「はとむぎジェラート」がイチオシのようです。
 小山市は鳩麦の生産量が多いらしいですよ。



4IMG_9188

 綺麗なツリーですね★



4IMG_9193

 他にも、こんな可愛らしいイルミネーションがありました★



4IMG_9195

 キティちゃんに、ミッキー、ミニー★



4IMG_9197

 クマのプーさんですね★


 イルミネーションはこの11月後半から、クリスマス、新年を越えて2月頃まで点灯されていました★
 今度の冬もぜひ、また綺麗なイルミネーションを見せていただきたいです★


 栃木・茨城・群馬の3県を旅した「晩秋の北関東の旅」、これにてミッション・コンプリートです★ 近場なので全て日帰りの旅になりましたが、結構いろいろ見れましたね〜★
 この旅の記事を最初から見てみたい方は、カテゴリ別アーカイブの「2009年11月:北関東の旅」をクリックして、初めの記事まで戻ってみてください。

 さて、次は、いつの旅の記事を書こうかな?
 ストックがいっぱい残っていますね…(^^;)



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。

「飛騨高山ラーメン もん吉 伊勢崎支店」で夕食♪[群馬県伊勢崎市]☆晩秋の北関東の旅・404

ブログネタ
ラーメン大好き! に参加中!
 もう少しだけ続く「晩秋の北関東の旅」。妙義山からの帰り、安中市でも既にお腹すいてきていたんですが、気になっていたラーメン屋さんがあったので、そこまでガマンして車を走らせました。
 この日に寄ったのは、群馬県伊勢崎市内の国道50号線沿いにある「飛騨高山ラーメン もん吉 伊勢崎支店」です。

4IMG_9173
 今までに何十回も通っている道ですが、入るのはこの時が初めて。
 単純に、僕がここを通る時間帯がこのお店の営業時間じゃないことが多かったというのも理由の1つなんですが、国道50号線沿いは桐生市あたりにラーメン屋さんが多い上に、この辺で食べるなら佐野市までガマンして佐野ラーメンを食べることが多かったため、入ったことがなかったんですね。

4IMG_9175
 しかし、この看板はいつ見てもインパクトがあります。このチャーシューメンをいつか食べてみたいな〜と思っていました。
 ただ、写真ほどの大きなチャーシューの並びが本当に目の前に出てくるのかどうか、不安ではあったのですが……。

 お店に入ってみると、座敷・テーブル席は満席状態でしたが、運良くカウンター席に空きがあったので、玄関の所で待たされずに済みました。
 後から来たグループさんや家族さんは玄関入ってすぐの所で待っていましたけど…。
 場所柄、看板を見て誘惑にかかってふらっと立ち寄るビジターのお客さんも多いようですが、何度もここに来ている通(つう)の方も多いようです。
 お店の横に駐車場があって、車は10台ぐらい停められるスペースがあります。

 さて、オーダーは、もちろんチャーシューメンです。


4IMG_9171
 き、き、キタ―――\( ゚ ▽ ゚ )/―――!!
 ちゃんと、看板の写真と同様の大きなチャーシューが並んだチャーシューメンが来ましたよ〜♪ やっぱり、人気のお店は、客にガッカリさせるような期待外れのチャーシューメンは出さないですね。
 ネギが多めなのも嬉しく、モヤシも入っています。麺はコシのある中太の丸麺だったと記憶しています。(麺の写真も撮っておくべきでした…)
 また、スープには背脂を入れていただいています。
 いわゆる「背脂ちゃっちゃ系」なんでしょうか。この背脂は、背脂なし、背脂1度振り、背脂2度振り、背脂3度振りの4段階で頼めるらしいです。僕は、あまりこってりしたラーメンは普段食べないので、背脂1にしたのですが、そんなにしつこくはなくて、美味しいスープでした。次は背脂2でもいいかも。

 値段や他のメニューなど、メモ帳にメモするのをすっかり忘れていたので、値段も覚えていませんが、メニューは醤油、味噌、辛味噌、塩、の他にも、つけ麺のメニューもあり、レパートリー豊富です。

 ちなみに、「飛騨高山ラーメン」なんですが、本店は群馬県桐生市にあるそうです。グーグルで検索してみると、ヒットするのは桐生市の本店と伊勢崎支店がほとんどですが、群馬県内には他にも支店があるようですよ。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。

妙義山(6)夕映えの妙義山と夕陽・その2[群馬県下仁田町]☆晩秋の北関東の旅・394

ブログネタ
☆☆関東甲信越を旅しよう!☆☆ に参加中!
 そして、ついに「その時」…!

5IMG_9154
 山の陰へと沈んでいく夕陽。この頃になって、ようやく赤くなってきました。
 きっと、山の向こうへ行けば、まだ日没ではないんでしょうね。


5IMG_9153
 ズーーームアップ!
 確かに赤みを帯びています。


5IMG_9147
 振り返れば、夕映えの妙義山。
 山肌と紅葉の木々が赤く染まっています。


5IMG_9149
 こちらもズーーームアップ!
 本当に、見ごたえのある山容です。


5IMG_9157
 ああ……夕陽が山陰に隠れてしまいました。
 まだ空は明るいですが……。


5IMG_9160
 輝く夕陽が沈んでしまうと、一気に寂しくなります。
 それが秋というものでしょうか。

 日が沈んで寒くなってきたので、そろそろ帰ることにしました。


5IMG_9169

5IMG_9166
 国道18号沿いの小さなパーキングエリア……初めに妙義山を見た場所に戻りました。ここは群馬県安中市の松井田になります。
 夕陽が沈んで30分ほど時間が経っていましたが、西の空には綺麗な「残照」が見られました。
 空気の澄んでいる晩秋の秋晴れの日ならではの夕陽の輝きと綺麗な残照でした☆
 残照に浮かぶ妙義山のシルエット。その下には白い光がちらほら。良い夜景ですね…。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。

妙義山(5)夕映えの妙義山と夕陽・その1[群馬県下仁田町]☆晩秋の北関東の旅・384

ブログネタ
☆☆関東甲信越を旅しよう!☆☆ に参加中!
 だいぶ間があいてしまいましたが、2009年11月23日に日帰りで行ってきた妙義山のレポートの続きです。

5IMG_9105
 降りてきた道を戻ります。西日に照らされて妙義山が赤みを帯びていきます。
 夕陽を見るならこの右手上の高台がベストポイントです。しかし、よじ登るのも大変そうなので、急いで中之嶽神社入り口のほうまで回りました。


5IMG_9126
 駐車場に戻りました。バイクでここまで来ている方達も多かったです。


5IMG_9128
 駐車場の中なので車がジャマではありますが、この辺りから見る妙義山のこのアングルは右上がりになって格好良いです。
 夕陽の色に染まっていく夕映えの妙義山は、険しさも際立ち、素晴らしい姿です。


5IMG_9133
 夕陽の方向を見てみましょう。
 まだまだまぶしいっ!!(☆。☆)ノ
 晩秋の澄んだ空なので、強烈な西日の輝きです。


5IMG_9135
 カメラの露出を下げて明るさを下げてみると……太陽はもう山の蔭に沈む寸前なのが分かります。


5IMG_9144
 このアングルがベストでしょうか?!
 ここで、沈んでいく夕陽を待ち構えます。

 というところで、「その2」に続きます!!



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。

妙義山(4)妙義山と紅葉[群馬県下仁田町]☆晩秋の北関東の旅・374

ブログネタ
☆☆関東甲信越を旅しよう!☆☆ に参加中!
 妙義山と紅葉のレポートの続きです。

7IMG_9068
 中之嶽(なかのたけ)神社入り口の所から、南へ降りる道路を歩いて降りてみました。
 この道沿いの街路樹はモミジなんですよ☆


7IMG_9088
 妙義山金洞山(中之嶽)の険しい山なみとモミジのコラボレーションを狙います。


7IMG_9084
 ススキも秋を感じさせてくれる、妙義山・モミジの紅葉・枯れススキ。青空も綺麗で、良い写真が撮れました☆


7IMG_9078
 こちらは、上のほうのモミジの葉を見上げるアングルで。


7IMG_9086
 見事な色付きのモミジです。
 モミジはオレンジ色が残っていて、まだ色褪せた赤色のないうちが色鮮やかで綺麗で好きです☆


7IMG_9099
 南へ道なりに降りていくと、道路は大きくカーブを描いて北へ戻っていきます。


7IMG_9090
 妙義山の前に見えるのは中之嶽神社の入り口付近にある建物です。確か、お土産屋さんになっていて、食事もできたと思います。


7IMG_9092
 中之嶽神社には金色の巨大な大黒様が立っているんですよ。
 この写真……大黒様が建物を破壊しようとしているみたいにも見えますけどね(汗)

 次は、妙義公園のもう1つのお楽しみ、夕刻の妙義山をお送りします。お楽しみに♪



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 関東旅行

にほんブログ村 外猫


↓2つの別ブログもよろしくお願いします☆

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」…秋の信州白馬の旅、更新中。

「おくのみち 〜東北地方の旅、トキどき新潟〜」…秋の福島・山形の旅、更新中。
凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ