かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜

「かやのうち」へようこそ♪ 関東地方および西日本の旅行記を中心に書いています。 旅気分のおすそ分けです♪

天守

松江城(2)現存天守 [島根県松江市]☆9月の山陰の旅・6

ブログネタ
全国お城めぐり に参加中!
7IMG_7944
 二の丸で猫たちと再会した後は、本丸へ上がり、天守閣にやってきました。
 青空の下で見る黒い現存天守はやはり渋い!美しい、というか、カッコイイですね!



7IMG_7946


7IMG_7954


7IMG_7989


7IMG_7988
 内部に入ってみましょう!



7IMG_7961
 内部には井戸が現存しています。



7IMG_7986
 現存天守名物、急階段!
 シルバーウィークで人が多くて危なっかしかったデス(^ー^;)ヒヤアセ



7IMG_7983
 最上階の様子です。ここも人がイッパイですね(^。^;)

 次は、最上階からの眺めです。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行





松江城(2)現存天守の内部と、最上階からの眺め [島根県松江市]☆年末年始:近畿山陰山陽の旅・56

ブログネタ
☆山陰地方の旅☆ に参加中!
6IMG_3936
 続きです。斜め横から見ると、黒い部分が本当に多い天守閣だということがよく分かります。



6IMG_3944
 さて、そろそろ内部に入ってみましょう。
 大晦日の日なのに開いててヨカッタ♪
 内部には井戸が残っています。



6IMG_3941
 この保管されているシャチホコが先代のシャチホコなのでしょうか。



6IMG_3948
 その他、大きなジオラマがあったりします。



6IMG_3946
 そして、現存天守といったらやっぱり待ち構えているのが急階段です。
 松江城天守閣は複合式望楼型で4重5階地下1階という構造になっています。
 階段を幾つ上がったかは忘れましたが、毎度、現存天守を登るのはおっかないですね。



6IMG_3954
 最上階はこんな感じです。外側にバルコニーがあるタイプではないので、窓から外の景色を見る形になります。



6IMG_3956
 最上階からの眺めです。宍道湖(しんじこ)が見えます。南の方向ですね。
 時計回りに見ていきましょう。



6IMG_3958
 うっすらと薄日が差していたので写真は撮りづらかったですが……なかなか良い眺めです。



6IMG_3960


6IMG_3962


6IMG_3964
 北の方向です。北側には行っていませんが、城の範囲は北側にも広く続いていることが分かります。



6IMG_3965
 東の方向には松江市の市街地が広がっています。

 ここで松江城の歴史について触れておきます。
 『1600年(慶長5年) 関ヶ原の戦いで戦功のあった堀尾忠氏(堀尾吉晴の子)が、24万石を得て月山富田城に入城し松江藩が成立。1607年(慶長12年) 末次城のあった亀田山に築城を開始。 1611年(慶長16年) 冬、松江城落成。
 1634年(寛永11年) 京極忠高が若狭国小浜藩(若狭・越前敦賀郡)より出雲・隠岐両国26万石で入封。三の丸を造営し、ここに松江城の全容が完成。』(ウィキペディアより抜粋)
  この京極忠高は京極高次と側室の間に生まれた子で、浅井三姉妹の次女・初との間に生まれた子ではありませんが、初との間に子は生まれなかったため、忠高が跡を継いでいます。
 『1638年(寛永15年) には信濃国松本藩より松平直政が入封。以後、明治維新まで続き、 1871年(明治4年) 廃藩置県により、廃城。
 天守を除く建造物は4円から5円(当時の価格)で払い下げられすべて撤去され、天守も180円で売却されることとなったが、出雲郡の豪農の勝部本右衛門や元藩士の高木権八が同額の金を国に納めるかたちで買い戻され、保存されることとなる。』(ウィキペディアより抜粋)
 このため、現存している建築物は天守のみで、櫓や門は再建物なんだそうです。(石垣や水堀は現存遺構です)


 松江城のレポートは、もう少し続きます。


406ce5eb.jpg
 現在、強風と大雨に見舞われている栃木県です…。
 無事に台風が通過して、明日の朝にはピークが過ぎていれば良いのですが…。





↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行




丸亀城(3)天守閣前からの眺め☆2010年9月:四国制覇の旅・85

ブログネタ
国内! に参加中!
4IMG_5285
 天守を横から見てみよう!(ーωー)……というわけで、丸亀城天守閣を横の崖っぷち(高石垣のギリギリまで行けます。良い子はマネしないでね)から撮りました。



4IMG_5291
 横長バージョン。撮り方が悪かったんだか天守閣が傾いて見えますが、実際には傾いていません。
 しかし、この高台のギリギリに建てるっていうのもすごい話ですよね。
 高石垣には相当の強度が求められるものと思われますがぁ〜。



4IMG_5293
 天守閣最上階にバルコニーが無いようなので、とりあえずここから見渡す下界の眺めです。
 北西の方向になると思います。



4IMG_5290
 北の方向。うっすらとですが、瀬戸内海が見えますね〜。
 丸亀駅から、丸亀城とは反対の方向へ歩くと瀬戸内海の海岸へ行けるんですよ。



4IMG_5296
 ちょい北東の方向。天守閣のある本丸の周りを高石垣が固めていることも良く分かります。
 なかなか壮大な眺めですね。



4IMG_5288
 反対側を振り返ると、天守閣の前はちょっとした広場になっています。
 木陰にベンチがあり、この日は猛暑だったので腰掛けて休んでいる人もいますね(ーωー)ZZZ



4IMG_5279
 向こう側の南の方向には市街地が広がっているようでした。
 面倒なのでギリギリまで行きませんでしたけど…(^^;)



4IMG_5277
 さて、現存天守の内部に入ってみましょう。



4IMG_5283
 説明が書いてあったのですが、達筆でよく分かりません(^^;)
 画像をクリックすると大きな画像で見られます。



4IMG_5298
 (;゚Д゚)現存天守名物、超急階段!
 天守は小さくても、階段はやっぱり急階段なのでした。気をつけて登りましょう。


 次に続きます!
 


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行



2b47b83a.jpg

858f2df7.jpg

今日の春ちゃんはちょこっとだけ。
井田さんの後ろの綺麗な景色は北アルプスの白馬岳だそうです。
今の時期はまだ寒いでしょうけど、雪をまとった北アルプスは綺麗でしょうね☆



丸亀城(2)坂と石垣と天守閣☆2010年9月:四国制覇の旅・84

ブログネタ
四国 に参加中!
5IMG_5253
 登っていく坂の上の青い天に、天守閣があったならば、それをのみ見つめて登っていくであろう…(「坂の上の雲」風に…)
 というわけで、まぁた坂の上の天守閣を目指して山を登ることになります!
 まあ、松山城を自力で登った日の翌日なので、キツイとは思わなかったですが、この日も猛暑だったので暑かったですね。



5IMG_5256
 ひたすら坂を登るのだぁ〜!



5IMG_5258
 途中に親切な年表がありました。
 クリックすると大きな画像で見られます。



5IMG_5260
 「石垣の美」……地上から見えたあの高石垣がもうすぐです!



5IMG_5266
 おおっ…!!
 逆光ジャン!!(ToT)ノ
 しかし、忍者でも登るのが難しそうな超急傾斜の高石垣が青空に向かってそびえ立ち、確かに美しかったのです。
 ガッキー、感激!!\( TーT )/



5IMG_5269
 さらに進むと、なぜかこんな所に「三の丸」の立て札が。
 えっ?普通、本丸の周りに二の丸、さらに周りに三の丸があって、山城の場合、大抵は三の丸って地上部分じゃないですか〜?
 ってことは、大手門とかがあった地上部分は四の丸なんでしょうか??



5IMG_5270
 よく分からないまま、さらに進みます。



5IMG_5273
 さらにさらに進むと、天守閣が見えてきました。(二の丸はどこだったんだろう?)



5IMG_5275
 天守閣前の広場に到着です!
 目の前には青天を突くような天守閣の姿がぁ〜〜〜って、あっれ〜?
 天守閣前広場から見ると、意外に小っちゃい………。
 3階建ての天守なんですね。現存12天守の1つとして有名ではありますが、○○城しかり、○○城しかり、実際に見てみると意外に小っちゃかったりします。
 地上から見ると、あの高石垣が要塞の城壁のごとく天守閣の下部を固めているので、天守閣が立派に見えるのでしょうね。


 次に続きます!



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行



昨夜の地震と、宇和島城(2)宇和島城現存天守!☆2010年9月:四国制覇の旅・62

ブログネタ
☆四国の旅☆香川県・徳島県・高知県・愛媛県☆ に参加中!
6IMG_4729
 宇和島城(うわじまじょう)の本丸に到着です!
 三階建ての小さな天守ですが、なかなかかっこいい造りで、堂々とした感じがします。
 宇和島城の天守は、全国でも12しかない「現存12天守」の1つです。



6IMG_4725


6IMG_4727


6IMG_4730
 天守の前には大きな切り株があって、切り口の端っこから枝葉(ひこ生え…というものでしょうか)が出ていました。
 何の木でしょうね。かなり大きな切り株でした。



6IMG_4734


6IMG_4732


6IMG_4737
 DKT!どの方向から見ても、かっこいい天守!

 次は、天守内部へ!お楽しみに。


3a4ea5c2.jpg

8245efc6.jpg

32027746.jpg

昨日の夜にまた近県で地震があり、栃木県南も震度3で大きな揺れでした。(体感的には震度3とは思えない大きな揺れでした…)
残業が終わって帰宅したばかりの時だったので、あわてて荷物持ったまま部屋から外に引き返したんですけど……まあ、アパートが倒壊しなくてよかったです。

大震災発生から1年経ってもこの余震ですよ…。長いですね。
NHK「Watch9」の天気予報コーナーでは春ちゃんの「桜開花予想」が表示されました。
春はもうすぐそこなんですね。でも、まだまだ寒いです…。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッと♪お願いします。

にほんブログ村 国内旅行



↓2つの別館ブログもよろしくお願いします☆

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

別館ブログ2「おくのみち 〜東北応援隊♪東北地方の旅〜」

凸d(^ー^)ポチっとな♪
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ