おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

狛犬めぐり・神社

蔵王のお釜と蔵王山登山(7)山頂の熊野神社と狛犬さん☆2011年10月:福島・宮城・山形の旅・52

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
5IMG_8075
 蔵王連峰最高峰・熊野岳の山頂にある山頂神社「熊野神社」です。



5IMG_8096
 小さな社殿です。ずいぶんと屋根が大きいですね。
 強風で飛んだり積雪で潰れたりしないか心配です。



5IMG_8092
 小さな社殿で賽銭箱もありませんが、両側にはちゃんと狛犬がいますよ♪
 (U・ω・)(・ω・U)わんわんおー



5IMG_8083
 (・ω・U)かっこいい狛犬さん!(阿像)



5IMG_8078
 尻上がりな狛犬ですね↑
 かなり古い狛犬のようです。



5IMG_8085
 (U・ω・)こちらも、かっこいい狛犬さん!(吽像)



5IMG_8086


5IMG_8091
 表面がかなり風化していて、建立の年代も分かりませんが、古い狛犬であることは確かですね。
 どちらの狛犬も片方の後ろ足が壊れていて、石を挟んで体を支えています。
 こんな姿で毎冬の大雪や吹雪を耐え抜いているなんて(TωT)ダァー
 なんだか感動してしまいました。
 まあ、冬の間は参拝する人もそう居ないでしょうから、木の箱で覆って守っているのかもしれませんけどね…。



5IMG_8100
 さて、時間がありません。そろそろロープウェーに戻らないとネ。

 次に続きます!



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行




↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」


とうほくメモリアル(9)福島県相馬編・4「相馬中村神社(相馬中村城)と紅葉と猫」(ZARD「マイ・フレンド」)

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 今日、4月11日は、巨大地震発生の日=3月11日から1ヶ月。(※本ブログにこの記事を書いたのが4月11日です。)しかし、夕方にまた余震と思えないほどの大余震が起こりました。栃木県内の震度は北部で5強、南部で5弱。震源が福島県と茨城県の境い目あたりの太平洋沖ということで、近い分だけこちらも揺れが大きかったようです。
 直前にケータイが「緊急地震警報」を知らせたので、とりあえず仕事場から外の庭に出たんですけど、出てからリュックサックを屋内に置いてきてしまったことに気付きました。せっかく用意があってもそれじゃダメじゃん…。幸い、特に建物の被害はなかったのですが。今日は冷たい雨が降り、突風が吹きつけ、雷も落ち、これでもし震度6以上の余震が起こっていたらこの世の終わりのようでしたね…。
 震源が福島県沖ということで福島第一原発にダメージが無いか心配です。地震そのものに対する耐性は強いようですが、また大きな津波が来たらアウトでしょうからね…。早く余震も収まってほしいです。
 1ヶ月経っても苦しみから解放されず、原発は事態の終わりが見えず、避難勧告の範囲は広がり、政府はどこまで福島県を苦しめるつもりなのか、隣県民として許せません。
 (※本ブログにこの記事を書いたのが4月11日です。今現在、5ヶ月が経った8月13日では、原発の汚染水を除染して循環させるシステムが接続され、運転されていますが、まだ度々トラブルが起こっていますし、周辺住民はお盆も帰れそうにありません。放射能汚染のせいで肉用牛が我が県・栃木県でも出荷停止になったりして、原発事故は本当におそろしいですね。)


↓今日の応援ソングはこちら!!

「スラムダンク名言集 マイ・フレンド 」

 ZARDの歌では「負けないで」が応援ソングとしては定番中の定番の曲になっていますが、個人的には「マイ・フレンド」のほうが応援ソングとして好きな曲です。「スラムダンク」のイメージもありますし。
 栃木県にとって福島県は隣国であり友好国、マイ・フレンドってことで。

0IMG_0439

0IMG_0447
 相馬中村神社はモミジが多くて、この時は11月末頃でしたがたくさんのモミジの紅葉が見られました。(2007年11月です。)



0IMG_0450
 こちらは相馬神社の社殿です。
 この「相馬中村神社」は、「相馬中村城」の城跡でもあります。
 相馬中村城の歴史はとても古く、平安時代の征夷大将軍、坂上田村麻呂が最初に築いたとされ、南北朝時代に中村朝高がこの地に「中村館」を構えて戦国時代まで中村氏がこの地を支配したそうです。その後、相馬氏が台頭して入城。江戸時代初期には天守が建てられたものの、落雷で焼失し、その後は天守は建てず、明治維新の時には廃城となったそうです。
 戦国時代、相馬義胤の頃、相馬氏は蘆名氏と組んで伊達氏と激闘を繰り広げ、最終的には劣勢になったものの、そのうちに秀吉の小田原の役が始まって戦いは中断となり、相馬氏は秀吉により所領を安堵されたそうです。

 伊達氏と相馬氏の激闘の様子は、マンガ「伊達の鬼 片倉小十郎」にも描かれていますので、興味のある方は本屋さんでコミックスを探してみてください。



1IMG_3960
 御神馬の像。



1IMG_3959
 御神馬の足元には…



1IMG_3957
 でっかい白ネコさんがいました。(ーωー)ZZZ



1IMG_3952
 首輪をしています。この神社か、近くの家で飼われている猫さんだったのでしょうか。なんだかのんびりほのぼのとした猫さんでした。



1IMG_4374
 相馬市の南隣り、南相馬市の博物館です。
 相馬の有名な祭事「野馬追(のまおい)」の様子が人形で再現されているようです。
 本物の相馬野馬追はまだ見たことがありません。今度の夏にでも見たいと思っていたのですが…。

 相馬野馬追は毎年7月終盤に開催されています。今年も開催されたそうです。


↓ここまでに紹介した、かや特選・応援ソング集

「福山雅治 桜坂」
「Fly me to the sky - Angela 」
「ウルトラマンティガ OP (HD) - TAKE ME HIGHER 」
「take me higher 」
「「TAKE ME HIGHER」V6 」
「ZARD 負けないで ライブ HD 」
「負けないで ZARD 」
「岡本真夜「そのままの君でいて」」
「尾崎豊(Yutaka Ozaki)-僕が僕であるために(MY SONG)」
「スケッチブックOP×どんど晴れOP 小田和正「ダイジョウブ」」
「岡本真夜「TOMORROW」」
「[猫の恩返し] つじあやの 風になる (高音質)」
「「ヒーロー」麻倉未稀 」
「スクールウォーズ OP 」(麻倉未稀「ヒーロー」)
NYC「勇気100% 」
「勇気100% 【歌詞付き】 」
「忍玉乱太郎OP二代目」(勇気100%)
Mr.Children 「Tomorrow never knows」


※この記事は本ブログ「かやのうち」から転載しています。
 (若干、文章を変えています。)




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 東北風景写真


↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜雑記と、関東・西日本の旅〜」

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

とうほくメモリアル(8)福島県相馬編・3「相馬中村神社(相馬中村城跡)と桜」(福山雅治「桜坂」)

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
0IMG_4388
 そういえば相馬市には春にも行ってたよなぁ〜〜〜と思って、ファイルを探してみたら、ありました。2007年の4月15日に行った「相馬中村神社」の写真です。
 現在の相馬市の状況は分かりませんが、相馬市のホームページで市長さんが語るには、津波は国道6号線を越えるほど内陸に押し寄せたらしいです。
 6号線よりも内陸にある相馬市役所や、避難所になっている中村の小学校あたりまではおそらく津波は来なかったのでしょうけど、それほど内陸が高台になっていた印象もないので、津波の恐怖は相馬市全体を包んだのではないかと思います。

 おそらく無事であろう、この相馬中村神社でも、そろそろ桜が開花している頃だろうと思います。相馬市は太平洋岸にあって冬でも晴れの日が多い分、桜の開花も福島県の中では早いようです。
 今はまだ被災地の復旧の作業や避難者の対応に追われ、原発から45km離れているといっても隣市まで避難勧告がされていて不安な日々を送っていることと思います。
 原発問題の収束まではまだまだ何ヶ月も時間がかかるらしいですが、現状ではまだどうなるのか分からない状況です。一刻も早く、安心できる状態にまで持っていってほしいですね。

(本ブログ「かやのうち」でこの記事を書いたのは2009年4月9日です。それから4ヶ月経ち、大震災発生から5ヶ月経った今現在も、まだ安心できる状態ではありません。大きな余震も時々起こっていますし…。原発って本当に恐ろしい…。)


 応援ソングとはちょっと違うかもしれませんが…
↓桜ソングといえばやっぱりこの歌ぜよ!

「福山雅治 桜坂  fukuyama_masaharu 」


 ケツメイシとかコブクロとかの桜ソングも人気とは言われていますが、やはり桜は静かに穏やかな気持ちで見たいものです。今年は特に、ですね。(自粛しろという意味ではないですよ。)


0IMG_4385

0IMG_4387

0IMG_4302


0IMG_4308
 この神社の入り口には1対のブロンズ像の「御神馬」が立っています。
 狛犬ならぬ狛馬?と思ってしまいますが…。
 狛犬は狛犬で、ちゃんとあるんですよ。



0IMG_4393
この神社には、ちゃんと生きた御神馬様もいるのです。
 ポニーでしょうか?可愛らしいお馬さんですね。



0IMG_4320

0IMG_4314
 ブロンズ像の御神馬の近くには、こんな立派な狛犬もいます。



0IMG_4345
 相馬中村神社は、相馬神社と中村神社に分かれていて、別々に社を構えています。
 奥の高い石段を上がった所にあるのが中村神社です。



0IMG_4349

0IMG_4355
 ここの狛犬が、ヘルメットをかぶったかのようなナンとも不思議な狛犬で面白いです。建立年月日は石が風化していて分からなかったですが、相当古そうでした。



0IMG_4361
 石段の手すりにはチェスのナイトのような馬が(^^;)
 つかんでよいものなんでしょうか?



0IMG_4337
 お手水も馬でした。

 相馬編は次でファイナルになります。お楽しみに。



↓ここまでに紹介した、かや特選・応援ソング集

「Fly me to the sky - Angela 」
「ウルトラマンティガ OP (HD) - TAKE ME HIGHER 」
「take me higher 」
「「TAKE ME HIGHER」V6 」
「ZARD 負けないで ライブ HD 」
「負けないで ZARD 」
「岡本真夜「そのままの君でいて」」
「尾崎豊(Yutaka Ozaki)-僕が僕であるために(MY SONG)」
「スケッチブックOP×どんど晴れOP 小田和正「ダイジョウブ」」
「岡本真夜「TOMORROW」」
「[猫の恩返し] つじあやの 風になる (高音質)」
「「ヒーロー」麻倉未稀 」
「スクールウォーズ OP 」(麻倉未稀「ヒーロー」)
NYC「勇気100% 」
「勇気100% 【歌詞付き】 」
「忍玉乱太郎OP二代目」(勇気100%)
Mr.Children 「Tomorrow never knows」


※この記事は本ブログ「かやのうち」から転載しています。
 (若干、文章を変えています。)




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 東北風景写真


↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜雑記と、関東・西日本の旅〜」

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

とうほくメモリアル(4)気仙沼編4「気仙沼の海辺の風景と神社」 (尾崎豊「僕が僕であるために」)

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 2007年12月29日〜30日の気仙沼の写真です。

↓今日の応援ソングはこちらです。クリックすると別窓で開きます。

「尾崎豊(Yutaka Ozaki)-僕が僕であるために(MY SONG)」

 応援ソング?と思うかもしれませんが、「勝ち続けなければならない」ということは、イコール、「周りや自分に負けてはいけない」ということだと思うんですよね。
 歌詞を抜きにしてもオザキの力強い歌声や生き様は僕らに勇気を与えてくれます。
 昔も今も、幾つになっても、オザキは僕らのアニキなんです。
 聴きながらこの記事を書いていたら途中で泣けてきました。

8IMG_4803

8IMG_4807

8IMG_4809

8IMG_4811

8IMG_4813
 ホテル望洋からの眺め。

8IMG_4842

8IMG_4840
 夜が来て、必ず朝はやって来る。
 気仙沼が希望に満ちた朝を迎えられますように…。


8IMG_4880

8IMG_4867

8IMG_4871

8IMG_4872



8IMG_4866

8IMG_4858
 この海辺の高台の上にある神社は五十鈴神社といいます。


8IMG_4844

8IMG_4856

8IMG_4854
 この狛犬親子も無事だと良いのですが…。
 またいつか気仙沼を訪れた際にはこの辺りも歩きたいです。


 3月21日のニュース番組で気仙沼市の壊滅した町並みが映っていました。港の町並みは津波に流され、商店街もボロボロでした。高台に逃れて生き残った方々は、高台の建物を避難所にして、自治会や青年団を中心にまとまって助け合っていました。
 復旧・復興には、おそらく何年もの時間と莫大な費用がかかるでしょう。港は湾岸に再建されるにしても、住居や商店を元の低地に構える人は少ないと思います。内陸の高台に町は移ることになるかもしれません。
 僕が行きたかった「サンマリン気仙沼ホテル観洋」など、階層の高かったホテルは無事なのでしょうか?
 この時に行った「ホテル望洋」は、震災翌日ぐらいのニュースで、家を失った人たちにホテル内の場所を貸しているという映像があったのですが、落ち着いたら補修などして営業再開するのでしょうか?
 おそらく、どのホテルも、この気仙沼の低地でホテル業を続けていくのは難しいのかもしれませんが、津波の届かない高台の眺めの良い所を開発すれば、きっと楽園を復活できると思います。そう、なってほしいです。

 ガンバロー、気仙沼!
 ガンバロー、東北関東!!
 1つになって、ガンバロー、ニッポン!!!

 世界も、今こそ新たな世界へ踏み出す時だと思います。
 見直せること、考えるべきことはたくさんあると思います。
 ほらそこ、また戦争なんてやってんじゃないよ〜!
 
 福島第一原発の放射性物質漏洩は確かに許しがたい事故であり、世界的な問題にもなっていますが……。
 核兵器なんて1発でも使われたら、落とされた地域一帯が消し飛ぶだけでなく、もっと広範囲に高濃度で多くの放射性物質がばらまかれることになる、ということを忘れてはいけませんよ!!



※この記事は本ブログ「かやのうち」から転載しています。
 (若干、文章を変えています。)
 本ブログ「かやのうち」では、現在、福島県会津地方の旅(2011年4〜5月)の速報版を載せていますので、そちらもぜひご覧ください。


↓ここまでに紹介した、かや特選・応援ソング集

スケッチブックOP×どんど晴れOP「ダイジョウブ」」
「岡本真夜「TOMORROW」」
「[猫の恩返し] つじあやの 風になる (高音質)」
「「ヒーロー」麻倉未稀 」
「スクールウォーズ OP 」(麻倉未稀「ヒーロー」)
NYC「勇気100% 」
「勇気100% 【歌詞付き】 」
「忍玉乱太郎OP二代目」(勇気100%)
 Mr.Children 「Tomorrow never knows」




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 東北風景写真


↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜雑記と、関東・西日本の旅〜」

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

とうほくメモリアル(2)気仙沼編2「北野神社と狛犬と狛牛とネコ」(NYC 勇気100%)

ブログネタ
国内! に参加中!
 気仙沼駅から近い、高台に上がる神社「北野神社」は、小さいながらなかなか面白い神社でした。社は高台にあるので、狛犬ともども無事だと良いのですが…。

↓今日の応援ソングはこちらです♪

「勇気100%」

「勇気100% 【歌詞付き】 」

「忍玉乱太郎OP二代目」

 計画停電中に聴いたラジオから、被災地への応援ソングとして流れたんですよ。
 土曜午後6時からの教育テレビのアニメ「バクマン。」の前にやっている10分間ほどのアニメ「忍たま乱太郎」の主題歌です。「バクマン。」のついでに見ているようなものですが(汗)、この歌はすごく元気の出る歌なので好きです。
 歌っているのはジャニーズの「NYC」という3人組ユニットですが、元々はあの「光GENJI」が歌っていた曲らしいです。

 がっかりして メソメソして どうしたんだい
 太陽みたいに笑う 君はどこだい
 やりたいもの やったもん勝ち 青春なら
 つらい時は いつだって そばにいるから

0IMG_0187

0IMG_0168

0IMG_0153

0IMG_0149
 狛牛?


0IMG_0155

0IMG_0162

0IMG_0157
 この狛犬さん、足元のマスでお賽銭をいただいておりマス。


0IMG_0172

0IMG_0170
 お稲荷さんもいます。


1IMG_0144

1IMG_0146
 この神社では可愛いネコちゃんを2ニャン見かけました。


1IMG_0180

1IMG_0183

1IMG_0184
ゴロンゴロン。


 2007年9月の写真なので、この猫たちはもうこの辺に住んでいなかったかもしれませんが、もしいたとしたら、高台にいて助かっていてくれていると信じています。
 大震災の後、動物愛護ボランティアが被災地に入って、さまよっているワンちゃんやネコちゃんなど動物たちを保護しているというニュースもチラッとありました。
 ニュースの中では、家に置いてきてしまったワンちゃんが無事で、再会できて、うれし泣きしていた女の子もいましたよね。


(本ブログ「かやのうち」から転載)



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 東北風景写真


↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜雑記と、関東・西日本の旅〜」

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」
凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ