おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

美女像・像

朝の十和田湖と、乙女の像・その2 (十和田市)☆2011年9月:青森の旅・52

ブログネタ
東北旅行 に参加中!
8IMG_6011
 乙女の像を、湖側から見てみましょう。
 背後に緑の木々があり、こちらからでも絵になりますね☆
 湖の反対側から、湖を背景にして撮ろうとすると逆光になりがちですので、こちらからのほうが撮りやすいんですよ。


8IMG_6013


8IMG_6026
 まだ朝の早い時間なら、観光客も少ないので、写真は撮りやすいです。



8IMG_6033


8IMG_6035


8IMG_6023
 ふと、湖を見てみると・・・・



8IMG_6025
 遊覧船ですね。
 今度また十和田湖に行く機会があれば、あの遊覧船に乗ってみたいです。


 さて、十和田湖編はこれにて終了です。
 次は、「八甲田山」に向かいます。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




朝の十和田湖と、乙女の像・その1 (十和田市)☆2011年9月:青森の旅・51

ブログネタ
東北地方 に参加中!
8IMG_5992
 南側の空を見ると、こんな綺麗な雲が出ていました♪



8IMG_5994


8IMG_6000
 湖沿いの道を北へと進んでいくと、途中、この島が見えてきます。



8IMG_6002


8IMG_6003
 ちょっとだけ紅葉していますね。



8IMG_6005
 「乙女の像」のところにやってきました。



8IMG_6007
 湖とは逆側から撮ると、乙女の像のシルエットが良い感じになりますね〜。



8IMG_6009
 写真がちょっと多いので、次に続きます。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



猪苗代湖志田浜(2)志田浜の夕景と美女像 [猪苗代町]☆2011年9月:福島県二本松市の旅・26

ブログネタ
海・湖・池・川・・・水のある風景 に参加中!
3IMG_4446
 ソフトクリームを食べながら志田浜(しだはま)の浜辺に出てみると、雲が東へと流れていて、夕陽が顔を出そうとしているところでした。
 この分なら綺麗な夕陽が見れそうですね♪



3IMG_4449
 レークサイド磐光の湖側には美女像があります。
 その背後に見える山は磐梯山なんですが。



3IMG_4452
 「白鳥と湖」 美女像と白鳥2羽の像です。
 猪苗代湖は冬場にたくさんの白鳥がやってくる湖ですからね〜。



3IMG_4451
 ズームアップ!



3IMG_4454
 青空を見上げる、こんなアングルも似合います。



3IMG_4436
 そういえば国道沿いにも美女像があるんですよ。



3IMG_4456
 さて、ようやく雲の横から夕陽が顔を出しましたよ♪
 雲があることで、逆にイイ感じの夕景になりそうです。



3IMG_4458
 ズームアップ! スワンボートが出ていますね〜。



3IMG_4460
 志田浜はスワンボート(貸しボート)も人気なんです。



3IMG_4462
 次に続きます!


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」





北海道大学のクラーク像 [札幌市]☆2009年末〜2010年始:青森・北海道の旅・41

ブログネタ
☆北海道においでよ!☆ 第2弾! に参加中!
8IMG_2823
 北海道大学のキャンバスにやって来ました。雪ばっかりですけどね(^^;)



8IMG_2811
 正門にあった案内図です。
 画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 北海道大学のキャンパス自体はものすごく広いんですけど、あのお方の像は正門から近い場所にあるようなので、探してみました。



8IMG_2827
 小さな川が流れていますね〜。
 はて、あのお方はいずこに〜?



8IMG_2812
 ん?これですかね〜?



8IMG_2814
 近づいてみましょう。



7IMG_2814
 ズームアップ!
 そーーなんです。像って言っても、ここにあるのは「胸像」なんですね〜。
 なんか、胸像ではあのお方らしさが伝わってこないんですけど・・・・
 「ウィリアム・スミス・クラーク」・・・・クラーク博士の像ですよ。
 「少年よ、大志を抱け (Boys, be ambitious)」という言葉でも有名です。
 この言葉は、札幌農学校1期生との別れの際に、北海道札幌郡月寒村島松(現在の北広島市島松)でクラーク博士が発したものとされています。(実際には若干、言葉が違ったようですが…)



8IMG_2816
 ちなみに、よく写真などで見る、遠くを指差すクラーク博士の全身像は、「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にあるそうです。



8IMG_2818
 北海道大学内のクラーク像は「古河記念講堂」の前にあります。



8IMG_2820
 この時には積雪が結構深かったので、これ以上の散策はあきらめまして、札幌駅に戻りました。

 次は、札幌駅南口からの散策です。お楽しみに。




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



定禅寺通りケヤキ並木と美女像☆2010年12月:仙台の旅・6

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
5IMG_9788
 夜には「SENDAI光のページェント」のメインストリートとなる定禅寺通りの、夕刻の風景です。


5IMG_9792
 このケヤキ並木にたくさんの電飾が付いていて、夜になるとたくさんの光が浮かび上がります。
 点灯まで時間があったので、ケヤキ並木の間の歩道をずっと歩いてみました。


5IMG_9793
 おおっ?!( ゚ o ゚ )ナニコレ!
 すごいポーズをキメてますね。体ひねってるなぁ〜。
 まるで「ジョジョの奇妙な冒険」に出てきそうなポージングじゃぁないですかッ!ゴゴゴ…


5IMG_9796
 ゴゴゴゴゴ…


5IMG_9798
 ゴゴゴゴゴゴゴ……



5IMG_9802
 もう1体、発見です!


5IMG_9807
 ジョジョ立ちではないですけど…。


5IMG_9809
 着替え中…なのかな?
 結構な巨乳ですねぇ〜。


9IMG_9812
 この通り沿いにある「せんだいメディアテーク」という仙台市の複合文化施設で、イルミネーション点灯までの時間をつぶしました。
 館内に入るのはもちろん無料です。


5IMG_9816
 1階にはお土産品の売り場や、カフェがあります。
 また、上階にはギャラリーや図書館があります。
 イルミネーション点灯までの時間つぶしにはちょうどいい場所ですね。
 外壁が全面ガラス張りという設計になっているので、最上階からの眺めなども良く、館内から外のイルミネーションが見下ろせるようになっています。


 次は、「2010 SENDAI光のページェント」の続きです。お楽しみに☆



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 東北風景写真


↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」
凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ