おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

2008年04月:山形県の旅

皇大神社の狛犬(米沢市)☆春の山形の旅・134

ブログネタ
(・ω・)全国狛犬めぐり(・ω・) に参加中!
 米沢市の市街地内にある皇大神社(こうだいじんじゃ?)という小さな神社に、なんとも面白い狛犬がいました。それでは〜。
8IMG_88818IMG_8875
 正面から。

8IMG_88838IMG_8877
 横から。
 ※サムネイル(縮小表示)ですので、クリックするともう少し大きめの画像で見られます。

8IMG_88858IMG_8879
 後ろから。

8IMG_88878IMG_8891
 昭和7年に建立された狛犬のようです。
 なんか左の狛犬は花弁に両手を乗せて、バイクにでも乗ってるかのようなポーズで楽しそうですよね♪
「花弁ライダー狛犬」とでも呼んであげましょう♪

8IMG_8895
 神社入り口。

8IMG_8893
 正面から見ると狛犬がほとんど見えないです。木の陰に隠れて神社を守っているんですね…。




↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」 

白布温泉の茅葺き屋根の宿「西屋」その3(米沢市)☆春の山形の旅・124

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 翌日の朝は良い天気になりました☆
 朝陽を受けた白布温泉西屋さんの茅葺き屋根です。
8IMG_8818

8IMG_8794

8IMG_8820
 ここまで、表側の茅葺き屋根です。

8IMG_8792
 裏側に回ってみましょう。

8IMG_8826
 裏側です。

8IMG_8830

8IMG_8828
 中屋本館跡地です。

8IMG_8840
 玄関口に戻りました。

8IMG_8838
 天地人の旗。

8IMG_8842
 外に出て体が冷えたらここで温まります。
 玄関を入ってすぐ、フロントもここにあります。若女将さんともここでおしゃべりしましたよ♪



↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」 

白布温泉の茅葺き屋根の宿「西屋」その2(米沢市)☆春の山形の旅・114

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 歩き回って疲れたところで、まだちょっと早かったんですが、ケータイで電話してみたら、もうチェックインできるということなので宿に行ってみました。
 白布温泉の茅葺き屋根の宿「西屋」さん。ここには2月(2008年)に1度、日帰り入浴で来ています。若女将さんが旅館のブログを書いていらっしゃったので、そちらのコメントでもおしゃべりしたりしていて、会うのは2度目なのに、既に顔なじみのような感じでした。
 この時、初めて西屋さんのお部屋に入りましたが、「おコタ」があって純和風の部屋で、窓からは外の景色も見えて、落ち着いたお部屋でした。
5IMG_8729

5IMG_8731
 窓から茅葺き屋根が見える部屋で感激♪

5IMG_8771
 上杉神社の近くのコンビニで買った「戦国武将アーマー」の「直江兼続」を、早速組み立ててみました♪
 この頃は、大河ドラマ「天地人」で直江兼続がこの甲冑と兜の姿で勇猛果敢に戦う姿がたくさん見られるんだろうな〜〜〜と期待して妄想していたものです。

 ちなみに、白布温泉も上杉氏にゆかりのある場所で、関ヶ原の戦いの少し後になりますが、1604年から1615年の間、この地に米沢藩の鉄砲製造場が置かれていたそうです。(米沢藩の1代目藩主は上杉景勝。)
 また、1790年には、上杉鷹山が入湯したそうです。

 西屋さんのお風呂は男女別1つずつ、内湯ですが上のほうが開いているので半露天風呂になっています。(他に無料の貸し切り風呂があるらしいですが僕は入らなかったので分かりません。)
 ホームページ等で「湯滝の宿」と銘打っているとおり、お風呂には3本の筒からお湯が滝のように流されていて、湯船から溢れるお湯は中庭側へと掛け流されていき、白布温泉の湯量の豊富さを物語っています。3本のうち右端の1本の滝は湯船の温度調節のために井戸水とブレンドしているそうです。それでも湯船の温度は熱めですが、白い湯花も舞う濃い泉質に体が芯から温まり、とても気持ちいいお湯ですよ♪
 ただ、あまり大きな湯船ではありませんし、洗い場も狭くて1度に2人ぐらいしか洗うスペースが無いので、グループで行く場合などは順番に入ったほうが良いでしょう。湯船も1度に入れるのはせいぜい6人ぐらいまでです。
 日帰り温泉可能な時間は12時00分〜15時30分。宿泊客なら24時間いつでも入れるので、日帰り温泉時間さえ避ければ、ゆっくりゆったり入ることができます。すごく良いお湯なので、僕は夕方、夜、夜中、朝と4回入っちゃいました♪
 何度も入った割りに写真はぜんぜん撮ってなくてスミマセン。

 以下、成分表より。
 源泉名=白布温泉 白布第1・2・3号泉
 泉質= 含硫黄−カルシウム−硫酸塩泉
 源泉温度=56.8度、使用位置=42.0度
 加水あり、加温なし
 源泉掛け流し(放流式)
 消毒剤・入浴剤使用なし

3IMG_87823IMG_8780

3IMG_87863IMG_8784

3IMG_87883IMG_8790
 夕食です。夕食・朝食とも、和風レストラン風のテーブルのお部屋で食べました。
 芋煮、鍋物、岩魚の塩焼きなど、山の幸がいっぱいで嬉しいです。


↓予約はこちらでできます。(1人旅の場合は電話で。)
「湯滝の宿 西屋詳細-じゃらんnet」

↓公式ホームページはこちらです。
「白布温泉・湯滝の宿 西屋 」




↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」 
 

白布温泉を歩く(3)大樽川☆春の山形の旅・104

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 白布温泉を通る県道の坂をまっすぐ上がっていくと、冬季は閉鎖されてしまう道路「西吾妻スカイバレー」に入ります。この時にはもう閉鎖は解除されていましたので、ちょっとだけ歩いて行ってみました。
4IMG_8735
 まっすぐ行かずに左へ行くと「天元台スキー場」や、日帰り温泉「森の館」があります。

4IMG_8742
4IMG_8736

 白布(しらぶ)温泉のそばには大樽川が流れています。小野川温泉を流れる大樽川の上流にあたり、最上川の源流の1つでもあります。
 道の下へと降りていく山道があって、そこを降りていくと、落差50mの「白布大滝」が間近に見られるんですが、この時はまだ残雪が多くて降りられなかったです。

4IMG_8750
 道は県境を越えて福島県の裏磐梯へ続いています。

4IMG_8746
 上流からはどんどん雪解け水が流れてきます。

4IMG_8748
 きれいな水が勢いよく流れていて、見ているだけでも気持ちいい場所です。マイナスイオンがいっぱいなのかな〜。

4IMG_8744
 道路の下を通って、下流へと、さらに勢いを増して流れ落ちていきます。
 周囲には川の流れ落ちる音だけが響いていましたね。

4IMG_8753
 白布の木々にはまだ花は見られず、春はまだなのかな〜という感じでしたが・・

4IMG_8758

4IMG_8756
 新芽?花のツボミ?何かの芽がたくさん出ていました。
 春はもうすぐそこ、という感じですね。



↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」
 

白布温泉を歩く(2)米沢ラーメン☆春の山形の旅・94

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
今日はロビーにパソコンのあるホテルに泊まっているので、ちょっとだけこちらも更新しておきます。
白布(しらぶ)温泉は、「西吾妻スカイバレー(道路の名前です。)」に向かう坂道沿いにあります。東屋さんの前から、坂道を降りてみます。
5IMG_8765

5IMG_8687
 すぐ近くにあるのは、この「かもしかや」さん。お酒やお土産物が販売されていますよ。

5IMG_8689
 こちらは中屋別館不動閣さんの門。

5IMG_8691
 車は、こちらから入ります。

5IMG_8695
 反対側にはお蕎麦屋さんがあります。ハラヘッタ〜状態だったので、こちらのお店に入ってみましたよ。

5IMG_8694
 吾妻軒(あがつまけん)さん。

5IMG_8696
 メニューに「米沢ラーメン」があったので頼んでみました♪
 米沢ラーメンというと富山ブラックのように黒コショウで黒みを帯びていることが多いようなんですが、こちらはそれほどでもなかったです。でも美味しかったですよ。
 白布温泉でのお昼には吾妻軒さんがオススメです!
 ていうか、他にお食事処がほとんど無いんですけどね。

4IMG_8735
 他に食べるところといったら、こちらの日帰り温泉施設「森の館」さんの中にレストランがあります。

5IMG_8676
 「森の館」さんです。
 こちらの温泉はかなり熱めですが、小さな温泉地でも日帰り温泉施設があるのはうれしいですね。




↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」
 
凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ