おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

寺社

紅葉の「山寺(立石寺)」に登る・その6☆秋の山形の旅・144

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 登るというか下りになります。下りながら、登山道を振り返ってみます。
5IMG_6051
 奥之院の下からの眺め。

5IMG_6070
 途中の岩壁の紅葉もなかなか綺麗です。

5IMG_6068
 下のほうへ下りるにつれ、だんだん緑色の木が多くなってくるような感じ…。
 そんなに標高差があるわけではないんですけど。

5IMG_6073
 有料ゾーン出入り口の近くまで来ると、紅葉はまだまだでした。

5IMG_6076
 ほとんどのモミジはまだ色付いてなかったですが、部分的には色付いているモミジもありました。
 この辺りもみんな色付いてくると綺麗でしょうね。


5IMG_6081
 有料ゾーンを出て、売店で「玉こんにゃく」を買って食べましたよ。

5IMG_6078
 アツアツの玉こんにゃく。すごい色ですね〜。だいぶタレがしみ込んでいるようです。

 また行ってみたい、紅葉の山寺でした☆


↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」

紅葉の「山寺(立石寺)」に登る・その5☆秋の山形の旅・134

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 山寺には登山道の途中に幾つも「お堂」があるんですが、最終的に辿り着くのはこの、山頂に近い場所にある「奥之院」です。
5IMG_6049

5IMG_6055
 説明書きです。クリックすると、もう少し大きな画像で見られます。

5IMG_6053
 奥之院の後ろの山が色鮮やかで綺麗ですね。

5IMG_6057


5IMG_6059
 こちらで参拝します。
 ここまで登ってくるのは結構大変ですが、達成感ありますよ。きっとご利益もあるはず〜。


5IMG_6062
 よく見ると、奥之院の近くに、まだ上へ行く道がありました。一般人は立ち入り禁止ですが……。

5IMG_6064


5IMG_6066
 ここでも、きっと亀仙人やクリリンみたいな人達が日々、修行しているんでしょうね♪(って、違うってば!)



↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」

紅葉の「山寺(立石寺)」に登る・その4☆秋の山形の旅・124

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 山寺登山道の途中、少し寄り道になりますが、山のふもとを眺めることのできる展望台のような舞台櫓があります。ここはぜひとも押さえておきたい場所ですよ☆
6IMG_6030
 左から右へ、右へと順に写真を載せていきます。

6IMG_6032

6IMG_6036
 眼下に見える町並みは山寺のふもとのお土産屋さんやお食事処等の商店街を含む町並みですね。

6IMG_6038

6IMG_6040
 紅葉も綺麗でした。

6IMG_6041
 結構たくさんの人がここに登ってきていました。
 とっとと写真を撮って、先を急ぎます。
 次は奥の院へ…! お楽しみに。


↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」

紅葉の「山寺(立石寺)」に登る・その3☆秋の山形の旅・114

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 前の記事の門をくぐると、右手側にこんなすごい岩壁が見えてきます。険しい岩壁と、色とりどりの紅葉。これぞ絶景!ですね。
6IMG_6022

6IMG_6024

6IMG_6026

6IMG_6047

6IMG_6045
 ここは「修行の岩場」だそうです。
 寺の修行僧たちがここで修行していたんですね。
 ……きっと亀仙人やクリリンみたいな人たちがここで修行をしていたんでしょうね……って、そういう修行じゃない?!

6IMG_6043
 ここでちょっと横道にそれて、高台の展望台のほうへ行ってみることにしました。

6IMG_6028
 続きは次の記事になります。お楽しみに〜。



↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」

紅葉の「山寺(立石寺)」に登る・その2☆秋の山形の旅・104

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 山寺といえば、この一句。

6IMG_6004
 「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」(しずけさや いわにしみいる せみのこえ)

 この歌を詠んだのは、もちろんこのお方、

6IMG_6003
 「はい、私ですよ。ホッホッホ。」

 ……なんともリアルな表情の松尾芭蕉さんがいました。
 「奥の細道」の道中、松尾芭蕉がここ山寺で詠んだ一句なんですよね。
 夏の緑がいっぱいの中を登るのも気持ち良さそうです。

6IMG_6006
 さて、この茅葺き屋根の門をくぐると、そこからは有料ゾーンになります。何百円だったか忘れましたが、ちゃっちゃと払って通りましょう。

 しばらくは、なだらかな道が続きますが、だんだんと石の階段の傾斜がキツくなっていきます。
 観光地気分でナメてかかると転落して大ケガしかねませんから、疲れたら休憩して、無理しないで登りましょうね。ふもとの売店には、確か木の杖も売っていた(レンタル?)と思いますよ。僕は杖ナシで登りきりましたけど。

6IMG_6018
 登っていくにつれ、だいぶ紅葉が色鮮やかになってきました☆

6IMG_6014

6IMG_6020
 この門をくぐって・・・まだまだ道は続きますよ〜〜〜。
 続きはまた次の記事で。


↓ 凸\(^ー^)ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 外猫



↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜猫にたびたび(・ω・)〜」

「やねのうえ 〜北陸・甲信越・黒部立山アルペンルートの旅〜」

凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ