おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

ロープウェー・トレッキング・登山

八甲田山(7)八甲田山ロープウェーで下山 (青森市)☆2011年9月:青森の旅・60

ブログネタ
ロープウェイ・リフトからの眺め に参加中!
5IMG_6252
 八甲田山ロープウェー山頂駅の横からの眺めです。
 名残惜しいですが、そろそろ下山しないといけません。



5IMG_6249
 天気がちょっと悪くなってきてしまいましたが、下界はよく見えました。
 左のほうに見えているのは岩木山ですね。



5IMG_6253
 帰りのロープウェーのゴンドラ内からの眺めです。
 帰りは混んでいなかったので、景色を堪能できましたよ〜。



5IMG_6254


5IMG_6258
 もうすぐ地上ですね〜。



5IMG_6262
 山麓駅の前からです。
 あんな所から降りてきたんですね〜。



5IMG_6264
 ちょっとだけ紅葉が見れました。

 次は、酸ヶ湯温泉です。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



八甲田山(6)田茂やち岳自然研究路をトレッキング (青森市)☆2011年9月:青森の旅・59

ブログネタ
登山・トレッキング・ハイキング に参加中!
5IMG_6223
 続きです。展望所を出て細い山道を抜けると、高い木々は少なくなったのですが、登り坂が続いて結構疲れました。



5IMG_6224
 どこまで登るんだろ〜?



5IMG_6226
 登り坂を登りきると、また八甲田山の大岳などの山が見えてきました。
 この辺りがトレッキングコースの最高点だったようです。



5IMG_6227
 また繁みの中の細い道になって・・・・



5IMG_6230
 ここからは下り坂の道ですね。
 急に眺めが良くなりました。



5IMG_6233
 あの湿地帯は、来る時に見た湿地帯ですね。
 随分上まで登ってきていたことが分かります。



5IMG_6235
 そして、進行方向に見えるなだらかな山の上には・・・・



5IMG_6237
 ズームアップ!
 ロープウェーの山頂駅ですよ。
 あれ〜? またちょっと登る感じですか〜?



5IMG_6239
 とりあえず、もう後はこのまま進むのみです。
 下り坂は足元さえ気をつければ楽チンですね。



5IMG_6240
 ロープウェー山頂駅までの道も実際は大した登り道ではなかったので、難なく山頂駅に着いたのでした。お疲れ様で〜す!

 この後は、ロープウェーで下山です。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




八甲田山(5)田茂やち岳自然研究路をトレッキング・高山植物展望所 (青森市)☆2011年9月:青森の旅・58

ブログネタ
登山☆トレッキング☆ハイキング に参加中!
6IMG_6210
 湿原展望所から少し歩けば、ほどなくこちら「高山植物展望台」に着きます。
 ここまでの道はラクなので、ここでUターンして来た道を戻る方も多いようでした。



6IMG_6207
 高山植物展望所って言っても、特に目立つものは無かったのですが、まあ、休憩には良い場所ですね。



6IMG_6204
 展望所といっても高くなっているわけでもないんですが、山は良く見えます。



6IMG_6206
 さて、ここから先の道はというと・・・・なんか、急にケモノ道みたいになっているんですがぁ〜!



6IMG_6212
 木の板が敷かれてはいる場所もあるんですけどね。



6IMG_6214
 何の実でしょう?ナナカマド?



6IMG_6215
 どんどん歩きます。



6IMG_6216
 また山が見えてきました。
 この山なみの右端の山が主峰の大岳です。



6IMG_6187
 この道の途中で、大岳に向かう登山道もあるみたいなんですけど、今回はそんな時間はありませんでしたので、コースどおりに8の字の道を回って戻ることにしました。


 次につづきます!


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



八甲田山(4)田茂やち岳自然研究路をトレッキング・湿原展望台 (青森市)☆2011年9月:青森の旅・57

ブログネタ
東北地方のアウトドア&レジャー に参加中!
6IMG_6184
 八甲田山のトレッキングコースを歩いています。



6IMG_6188
 この道は「田茂やち岳自然研究路」といいまして、



6IMG_6187
 八甲田山系の山の1つ「田茂やち岳」の周辺を歩く道なんですね。
 現在地は、中央の交差点あたりです。



6IMG_6213
 左半分を拡大してみました。



6IMG_6190
 赤倉岳、井戸岳、大岳(主峰)が見えました。
 左側に見えるのが湿原展望台のようです。



6IMG_6192
 おお〜、良い眺めですね〜!
 あまり高い場所ではありませんが、湿原展望台というだけあって、湿原が見渡せます。



6IMG_6194
 結構広い沼になっていますね〜。



6IMG_6195
 さらに進むと、またうっそうとした木々の中を歩いたりもするんですが、



6IMG_6200
 だんだん、赤倉岳、井戸岳、大岳が大きく見えてきました。


 次につづきます。


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



八甲田山(3)ロープウェー山頂駅屋上展望台からの眺めと、トレッキング開始! (青森市)☆2011年9月:青森の旅・56

ブログネタ
登山・トレッキング・ハイキング に参加中!
6IMG_6157
 展望台の上からも、もちろん八甲田山が見えます。
 八甲田山は八甲田山系の山々の総称で、ここに見えているのは左から赤倉岳、井戸岳、大岳(主峰)です。



6IMG_6159
 その右を見てみましょう。



6IMG_6161
 さらに右。これで、前記事の写真と合わせて360度見たことになります。



6IMG_6169
 岩木山の方向の上空の青空です。



6IMG_6173
 別の方向の空。



6IMG_6181
 雲は多いですが、青空は澄んでいて綺麗でした。



6IMG_6165
 次は、下の広場に戻りまして、



6IMG_6183
 トレッキングコースを歩いてみることにしました。



6IMG_6141
 トレッキングコースはこのような8の字状になっています。
 主峰の大岳を登るのは、ここからでもかなり大変で時間もかかりますが、トレッキングコースを回ってくるだけなら約1時間ほどで戻ってこれるというわけです。



6IMG_6187
 実際にはこんな形になっています。

 次につづきます。


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ