おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

2011年9月:福島県(二本松市)の旅

会津若松駅の駅近「日帰り温泉 富士の湯」とソフトクリーム[会津若松市]☆2011年9月:福島県二本松市の旅・ファイナル

ブログネタ
日帰り温泉で行こう! に参加中!
3IMG_4514
 会津若松駅のすぐ近くにあるエキチカ温泉、「日帰り温泉 富士の湯」で温泉に入って登山の疲れをほぐしてから帰ることにしました。
 よく見ると「天然温泉100%」と書かれています。源泉掛け流しではないにしても、加水なしの天然温泉100%なら嬉しいですね。
 帰る時に撮った写真なので暗くてスミマセン。



3IMG_4524
 お客さんが多いので大浴場の写真は撮れませんでしたが、いろいろな湯船があって楽しめました。
 大浴場は、大きく「木の湯」と「石の湯」に分かれていて、どちらかが男湯・女湯になり、週代わりで月曜日に交替になっているそうです。
 つまり……どういうことだってばよ?(´・ω・`)
 つまりですね、今週(月曜〜日曜)の男湯が「木の湯」なら、来週(次の月曜〜日曜)の男湯は「石の湯」ってことですよ。

 「木の湯」は全体的に湯船のフチなどに自然木を使っています。
 「石の湯」は石造りの湯船や岩風呂があります。
 どちらの大浴場も設備的には同じになっていて、「大風呂」「薬湯(天然生薬による濁り湯)」「ジャグジー風呂」「座湯・足湯」「寝湯」「ジェットジャグジー」「露天風呂(準天然光明石温泉)」「壺湯(信楽焼の壺)」「サウナ」「ミストサウナ」があります。(公式ホームページより)
 また、公式ホームページに出ていないんですけど、看板にあるとおり「黄金風呂」「真珠風呂」というのもあって、ピカピカ黄金色(※もちろん黄金でできているわけではありません)の湯船の黄金風呂と、入浴剤?で白い濁り湯の真珠風呂があって、これらは1つの部屋にたくさんあり、1つ1つの湯船が1人用の大きさでした。
 元の天然温泉自体が結構良さそうな泉質なので、そんなにいろんなお風呂に入る必要はないかな〜という気もしてしまうんですけど、家族とかで行って長い時間遊んでいくならいろいろ入ってみるのも楽しいでしょうね。



3IMG_4515

3IMG_4516
 一応、温泉分析表を撮ってみたんですけど、手ブレ&不鮮明でよく見えないですね。スミマセン。

 泉質=ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉(低張性 アルカリ性 高温泉)
 PH値=8.2

 公式ホームページによれば・・・
 源泉温度=61.2度
 地下1500メートルから毎分約106リットル湧出。
 加水なしの源泉100%。(熱交換方式により適温状態にしている)
 男女浴槽の計10カ所が源泉100%。


 料金は、大人(中学生以上) 390円、 小人(小学生) 150円、 幼児(3才〜) 90円、
  やすらぎセット貸出(館内着・バスタオル・フェイスタオル) 200円

 営業時間は、午前10〜午後12時(受付終了は午後11時)
 休業日なし、年中無休。

 ちなみに「富士の湯」の名称は「駅前フジグランドホテル」と経営者が同じだからのようです…。



↓ 公式ホームページはこちらです。

「富士の湯(ふじのゆ) | 日帰り 温泉 会津 若松駅より徒歩1分」

「天然温泉オープン! | 富士の湯(ふじのゆ)」



3IMG_4517


3IMG_4518
 湯上がりにソフトクリームを食べてから帰りました♪
 100円ですよ〜♪ 安い♪
 湯上がりに・・・・やっぱりソフトクリームは美味しい!


 ここで夕食を食べてもよかったんですけど、猪苗代で喜多方ラーメンとソフトクリームを食べてからあまり時間が経っていなかったのでお腹すいてなかったのと、あまりお腹いっぱいになると帰り道が眠くなってしまうのでやめておきました。メニューみたら、いろいろ美味しそうだったんですけどね。


 この後は無事に帰りました。これにて「2011年9月:福島県(二本松市)の旅」は終了です。
 次は、この数日後に行った「2011年9月:青森県の旅」のレポートをお送りします。お楽しみに〜♪
 

↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




猪苗代湖志田浜(4)志田浜の夕陽・日没 [猪苗代町]☆2011年9月:福島県二本松市の旅・28

ブログネタ
うつくしま☆福島県の旅 に参加中!
3IMG_4494
 だんだん雲が増えてきてしまいました。そろそろ夕陽が沈みそうですね。



3IMG_4495
 ズームアップ!
 地平線近くの薄い雲の層?の中に沈んでいきます。



3IMG_4496


3IMG_4498
 雲がたくさん出ている時はこんなアングルもステキです☆



3IMG_4501
 磐梯山も夕陽の色に染まっています。



3IMG_4505
 猪苗代湖には何度も来ていますが、なかなか、こんな良い夕陽は見れないです。
 美しい夕陽をありがとう〜〜〜\(^o^)/



3IMG_4508
 帰り際、近くの蕎麦畑からも撮ってみました。



3IMG_4510
 ズームアップ!
 もう少し志田浜でゆっくり眺めていても良かったかも、ですね。


 次で、「2011年9月:福島県(二本松市)の旅」もファイナルです。


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




猪苗代湖志田浜(3)志田浜の夕陽 [猪苗代町]☆2011年9月:福島県二本松市の旅・27

ブログネタ
旅先で見た夕陽、夕景、朝陽、朝の風景 に参加中!
3IMG_4468
 猪苗代湖東岸の志田浜から見る夕陽です。
 ちょうど雲が流れて、イイ感じの夕景になってきました。
 やっぱり、雲が少ない時よりもこれぐらい雲がある時のほうがイイ夕景になりますね。
 まあ、これで夕陽が顔を出さなかった残念無念でしたけど。



3IMG_4464
 右を見れば、磐梯山が見えます。



3IMG_4466
 磐梯山の上空には青空が広がっていました。



3IMG_4475
 なんかちょうど団体観光ツアー?の団体がバスで来て、浜辺に来て騒ぎ始めました。
 夕陽が綺麗なので感動して声を上げているんでしょうけど……運のいい人達だなぁ。



3IMG_4474


3IMG_4481


3IMG_4479


3IMG_4483
 どんなふうに撮っても美しい夕陽ですね……。



3IMG_4488
 猪苗代湖の湖水は綺麗なので、夏場は湖水浴も盛んです。


 もう少し続きます!



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」







猪苗代湖志田浜(2)志田浜の夕景と美女像 [猪苗代町]☆2011年9月:福島県二本松市の旅・26

ブログネタ
海・湖・池・川・・・水のある風景 に参加中!
3IMG_4446
 ソフトクリームを食べながら志田浜(しだはま)の浜辺に出てみると、雲が東へと流れていて、夕陽が顔を出そうとしているところでした。
 この分なら綺麗な夕陽が見れそうですね♪



3IMG_4449
 レークサイド磐光の湖側には美女像があります。
 その背後に見える山は磐梯山なんですが。



3IMG_4452
 「白鳥と湖」 美女像と白鳥2羽の像です。
 猪苗代湖は冬場にたくさんの白鳥がやってくる湖ですからね〜。



3IMG_4451
 ズームアップ!



3IMG_4454
 青空を見上げる、こんなアングルも似合います。



3IMG_4436
 そういえば国道沿いにも美女像があるんですよ。



3IMG_4456
 さて、ようやく雲の横から夕陽が顔を出しましたよ♪
 雲があることで、逆にイイ感じの夕景になりそうです。



3IMG_4458
 ズームアップ! スワンボートが出ていますね〜。



3IMG_4460
 志田浜はスワンボート(貸しボート)も人気なんです。



3IMG_4462
 次に続きます!


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」





猪苗代湖志田浜(1)「ミルクのおうち」のソフトクリームと、湖畔の蕎麦畑 [猪苗代町]☆2011年9月:福島県二本松市の旅・25

ブログネタ
うつくしま☆福島県の旅 に参加中!
3IMG_4426
 猪苗代湖(いなわしろこ)志田浜(しだはま)の近くに蕎麦の畑があって、蕎麦の白い花がたくさん咲いていました。



3IMG_4433
 「麦畑」ではなく、「蕎麦(そば)」の畑ですよ〜。



3IMG_4429
 上空には青空が広がり、



3IMG_4425
 西の空は雲が多かったものの、明るかったです。
 雲が流れれば、湖畔で夕陽が見られるでしょうか?



3IMG_4507
 こちらは志田浜です。
 志田浜は猪苗代湖の東岸ある浜辺で、夕陽の名所です。
 貸しボートもあり、かつては賑わったリゾート地ですが、東日本大震災以前から既に訪れる観光客は減っていて、お土産屋さんや食堂など廃業している建物が数軒ありました。震災以降、さらに観光客は減っているようです。
 ここは、せめて「ソフトクリーム」ぐらい買って応援しないとね♪



3IMG_4490
 「猪苗代志田浜温泉レークサイド磐光」は志田浜唯一のホテルで、1階のお土産屋さんには一般観光客も多く入ります。
 この手前にある小さなお店が、



3IMG_4492
 「ミルクのおうち」ですっ♪
 2011年4月に来た時は品切れで早めに閉まっていて、ここでは食べられなかったものですから、今回は開いててヨカッタ♪



3IMG_4438
 志田浜の他のお店と違ってメニューは少ないですが小数精鋭です。
 「ショコラチョコソフトクリーム」
 「あぶくま高原牛乳使用 べこソフトクリーム」
 って、あれっ?阿武隈(あぶくま)高原って、福島県中通り地方と浜通り地方にまたがる感じで南北に広がる高原ですよね…。
 放射性物質は大丈夫なのかな……?
 それとも、ポスターを変えてないだけで、今は違う場所の牛乳を使っているのかな?
 店員さんに聞いてみればよかったのですが、なんだか、そういうこと聞いて判断するのも悪いような気がして、聞かずに頼んでしまいました。
 こういう観光客が来る場所で売っている以上は安全なはずです。
 この時2011年9月ですから、検査体制もしっかりしていたと思いますので、大丈夫なはずですね。
 まあ、実際のところ、我々遠くから来た人が福島で2、3日滞在して福島のものを飲食したところでほとんど健康に影響は無いに等しいですから、せっかく福島に来たなら地元のものをどんどん食べて応援しましょう♪
 (検査に引っかかるぐらいの放射性物質含有量でも実際は毎日のように食べ続けなければ健康に影響は無いはずなんですよね。)



3IMG_4440
 「ミックスソフト」です♪ 300円なり。
 よくあるミックスソフトは2色が同時に出て巻かれますが、ここは上下に分けていますので、チョコの味もミルクの味も別々にしっかり味わうことができるんですよ♪
 やっぱりソフトクリームは美味しい!


 次は、夕暮れ時の浜辺へ行ってみましょう。
 というわけで、つづきます。


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ