おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

2012年3月:福島県(会津若松市)の旅

回転寿司「はま寿司 栃木駅前店」(2) [栃木県栃木市]

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
福島県会津若松市からの帰りに寄った回転寿司「はま寿司 栃木駅前店」の続きです。

e793d933.jpg

1278927d.jpg
でっかい「煮穴子」は甘ダレをかけて食べます。


19eb9138.jpg

6dc21df2.jpg

96691025.jpg
「活じめはまち」「サーモン」「炙りサーモン」…このあたりは定番ですね。間違いない美味しさです♪


04c7792e.jpg

7be458fe.jpg
肉寿司モノでは「豚塩カルビ」が美味しいです♪
メニューにない「白身魚のまかない軍艦」はたまにしか流れて来ないので、見つけたら即ゲット!手を伸ばしてフライング気味にゲット!フライングゲット〜僕はひと足さきに〜♪
軍艦の上にはハマチや真鯛と思われる切り身がたくさん入っていました☆


175664c1.jpg

f773e45a.jpg
シメには「シーフードサラダ軍艦」と「ハニーパイン」をコール!パイナポー!
寿司モノは一皿90円(税込94円)ですが、味噌汁やデザートはモノにより金額が違いますが、ハニーパインは105円で安いです♪
パイナップルって確か消化を助けるんですよね♪



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

回転寿司「はま寿司 栃木駅前店」(1) [栃木県栃木市]

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
会津若松駅から会津鉄道、野岩鉄道、東武鉄道(東武日光線)とローカル私鉄線を南下していき、栃木駅でJR両毛線に乗り換えて小山駅へ行きます。
時間に余裕があったので、前から気になっていた栃木駅前の回転寿司「はま寿司 栃木駅前店」で夕食にしましたよ♪

2f1515c9.jpg
栃木駅前店と言いつつ駅を出てちょっと歩くのですが…。


21241996.jpg

e692764b.jpg
「はま寿司」は茨城県を中心に北関東に多くチェーン店を持つ100円回転寿司です。
本館ブログ「かやのうち」で以前に小山喜沢店と結城店を紹介していますが、あちらが平日のみ90円(税込94円)なのに対し、栃木駅前店は毎日、土日も90円(税込94円)なんですよ♪

他のはま寿司と同様のタッチパネル注文方式なので、気軽にどんどん注文しちゃいましょう♪


fe80deb8.jpg

c89aac35.jpg

8d087f15.jpg
まずは、「あさりの味噌汁」は基本です!
そして、夜だと売り切れになりやすい人気メニューから、「四国産大切り寒ブリ」と「四国産大切り炙り寒ブリ」をコール!
1貫モノになりますが、美味しいので、はま寿司ではいつも頼んでしまいます。


8840dbb6.jpg

9afa7293.jpg
「愛媛県産バジル炙り真鯛」に「焼津産一本釣りとろ鰹」、どちらも小山や結城のはま寿司にはなかったメニューです(時期でメニューが変わっているのかもしれませんが)。
こちらも美味しかったです(o^ー^o)

次に続きます♪



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

野岩鉄道湯西川温泉駅直結「道の駅湯西川」で日帰り温泉♪(栃木県日光市)

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 会津鉄道で会津若松駅から南下する場合は、途中、「会津高原尾瀬口駅」から野岩鉄道(やがんてつどう)になります。
 野岩鉄道の途中駅「湯西川温泉(ゆにしがわおんせん)駅」で下車して、駅から直結の「道の駅 湯西川(ゆにしがわ)」で日帰り温泉に入ってから帰ることにしましたよ♪

d06f9c33.jpg

a6328d1f.jpg
湯西川温泉の温泉街からは離れますが、源泉掛け流しの天然温泉に入れる貴重な道の駅です。
泉質は単純温泉になりますが、硫黄を多く含むようで、ほのかに硫黄のにおいがします。
以前入った時は露天風呂のお湯にたくさんの白い湯花が舞っていました。時期によって湯の花が見られるようです。



72a64a00.jpg

92bd3845.jpg
大浴場はもちろん有料で大人1人あたり500円になります。
こちらの「足湯」は無料です。
冬場は寒そうですけどね(^_^;)


214d6745.jpg

ae1c1bf7.jpg
道の駅の北側、道路を挟んだ向こうは、人造のダム湖「五十里湖(いかりこ)」があるんですが、この日は湖面が凍りついた上に雪が積もって真っ白になっていました☆

まるで、整氷されたばかりのスケートリンクのようです。
滑ろうと思えば滑れそうですけど、さすがに滑っている人はいなかったですね……。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

廻転ずし とっぴー 会津若松店・その3

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
今日は3月11日、東日本大震災発生の日から丸1年ですね。時間は2時46分。時間になったら黙祷しましょう。
震災で亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りいたします。
さて、被災地のために今僕たちができること……風評に惑わされず被災県に遊びに行き、お金を使うことも、今できることの1つなんですよね♪

fea11984.jpg
この日も「廻転ずし とっぴー 会津若松店」でお昼にしましたよ♪
午前11時に開店なので11時に行きました。開店前から待っている人は少なかったですが、開店するとだんだんお客さんが増えて、11時30分頃には順番待ちのお客さんが待ちスペースにたまり始めました。
会津でも回転寿司は人気あるんですね。なんだか安心しました。
現在、福島県浜通りでは漁業はほとんど再開されていませんから、仕入れは新潟県のほうの漁港からが多いと思われます。(いわき市の漁港が再開していますが、福島近海の魚は獲られていません)
まあ、ごく近海で獲れる魚貝類なんてそんなに無いんですし、安心して食べましょう♪
どちらかというと心配なのはお米のほうです。放射性物質が規定値以上に含まれているようなお米は出回っていないはず、と思いたいですが…。会津は浜通りから何十kmも離れてはいますけどね。すぐお隣りの新潟県産コシヒカリを使ってくれていればいいな……なんて思ってしまうんですけど……そういうふうに思ってしまうのもいけないことなんでしょうね。
実際、ほんの1日や2日、福島県会津地方で過ごして食べたからって、ほとんど影響は無いわけなんですよね。
ここで暮らしている人たちがたくさんいるんですから、失礼な話になってしまいます。



b9f501c4.jpg

376d7a39.jpg

11164e35.jpg
前日に食べていなかったネタからコールしました。
「マグロ大トロ」240円(土日のみ、数量限定)をまずはGet!
続いて「サーモンハラス」240円(アトランティックサーモン)、
「天然生アジ」240円です♪
どれも美味しかった〜☆☆☆


851b14b7.jpg

6433987d.jpg
「長崎産の生サバ」240円、メニュー表には出ていませんが、天井から下がっていた紙に書いてあったのでオーダーしてみました。
「エビのマヨ炙り」&「エビのチーズあぶり」のセットは130円です。


378b2287.jpg

870f4963.jpg

ecd8981d.jpg
「しめサバ」と「サーモン」のセット、130円。ネタが大きくてシャリが見えないですね♪
「炙りサーモン・マヨ」240円、
そして、好評の「炙りトロサーモン(塩コショウ)」240円は今回もコールしました♪
やっぱりここの炙りモノは、炙ってすぐに持ってきてくれるので、美味しいですよ♪

前に書きましたけど、このお店はタッチパネル方式ではありませんが、注文用紙にオーダーを書いて呼び鈴ブザーで板前さんを呼ぶシステムになっています。(カウンターなら近くの板前さんに直接頼むこともできます)

やっぱり、忙しげな板前さんにいちいち「スミマセ〜ン」と言ってオーダーするよりは気軽に頼めて良いシステムですね♪
注文用紙でサビヌキ指定もできますよ♪



8IMG_7420

8IMG_7440
 各テーブルやカウンターに置いてあるメニュー表です。
 クリックすると大きな画像で見られます。
 130円と240円のネタが美味しいです。
 105円もあるけど、頼まなかったですね。
 いろいろ食べたい人には「あれこれセット」がオススメです☆



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

雪の鶴ヶ城(若松城)・その3☆天守閣最上階からの眺め

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
 鶴ヶ城最上階(5階)のバルコニーからの眺めです。
 この日は暖かな晴れの日でしたが、地上にはまだ雪がかなり残っているのが分かります。

214616f4.jpg

4d805df6.jpg

abd6a5bc.jpg
北東の方向には磐梯山(ばんだいさん)が見えました♪



37674da1.jpg

dd2eab8f.jpg
時計回りに見ていきます。
東には、白虎隊自刃の地として有名な飯盛山があり、
南に連なる山地の谷間には、幕末イケメンとして有名な(?)土方歳三が傷を癒したという東山温泉があります。



5802e6c5.jpg

acd219ad.jpg
南と、南西の方向です。



5e4fa42f.jpg

5fdf0240.jpg
北西と、北の方向です。

こうして見回してみると、鶴ヶ城の周りはわりと平地が広がっていたんだろうな……と思えるのですが……。
上杉景勝が移封された当時は周りの山林地帯が多かったのでしょうか?
ここから少し西の川のほうに、鶴ヶ城よりも広大な縄張りを持つ「神指城(こうざしじょう)」を築城しようとしたのが、徳川家康の耳に入ってイチャモンをつけられ、その回答として直江兼続が世に言う「直江状」を爽やかに返し、家康はついに会津征伐に乗り出し、さらには関ヶ原へと発展するという……一連のきっかけになったのが神指城築城工事であり、鶴ヶ城だったとも言えます。



98d2919a.jpg
 あっ! 兼続さん、チーッス!(^▽^)ノ




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ