おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

旅館

十和田湖畔温泉 湖畔荘(3)朝食と、朝の十和田湖へ (十和田市)☆2011年9月:青森の旅・50

ブログネタ
海・湖・池・川・・・水のある風景 に参加中!
8IMG_5982
 十和田湖畔温泉「湖畔荘」さんの朝食です。
 場所は館内のレストランになりましたが、バイキングではない和定食です。
 こういうところでは、のんびりと食べられる和定食は良いですね〜♪



8IMG_5983
 焼き魚は「ハタハタ」ですよ〜♪
 青森や秋田の海でとれる魚ですね〜。



8IMG_5985
 鍋物はホタテの玉子とじ、ですね。
 ホタテの貝焼き味噌みたいな感じだったと思います。
 これまた青森らしくて良いですね。美味しかったです。



8IMG_5976


8IMG_5981
 お部屋からは、やっぱりよく湖が見えませんので、チェックアウトを済ませて湖畔をゆっくり散歩することにしましたよ〜♪



8IMG_6038
 「湖畔荘」さんは、2012年の春頃から今現在まで休業中(廃業した?)らしいです。
 営業再開してくれるといいですね。



8IMG_5987
 さて、十和田湖の湖畔に出てみると、この青い湖面と、青い空!
 この日も良い天気に恵まれたようです。



8IMG_5996


8IMG_5997


8IMG_5990
 風がゆるやかで湖面は静か。
 湖水もとっても透き通っていて綺麗でした☆


 次に続きます。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




十和田湖畔温泉 湖畔荘(2)夕食は、お刺身に、きりたんぽ鍋に牛肉陶板焼きに・・ (十和田市)☆2011年9月:青森の旅・49

ブログネタ
旅先で食べた美味しい食べ物〜♪ に参加中!
4IMG_5951
 前の記事で書きましたとおり、残念ながら今現在は休業中(廃業?)の十和田湖畔温泉「湖畔荘」さん、です。
 夕食も結構良かったのに残念です。ぜひ、温泉大浴場を広げてリニューアルオープンしてほしいです。



4IMG_5952
 お刺身を拡大♪



4IMG_5954
 地酒を3種類飲み比べ。もちろん別料金ではありませんよ。



4IMG_5955
 いろいろな品がテーブルに並べられ・・・・
 あ、ここは夕食がお部屋出しでしたよ♪



4IMG_5956
 こちらは・・・・



4IMG_5960
 牛肉の陶板焼きです♪



4IMG_5962
 鍋は、秋田の名物「きりたんぽ鍋」です♪
 十和田湖畔温泉は秋田県との県境に近い場所にありますので、湖畔のお店では焼いたきりたんぽ串が売っていたりしますよ♪



4IMG_5963
 お吸い物と、



4IMG_5968
 ご飯は、おひつも来るのでたっぷりです。
 お米は秋田小町だったかな?



4IMG_5966
 お蕎麦もあったんですよ〜♪



4IMG_5953
 こちらはデザートのプリンですね。


 次は、朝食と、朝の風景です。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




十和田湖畔温泉 湖畔荘(1)温泉 現在は休業中? (十和田市)☆2011年9月:青森の旅・48

ブログネタ
東北地方の温泉 に参加中!
4IMG_5942
 この日の宿は、十和田湖畔に立つ十和田湖畔温泉の旅館の1つ、「湖畔荘」さんでした。



4IMG_5945
 湖畔荘さんでは2度目の宿泊でした。
 残念ながら、2012年4月頃から休業中らしくて、現在も公式ホームページは見られず、じゃらんnetにあったページもありません。
 お手頃な価格で泊まれたので残念です。



4IMG_5743
 湖畔に立つ宿ですが、十和田湖畔には木々が立ち並んでいるので湖はほとんど見れませんでした。



8IMG_5973


8IMG_5970
 大浴場は内湯のみで、あまり広くはなかったですね。
 もし、リニューアルオープンするのでしたら、露天風呂を増設してほしいですね。



8IMG_5972
 洗い場のカランの数は多めだったですね。



4IMG_5947

4IMG_5949
 温泉分析書です。
 源泉名:十和田湖畔温泉第1号
 泉質:ナトリウム・カルシウム‐硫酸塩・塩化物・炭酸水素温泉(低張性 中性 温泉)
 泉温:34.8度(使用位置42度)
 
 公式ホームページや、じゃらんのページがなくなってしまったので、うろ覚えなのですが、確かこの宿の温泉は源泉掛け流し+加温あり、または、源泉掛け流し+循環ろ過併用+加温あり、だったと思います。
 内湯1つだけではありますが、温泉はなかなか気持ちよかったです。

 十和田湖畔温泉は、2003年(平成15年)4月に地下936mまでボーリングを実施して源泉を掘り当てて開湯された、新しい温泉地です。
 湖畔荘さんにはぜひ、リニューアルオープンしていただきたいですね。



 次に続きます。


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




みちのく温泉(6)朝の露天風呂とお部屋から五能線トレインビュー [深浦町]☆2011年9月:青森の旅・33

ブログネタ
海・湖・池・川・・・水のある風景 に参加中!
8IMG_5424
 この露天風呂って、囲いのすぐ向こうに五能線の鉄道が通っているんですよ〜。



8IMG_5432
 ちょっと分かりづらいかもしれませんが、露天風呂のフチに立ってみるとこんな感じです。
 五能線はローカル線なので1日に往復合わせて、多くても16回しか旅客列車は通りません。
 しかし、そのうち6つは「快速リゾートしらかみ」ですので、鉄チャン(鉄道マニア)にはきっと嬉しいトレインビューなのではないかと思います。
 静かな場所なので、列車が来る時には列車の走る音が聞こえてきます。
 列車が来る音がしたら、濁り湯に入って体を隠してもいいですし、タオルで体を隠して露天風呂のフチで列車の乗客に手を振るのもいいかも(笑)



8IMG_5438
 この露天風呂、後ろを見ると、旅館の建物が少し見えます。
 お部屋の場所によっては露天風呂が見えているかもしれませんので御注意を(汗)



8IMG_5483
 お部屋から見る朝の風景です。
 すっかり天気は良くなってきましたね〜♪



8IMG_5471
 お部屋から、五能線の普通列車を撮ることができましたよ☆



8IMG_54712
 ズームアップ!



8IMG_5474
 ガタンゴト〜ン、ガタンゴト〜ン♪



8IMG_5475
 ガタンゴト〜ン、ガタンゴト〜ン♪
 ケータイで「えきから時刻表 ウィスパ椿山」を検索して、列車の来る時刻をチェックしておけば、列車が来る前に音がしますし、列車のスピードはゆっくりなので、写真に撮るのは難しくないと思いますよ♪



8IMG_5468
 今回泊まった「和室・トイレ付き」のお部屋はオーシャンビュー&トレインビューのお部屋だったのですが、お部屋によっては海の見えないお部屋もあるかもしれません。
 そんな時はこちら、2階の廊下の窓から海も列車も見られます。
 テーブルもイスもあるので、飲み物でも飲みながら景色を楽しめますね。



8IMG_5461
 反対側の窓からは「日本一の大水車」が見られますよ。
 ここから、夜のライトアップされた大水車を見ればよかったんですよね〜。



8IMG_5490
 さて、次は「12個だからダースです」な、あの場所へ行きますよ〜。お楽しみに〜。



↓ みちのく温泉の公式ホームページはこちらです。

「日本一水車の宿 みちのく温泉旅館」



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




みちのく温泉(5)朝の露天風呂と朝焼けの空 [深浦町]☆2011年9月:青森の旅・32

ブログネタ
やっぱ、露天! に参加中!
8IMG_5402
 朝早い時間に内風呂に入っていたら、外の空が赤くなってきたので、露天に出てみました。
 旅館も大浴場も津軽西海岸に向いているので、朝日が昇るのは反対側になってしまうのですが、この日は西の空の雲が朝日を受けて赤く染まったのです。



8IMG_5404


8IMG_5407


8IMG_5409


8IMG_5411
 なんだか不思議な空ですね。
 さて、露天風呂に行ってみましょう。



8IMG_5416


8IMG_5418
 この屋根のある場所には、



8IMG_5440
 この檜風呂がありまして、



8IMG_5420
 その少し先には、石造りの広い露天風呂があります。



8IMG_5422
 どちらもこの茶褐色の濁り湯です。
 泉質については前の前の記事に詳しく載せましたので、ここでは省略しますが、本当に良いお湯で、どっぷりとつかりながら朝焼けの空を眺めてのんびりしましたよ〜。


 次に続きます!



↓ みちのく温泉の公式ホームページはこちらです。

「日本一水車の宿 みちのく温泉旅館」



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 国内一人旅



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ