おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

東日本大震災

廻転ずし とっぴー 会津若松店・その3

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
今日は3月11日、東日本大震災発生の日から丸1年ですね。時間は2時46分。時間になったら黙祷しましょう。
震災で亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りいたします。
さて、被災地のために今僕たちができること……風評に惑わされず被災県に遊びに行き、お金を使うことも、今できることの1つなんですよね♪

fea11984.jpg
この日も「廻転ずし とっぴー 会津若松店」でお昼にしましたよ♪
午前11時に開店なので11時に行きました。開店前から待っている人は少なかったですが、開店するとだんだんお客さんが増えて、11時30分頃には順番待ちのお客さんが待ちスペースにたまり始めました。
会津でも回転寿司は人気あるんですね。なんだか安心しました。
現在、福島県浜通りでは漁業はほとんど再開されていませんから、仕入れは新潟県のほうの漁港からが多いと思われます。(いわき市の漁港が再開していますが、福島近海の魚は獲られていません)
まあ、ごく近海で獲れる魚貝類なんてそんなに無いんですし、安心して食べましょう♪
どちらかというと心配なのはお米のほうです。放射性物質が規定値以上に含まれているようなお米は出回っていないはず、と思いたいですが…。会津は浜通りから何十kmも離れてはいますけどね。すぐお隣りの新潟県産コシヒカリを使ってくれていればいいな……なんて思ってしまうんですけど……そういうふうに思ってしまうのもいけないことなんでしょうね。
実際、ほんの1日や2日、福島県会津地方で過ごして食べたからって、ほとんど影響は無いわけなんですよね。
ここで暮らしている人たちがたくさんいるんですから、失礼な話になってしまいます。



b9f501c4.jpg

376d7a39.jpg

11164e35.jpg
前日に食べていなかったネタからコールしました。
「マグロ大トロ」240円(土日のみ、数量限定)をまずはGet!
続いて「サーモンハラス」240円(アトランティックサーモン)、
「天然生アジ」240円です♪
どれも美味しかった〜☆☆☆


851b14b7.jpg

6433987d.jpg
「長崎産の生サバ」240円、メニュー表には出ていませんが、天井から下がっていた紙に書いてあったのでオーダーしてみました。
「エビのマヨ炙り」&「エビのチーズあぶり」のセットは130円です。


378b2287.jpg

870f4963.jpg

ecd8981d.jpg
「しめサバ」と「サーモン」のセット、130円。ネタが大きくてシャリが見えないですね♪
「炙りサーモン・マヨ」240円、
そして、好評の「炙りトロサーモン(塩コショウ)」240円は今回もコールしました♪
やっぱりここの炙りモノは、炙ってすぐに持ってきてくれるので、美味しいですよ♪

前に書きましたけど、このお店はタッチパネル方式ではありませんが、注文用紙にオーダーを書いて呼び鈴ブザーで板前さんを呼ぶシステムになっています。(カウンターなら近くの板前さんに直接頼むこともできます)

やっぱり、忙しげな板前さんにいちいち「スミマセ〜ン」と言ってオーダーするよりは気軽に頼めて良いシステムですね♪
注文用紙でサビヌキ指定もできますよ♪



8IMG_7420

8IMG_7440
 各テーブルやカウンターに置いてあるメニュー表です。
 クリックすると大きな画像で見られます。
 130円と240円のネタが美味しいです。
 105円もあるけど、頼まなかったですね。
 いろいろ食べたい人には「あれこれセット」がオススメです☆



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

とうほくメモリアル(1)気仙沼編「こがねふかひれ号と、フカヒレラーメン」(Mr.Children 「Tomorrow never knows」)

ブログネタ
国内旅行 に参加中!
 東北関東大震災から今日で10日となりました。被災地の皆様にお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りいたします。
 今もなお余震が続き、計画停電の対応にも振り回されながら、栃木県民としては隣県であり友好国である福島県の原発事故を我が県のことのように心配し、東電・自衛隊の命懸けの作業を応援し、無事に終息することを祈っています。
 大地震が起こった3月11日(金)のちょうど1週前の3月4日(金)から6日(日)にかけて、「氷見・金沢の旅」に出ていました。(別ブログ「やねのうえ」参照)
 次は、「気仙沼の海の幸と温泉がいいな〜。」と思っていたので、もし、3月11日(金)を休んで金土日で気仙沼に行っていたら、たぶん僕はもうこの世にいなかったか、難を逃れていたとしても今も避難所で苦しい生活をしていたかもしれません…。ニュースを見て気仙沼などの三陸地方が津波で壊滅したのを見てゾッとしました。
 本当に、対岸の火事でも他人事でもありません。
 義援金の募金もしましたし、ささやかながら救援物資も役所に届けてきました。ガソリンもまだ買い控えています。仕事から離れられないので現地ボランティアへは行けませんが、現地の皆さんをずっと応援していきたいと思います。


 ここからは、本ブログ「かやのうち」からの転載で申し訳ありませんが、「2007〜2010:とうほくメモリアル」を書いていきたいと思います。

 今、僕にできること、僕にしかできないことは何だろう?
 そう考えて、このシリーズを始めることにしました。
 多くは語りません。短編になります。青森・北海道の旅の続きはこのシリーズが終わるまでお待ちください。

↓BGMには、こちらをどうぞ。

「Mr.Children Tomorrow never knows 」


“果てしない闇の向こうに 手を伸ばそう!”

 ミスチルことMr.Childrenが1994年にリリースした、未だ色褪せない名曲です。

0IMG_0140

0IMG_0137
気仙沼線「こがねふかひれ号」。


0IMG_0128

0IMG_0133

0IMG_0134
車窓からは時々、静かな海が見えた。


0IMG_0195

0IMG_0197
ここまで曇りがちだった空。
 気仙沼は青空だった。


0IMG_0188

0IMG_0193
お食事なら、ここ「リアスシャークミュージアム」の2階のお店。


0IMG_0203

0IMG_0206
 「フカヒレラーメン」と、お刺身。
 ちょいと高かったけど、美味しかったなぁ〜。


 失われた楽園・・・気仙沼の復旧・復興は、現実的にはとても難しいのかもしれませんが、僕はいつかまた、気仙沼に訪れたいと思っています。


 次に続きます。


(追伸)

 別ブログ「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜」でコメントをいただいていたり、こちらもブログにおじゃまさせていただいていた「ばび」さん、「東北パラダイス」さん、「みーたん」さんの無事が確認できました!良かった!本当に、ご無事で何よりでした。特に「みーたん」さんは福島県の伊達市で、震度6強の激しい揺れに襲われ、ライフラインもずっと寸断されていたそうで、大変な目に遭われた模様です。
 東北に比べればずっと暖かで、被害なんて全然少なく、流通も良い栃木県南にいて、文句を言ったり弱音を吐いたりしていた自分が情けないです。
 ガンバロー、ニッポン!!

(本ブログ「かやのうち」から転載)



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 東北旅行

にほんブログ村 東北風景写真


↓本ブログ「かやのうち」、別ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

「かやのうち 〜雑記と、関東・西日本の旅〜」

「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」
凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ