おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜

「東北地方」と「北海道」の旅の記録です。旅の道中で新潟県や群馬県にも寄っている場合はそれらも含めて書きます。本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ「やねのうえ」もヨロシクです。

福島県

安達太良山登山(8)乳首山の先…山頂からの眺め☆2011年9月:福島県二本松市の旅・16

ブログネタ
東北地方のアウトドア&レジャー に参加中!
5IMG_3904
 乳首山(ちちくびやま)こと安達太良山の山頂、標高ジャスト1700mに、ついに初登頂です!
 小さな社(やしろ)があって、その手前の地面に基準点があります。
 まずは神社にお賽銭をして、無事の登頂を感謝し、無事に下山できることをお祈りをしてから、周りの景色を眺めま〜す♪



5IMG_3888
 おお〜っ!こちらは、北の方向です。鉄山や箕輪山へと続く登山道が見えます。



5IMG_3890
 時計回りに眺めていきます。
 北東の方向です。雲が多くて下界は見えませんね…。



5IMG_3880
 東の方向。こちらは、雲の下にうっすらと下界が見えました。



5IMG_3895
 南東の方向。



5IMG_3897
 南の方向。富士山のような綺麗な形の山が見えました。
 南に続く安達太良連峰の山・・・・ですね。



5IMG_3928
 西の方向。この時は西風がすごく強かったです。山頂で遮るものが何もないですから、突風にあおられて転倒しないように気をつけましょう。



5IMG_3884
 北西の方向。この山は船明神山といいます。
 安達太良連峰の山ですが、少し西へ突き出して立っている山です。



5IMG_3885
 北北西の方向。船明神山の少し右になりますが、白く見える窪みは過去の噴火の跡です。
 ここからでは端っこしか見えませんが、クレーターのような巨大な火口跡があります。

 次に続きます!


↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」




 

夜の鶴ヶ城と桜のライトアップ・再アタック(2)☆2011年4月:福島県会津の旅・ファイナル

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
4IMG_7816
 続きです。南側から見た鶴ヶ城と桜のコラボレーションを狙ってみました☆



4IMG_7822
 この時は鉄門(くろがねもん)が開放されていたので、天守閣西側の桜いっぱいの中から門をくぐって天守閣南側へ出ることができました。



4IMG_7820
 夜でも天守閣の瓦が赤色なのが分かります。



4IMG_7834
 天守閣の周りを反時計回りに回ってみます。



4IMG_7839
 天守閣と桜と、石垣のシルエットも絵になりますね☆



4IMG_7841


4IMG_7843
 天守閣の北側からです。
 このアングルも良いですね。天守閣の白壁も引き立ちます☆



4IMG_7800
 この後、残念ながら天守閣ライトアップは時間で終わってしまったのですが、桜のライトアップは続いていました。
 ただ、雨が本降りになってきてしまい、多くの観光客は帰り出してしまいました。
 それでもお花見宴会しているグループは何グループか残っていましたけど。


 これにて、「2011年4月:福島県会津の旅」は終了です。
 次は、すっかり季節外れになってしまいますが、北海道の旅のレポートを再開します。お楽しみに♪



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



鶴ヶ城天守閣と桜 〔会津若松市〕☆2011年4月:福島県会津の旅・9

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
7IMG_7182
 朝9時頃の鶴ヶ城天守閣です!たくさんの桜の花の上に突き出す白い天守閣!夜桜の時も良かったですが、青空の下で見るとやっぱり綺麗ですね☆



7IMG_7184
 まだ午前9時でもお客さんは来ていましたが、10時を過ぎるとワンサカワンサカ観光客が来てしまうので、早めに来て良かったです。



7IMG_7191
 見る場所、見る方向によって感じが変わりますね。



7IMG_7188




7IMG_7186
 9時になったので天守閣内部に入れるようだったのですが、まだ人が少ないうちに桜をもっと撮りたいと思ったので引き返しました。



7IMG_7198
 天守閣の北西側にある茶屋で一休み。
 この辺りからも良いアングルです。



7IMG_7194
 時間的にちょっと逆光でしたが・・・。



7IMG_7205
 天守閣の西側にはたくさんの桜がありますので、天守閣と桜のコラボを狙うなら天守閣の西側に行きましょう。
 お昼前ぐらいになると、シートを広げてお花見会を始める方も多くいらっしゃいました。
 夜のライトアップが終わるまで宴会ができますから、お花見にはもってこいの場所なんですね。



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

神指城跡の桜(3)桜と夕陽☆2011年4月:福島県会津の旅・4

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
8IMG_7031
 神指城(こうざしじょう)二ノ丸土塁の桜を外側から。
 青空の下、薄紅色の桜がとても綺麗でした。



8IMG_7029


8IMG_7041


8IMG_7039
 とっても、たわわな感じですね。花がいっぱいです。



8IMG_7043
 西日が地平に近づくにつれて、日の光が赤色に近くなり、照らされる桜の色も綺麗に見えました。



8IMG_7055
 綺麗な夕陽が見られそうなので、場所を変えて、川の土手のほうへ行ってみることにしました。
 川の土手も神指城の範囲だと思われるんですが、とにかく神指城の範囲は広いので、車に乗って行きましたよ。



8IMG_7067
 川の土手のそばに、こちらも古墳のような小さな山がありました。
 こちらも城跡の一部の土塁でしょうか?



8IMG_7065
 ああっ、早くしないと日が沈んでしまいますね。
 車を降りて、土塁(?)に登ってみることにしました。

 次に続きます!



↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」

神指城跡の桜(1)☆2011年4月:福島県会津の旅・2

ブログネタ
東北地方☆みちのくの旅 に参加中!
8IMG_6988
 こちらのブログでも桜の話題を書いていきたいと思います。
 鶴ヶ城の桜は夜のライトアップを見て、昼間の鶴ヶ城と桜は翌日にでもゆっくり見ることにして、時間がもう夕方だったので「神指城(こうざしじょう)」の城跡に行ってみることにしました。
 大河ドラマ「天地人」にも名前だけは出てきたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、神指城は未完成に終わった城です。豊臣秀吉の命令で会津へ移封になった上杉氏が、若松城(鶴ヶ城)では周りに山があり手狭なため、川の近くの広い場所に築城を始めたのが神指城で、その指揮をとっていたのは直江兼続です。
 この城の築城開始が、徳川家康に謀反の兆しありと伝えられ、家康が上杉氏に詰問したところ、直江兼続が「直江状」で返答し、家康の怒りを買うとともに会津遠征の口実を与えてしまうという……その会津遠征も石田三成らの挙兵を見据えての遠征だったとも言われ、それら一連の発端となった、と言えなくもないです。



8IMG_6990
 現在の神指城跡は田園地帯の中にある古墳のような場所で、桜の木がたくさんあって綺麗でした。
 ここは本丸跡地ではないようなんですけどね。



8IMG_6993
 ん? 何か書いてありますね。



8IMG_6994
 看板の下の巨石が石垣の基礎石だそうです。



8IMG_7053
 水仙も綺麗ですね☆



8IMG_7048

8IMG_7012
 城跡はちょっとした山になっていますが、木の階段が設置されているので、ラクに上がれます。
 おそらく「天地人」に合わせて整備したんでしょうね。



8IMG_7001


8IMG_7005


8IMG_7007
 城山の中で見る桜も見事でした☆


 次に続きます!




↓ 凸\(^ー^)今日もポチッとお願いします♪

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ1「やねのうえ」もヨロシクです。

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ1「やねのうえ 〜日本の屋根、北陸・甲信越の旅〜」



凸ポチッとな♪
最新記事
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ