猫に小判、おばさんに・・

好奇心いっぱいのおばさんのブログです。 演劇・舞踊・音楽・読書・TVドラマ etc.大好き!

何にでもマヨネーズ

解散してしまったSMAPの香取くん、マヨネーズが好きで好きで、なんにでもマヨネーズをかけていたっていう話は有名だけど、マヨネーズを使うとおいしい仕上がりになる料理が多数あるらしい。
マヨネーズは脂分が多いからカロリーの取りすぎになることが困ったところなんだけど、炒め物にはやはり油は使用するものだし、マヨネーズを油分とし、ほかの油をあまり使わなければいいのかもしれないですよね。

私がお弁当によく作ったのが、簡単フライ
マヨネーズ

アルミホイルカップにサケの切り身を入れて塩コショウし、マヨネーズを塗ってパン粉をまぶしオーブンで焼きあげました。揚げ油不要だから、簡単に出来ちゃうのです。カロリーも同じくらいで済むんじゃないかな。

調べたら、こんな裏技レシピをいっぱい見つけました
キューピーマヨネーズリンクしてます

裏技のこれらをほとんど全部試してみたけど、簡単フライは味を良くするっていう意味ではないし、これ以外のマヨネーズを用いてるか否かでの美味しさの違いが〜〜(;^_^A
あまりわからんかった。。(ごめんね。味音痴で)
私には、普通にマヨネーズを使った料理レシピのほうが役立ちそうです。




骨粗しょう症

痩せてますか?
貧血気味ではありませんか?
極端なダイエットしていませんか?
日光に当たる機会は少ないですか?
運動不足ではありませんか?

全部、「はい」の答えだったら、要注意です。
でも、これって、日本の若い女性に、ほぼ当てはまっちゃうんじゃないのかな。
お痩せさんが多いもん。

私は、3年前に坐骨神経痛になったときに、病院で骨量を測ってくれました。そうしたら、私の年齢の平均くらいの数値だというのに、「骨粗鬆症」と診断されちゃったんです。それからは、毎日薬を飲んでいます。骨量が女性ホルモンの関係で50歳過ぎくらいから急激に減ってくるから、「平均」だと言われて喜んではいられないのです。(女性の場合)

私、これまでで太ってるっていう経験ないのです。あ、自慢してるってことではないですよ足腰に体重がかからないので、そういう人って骨粗しょう症のリスクがとても高いのですって。だから、「小太りが長生きする」っていうことなんだそうです。

骨粗しょう症になると何が怖いのかっていうと、ちょっとしたことでも骨折しちゃうことなのです
スポクラの会員さん、庭仕事していたら背中が痛くなったんだって。何日たっても良くならない。調べてもらったら背中の骨が圧迫骨折していたんだそうです。で、骨量調べたらかなりの重症だったそうです。彼女、とてもショックを受けていました。なぜって、彼女若い時から山登りを趣味としてたし、最近ではロングウオーキングにも参加し、一日中歩き続けることも出来ていたので「体にこれだけ負荷をかけていれば、運動不足でにもならないし、骨は丈夫に間違いない」と思っていたのですって。彼女はややお痩せさん・・
やっぱり、やせ型は注意しなけれななりませんね。
友人のお母さまも骨粗しょう症で、寝返りしただけでも骨折してしまったんだそうです

お薬をもらう調剤薬局の方も「若い人の骨が心配。」といってました。女性のみならず、男性の若年骨粗しょう症も現れてきてるんだとか。「若い人にも骨量測ってもらい、自分がどのくらいの位置にいるのか知っておいてもらいたい。」とも言っていました。

偏りのない食生活を心掛け、体を動かし、外に出て日光を浴びて、今から予防をしましょう。
一度スカスカになってしまった骨はもう元には戻ることはないそうです。それ以上下降しないよう防ぐことくらいしかないそうです。

以上、スカスカ骨のみいはあからの警告です
レンギョウ
庭にレンギョウが咲きました。
さくら3
長岡、福島江の桜並木
さくら2

さくら
桜が咲きました。川べりの並木を花を愛でながら歩きました。
骨に良い運動になったかな?




奇跡のレッスン

TV録画予約するのに番組表から予約するのだけど、私はさらに「検索」機能を使っています。キーワードを入れ、今後一週間を対象とした番組一覧表を見るためです。「フィギュアスケート」と入力したら、ズラッと出てきました。その中に「奇跡のレッスン」っていう番組があったんです。内容を見ると「羽生結弦にも指導しているあの振付師が、子供たちにレッスンする。」っていうものでした。

この奇跡のレッスンは、単発な番組じゃなく、「バスケ」「テニス」等のスポーツに限らず「合唱」「ヒップホップ」等様々なジャンルがあって、なかなか見ごたえがあるんですよ

今回のテーマは、料理
最強コーチ」は、アンドニ・ルイス・アドゥリスさん(46)だ。食の都、スペインのサンセバスチャンで、世界中の食通をうならせているアンドニさんが、石川県で料理の道を志している高校生たちに指導していったドキュメンタリー。
奇跡のレッスン
アンドニさんのレストランって世界のベスト50に10回も選出される有名なお店なんだそうです。
彼は、「食は、味覚・臭覚・視覚だけではなく聴覚や触覚等の五感を刺激するものじゃならない」と生徒たちに教えていきます。自身が考案した「赤ちゃんのガラガラ」と名付けた球形の食べ物は、振ると楽し気な音が鳴って、食する楽しみをさらに刺激したりします。

この番組の中で指導を受けたどのシリーズの子も表情が生き生きとなっていきます。TVカメラの視線に緊張感が最初あったせいかもしれないのだけど、「褒められて初めて知る自分の長所」を感じ取れるように変化していく気もします。
子供たちの良いところを見つけてそれを伸ばそうとしていく指導者って素晴らしいな。指導を受けた子供たちの中で今後、その道を極める子は出てくるでしょうか?楽しみです。

愛猫との別れ

私がブログを始めてから、もうすぐ9年になります。始めたきっかけは、いつも訪問しコメントを送っていた猫ブログに触発され、いつしか私もブログを立ち上げていたんです。そのブロガーさんの知り合いを訪ねていくうちに、またまた猫大好きさんに巡り合うことができ、我が家に猫がいなくとも,日本全国いたるところに私の愛猫が存在しているような気持ちにさせてもらっています

とても悲しいことなんだけど、動物は人間よりも寿命が短いということ
この9年間、いったいどれほどの猫とのお別れを経験したでしょう・・
そのたびに気落ちし、さらに飼い主さんを思って落ち込んでます。
タローちゃん
この猫ちゃんは、タローちゃん。
あ、そうだった、私の愛猫は国内に留まってないのでした!
アメリカ・テキサスに住むオルガン弾き夫妻の猫ちゃんでした。(過去形で記さなくちゃいけない)
ついこの間、生涯を終えたのです。

寂しいです。
動物って一緒に入れる時間が短すぎます
けど、そうだからこそ楽しい、輝かしい、愛情溢れる濃密な生活を短い間に凝縮されて過ごせるのかもしれません。

タローちゃんのご冥福を心から祈ります。
合掌。

ところで、上の写真、テキサスって思えますか?
アメリカのご自宅なんですΣ(・ω・ノ)ノ!
コタツがあってオルガンがあってタローもいた・・・最高に幸せだったよね





世界は終わりそうにない

世界は終わりそうにない
世界は終わりそうにない [単行本] 角田 光代著

エッセイや対談、書評等、一冊に収められ、いわば寄せ鍋集です。
彼女の作品「八日目の蝉」の映画化で、その監督との対談集があるのだけど、その作品、読んだ私ではありますが、言うまでもなくすべて忘れ去っているので、二人の会話に入り込めない悲しさがあります。
エッセイでは、共感できるところも多く、楽しめました。例えば「親の顔」っていうタイトルのページにおいては「親の顔が見たいとよく使う言葉だけど、この言い方って最近本当にあっているのかと思うようになった。」と書かれています。著者の母親はとてもきちんとした人で、そのことを子供にも強要したんだそう。それに対して彼女は反抗し、いつも反対のことをしていたのだそうだ。
昨今は、大変に珍妙な若い人たちに出くわすけど、親の顔が見たいと私は思ったり口にしないと決めている。あの人たちの親は大変に厳しく、その反動として、彼らはやってはいけないといわれたことをしているだけなのかもしれないのだから。」
芸能人の子供の不祥事によく親が登場します。「申し訳ありません。」と懸命に頭を下げてる
子供といっても未成年者じゃないれっきとした成人でもですよ
遺伝学上の共通点なら親子ならいくらでもあるけど、いつまでも親の責任と言われなければならないのかやるせない気がしますもん。

親の顔は見たくない」これでいきましょう

livedoor プロフィール
Archives
livedoor 天気
  • ライブドアブログ