猫に小判、おばさんに・・

好奇心いっぱいのおばさんのブログです。 演劇・舞踊・音楽・読書・TVドラマ etc.大好き!

みをつくし料理帖

NHKドラマ「みをつくし料理帖
みをつくし
以前に民放で放送されたことがあって、原作を読んでからのTV鑑賞だったので、私の中ではイメージが完全に出来上がっている状態だったから、俳優と役柄のミスマッチにあんぐりの状態でした。
役のイメージにかりに合わなかったとしても演技力・解釈力で、新しい魅力を出してくれれば、文句もなかったのだけど・・。
さて、このNHKの「みをつくし」は
合ってる
この人以外考えられないほど、ヒロインにぴったりの女優さん。凛として、きれいなうなじの持ち主。たれ眉もぴったり。美人とは言えないかもしれないけど、素敵な女優さんです。
黒木華さん。

他の配役も「それはないだろう」と思わせるイメージとはかけ離れた俳優もいたけれど、見ているうちに馴染んできて、その人じゃないとあり得ないくらいになってきちゃった
ただ、最後まで違和感があったのが天女のような美しく輝くヒロインの幼馴染。
あさひ太夫
伝説にもなっているこの世のものとも思えぬ美しい花魁あさひ太夫
この写真を見た時には、イメージと合ってるかとも思えたのだが・・
現代的過ぎ男性的な顔立ちだった・・喋り方すらも・・・品性は私には感じられなかった。彼女も役に打ち込んでいる風には見えなかった
せめて太い一直線の眉を細くするとか、花魁風になっていたら許せたかもしれないのだが。この役にぴったりだという人たちも多く、肯定的否定的意見が半々と別れてるみたい。ということは、あくまでも私の個人的な感想ってことですね誰もが言うのには、男も女も会った途端に彼女の虜になってしまうような女性を演じるって敷居が高すぎ誰もぴったりとは来ないもんだろう。




眦聴蠕萓犬遼椶蓮

TV放送は、最終回になっちゃったけど、小説ではまだまだ続きます。きっと続きを近いうちに放送してくれるんじゃないでしょうか?NHKにはそういう希望・要望・リクエストがたくさん届いてるそうです。リクエストしてみる??

腰が( ^ω^)・・・

耳鼻科受診後、ぶ厚い薬袋を抱えて家に戻った私でしたが、受診後4日、とにかく体がだるい暑さにやられたのかな。。翌日も同じだるさ。熱を測ったら37度半ば。私、平熱はそんなに高くないから37度超えると高熱って言っていいんじゃ?日曜日だったからそのまま寝込んでました。翌日も熱は下がらず寝込んでいて、その翌日には熱は平熱に戻ったもののだるさがやっぱり残ってる。何種類もの薬を飲んだし、胃薬付きだったとはいえ、胃もムカムカするし・・ちょうど、その日は診察日だったので、がんばって病院に行きました。待つ時間座っているのが切ないくらいでした。「喉の腫れも鼻の奥の腫れもひいてますね。」って状態は悪くないはずなんだと

でも、このだるさはなんなの

翌日は、鍼を予約していたので、行ってきましたよ。そうしたら「風邪ひきもうちに治療に来ますよ。風邪の特効薬なんてないからね。」だと症状の強いところに針を打って、お灸をして約一時間でおしまい。終わったらね、頭はぼっとするんだけど、体がとっても軽くなってました。

私、腰痛持ちだったでしょ?
具合の悪い間は、むろん運動はしてませんその短期間に筋肉が落ちてしまい、腰痛を和らげる筋肉のコルセットを失ってしまっていたのかもしれません。歩く時も背中ピンとは伸ばせなくなっていました体も石のように固いです(;´・ω・)腰はけっして良くはなっていなかったのですね。そうでした・・レントゲンにもそのようになってましたしね・・
いかに運動が大事なのか改めて確認した私です。
それと意外と全身に効く鍼効果いいんじゃないかな。

昨日からはゆっくりと筋トレ再開中
バランス感覚が30代並みだと、若い人も続かぬバランス運動で高得点を出して満悦してた私だったのになぁ。腰の曲がった婆ちゃんになっちまってるよ・・
P1030380
猛暑に負けないグロキシニア

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
コメント、お暑い中送ってくださってありがとうございます<m(__)m>
そういうことで、コメ返出来ませんが、お許し下さいね。
風邪は、もうあまり咳も出なくなってきました
もうちょっと、おとなしくしてますね。
おやすみなさい!





風邪は耳鼻科で

朝、目覚めて起きると喉が痛むそれも半端な痛さじゃなく、喉から首全体が痛む感じ
二晩も続けて喉の痛みで夜も眠れないここまでひどい喉の痛みって経験したことなかったかも
病院嫌いの私だけど、これは受診しなきゃと決断。
出向いた先は耳鼻咽頭科(リンクしてます)

耳鼻科


昔、世話になっていた耳鼻科だったのだが、待合室で名前を呼ばれるのを待っていた時に気づいた
「ここの先生って、現在80過ぎになっているはずもしや、もう診療してないんじゃ

名前を呼ばれて診察室に入ったら、案の定

若い先生が悪いってわけじゃないんだけど、眼科や皮膚科で経験したことなんだけど、若い先生は医療機器を使って検査を主に行い、後は処方箋を書いて薬を出すこと。機器に頼りすぎって思っちゃう昔ながらの先生は、機器を補助的に使い、自ら目を洗ってくれたり、喉や鼻の奥まで丁寧に薬を塗ってくれたのだけど・・
息子さんかな・・外れだな・・ってがっかりして、診察室を見渡せば、昔と全然変わってないずらりと並んだ吸入器も昔と変わらず置いてある30年前の診察室そのもので、先生も30歳若くなっちゃてて、タイムスリップしたみたい

そうして若先生は、お父さんの技術をそのまま受け継いだ診察治療内容でした喉の模型を見せてくれて、今の状態を説明してくれ、鼻の奥を内視鏡で検査し(これは、ここでは初体験)、〆は、かつてと同じく吸入器で喉にお薬&蒸気
いいねぇー、喉の痛みが和らぐなぁ

もともとアレルギー性鼻炎持ちの私なので風邪は大敵なのです長引いてしまうのです。今回も鼻の奥がかなり悪いみたい・・しばらくはお薬飲んだり、通院したりの長丁場になりそうです。
ガックリ_| ̄|○


が〜まるちょば

が〜まるちょばって知ってる?(動画リンクしてます!)
長岡公演があったので見に行ってきました
チケットを購入するきっかけになったのは何だったっけ?ずっと前に購入したので忘れちまった記憶にないのは、いつものことだね
がーまるちょば

パントマイムのソリストとして活躍していた ケッチ!(赤いモヒカン)と、
HIRO-PON(黄色いモヒカン)が運命的な出会いを果たし、
1999年に結成したサイレントコメディー・デュオ。

「が〜まるちょば」とは、ジョージア語で「こんにちは」の意味。
 言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、"世界が認めたアーティスト"として
 これまでに30ヶ国を超える国々のフェスティバルなどから招待され、その数は200以上にのぼる。
1年の約半分を海外公演に充てていたが、近年は国内の舞台公演を中心に活動している。
しかし、現在も世界中から数多くのオファーが後を絶たず、海外公演と国内公演の両立を果たしている。
が〜まるちょばの魅力は徹底して創り込んだストーリー性のある舞台作品と、
ライブ感爆発のショーの2つにある。

Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出される。
が〜まるちょば2
一言でいうと彼らは大道芸の王道かな。
台詞は意味不明で、全身を使ったパントマイムで言葉を伝えます。
おふざけだけど、けっして付け焼刃ではなく計算され、鍛錬した成果であるとすぐにわかることでしょうパントマイムもギター演奏もジャグリングも素晴らしいです。
でもね、今回の舞台の半分は私たち観客によって作り上げられたもの
ノッてないお客さんには指さして、怒っってる顔しちゃうし
どんどん観客を舞台に立たせて、演技を要求お客さんもおとなしい観客で有名な(?)長岡人とは信じられないほど、のっちゃってました二階のバルコニー席の男性なんかバルコニーから飛び降りようとするパフォーマンスまでしましたよ

お手玉を壇上に上げた人に投げてもらって、被っている帽子🎩でキャッチする演目があったんだけど、観客を呼ぼうとした相棒に対して「髪が長く、ボイン・ボインの女性がいい」とジェスチャーさてさて、相棒が観客席からそれらしき女性を連れ出し、その女性は舞台に立ったのだが、笑いこけてるのか、どうも姿勢が体を半分近くまで折っていて、なにか変!「私はボインじゃないから・・該当しない・・」と言ってるらしい「oh!ナイン・ok」ということで解決

長岡人がここまで社交的だったとは・・意外な一面を見たなぁ。
ホント、いろいろびっくりで楽しいショーでした




着飾る時

朝のラジオで「女性が着飾ってオシャレするのはいつか?」の調査と結果発表でした。もちろん、年齢によって最大級のオシャレして出かける先は異なるものでしょうけれど、ここでは、中年女性中心のランキングらしい。若い子ならば、合コンなんだろうな。ですよね

着飾るのは「同級会(同窓会)、PTAの行事(授業参観含む)」だったそうで、着飾る時は異性と会うからではなく、同性と会うから綺麗にしたいということのほうが大きいという意見が多数なんだそうである
「私が、一番服装や化粧に気を付けて出かける先は『おひとりさま』で行動するときですね。『私は、今日はたまたま一人なだけで、寂しい女じゃないのよ〜〜。友達も恋人も家族もたくさんいて幸せな女なの。。今日だけなの。。』って思わせたいのです。間違ってもしょぼくれた格好なんかして同情を呼ぶような雰囲気は出したくない。」って、40歳くらいのこの番組の独身のナビゲーター女性が言いました。

わかるわかる
私もおひとりさまの時には、気を使います。フォーマルな改まった格好と言っても黒の礼服しか持っていないから、普段着しかないのだけど、それでもありったけの宝石もどき指輪だのネックレスだのつけて着飾ります
私もね、「誰からも相手にされない孤独の老女じゃないのよ〜〜。」ってね

じゃら、じゃら・・そんな音が聞こえたら注目
宝石を鳴らしながらのみいはあさま、おひとりさまのお通りかもしれません
けっして哀れには思いませぬように・・
フォーマルウエア

フォーマルウエア2

livedoor プロフィール
Archives
livedoor 天気
  • ライブドアブログ