猫庭

Nekoniwa is here, there and everywhere.

カテゴリ: 沖縄民謡

5年間、沖縄料理屋の民謡ショーに週1回出演していましたが、きのうで最後でした。

たくさんの歌を覚えて、太鼓を叩きながら歌うのは本当に難しかった。「楽しい」という言葉はどうしてもそぐわず、ただ自分にとって大事なことだった。最後のショーが終わってみたら、予想していた解放感はほとんどなくて、喪失感しかない。

大事なことを辞めるからには、そのぶんもっと生活を充実させる。つもり。今まで支えてくれたみんなに感謝します。民謡教室には通い続けます。今月でちょうど10年。
IMG_6968

今日の昼はまたパスタ。
IMG_6966

お昼に豚まん。このあと民謡教室の新年会に出かけ、鍋食べながら酒飲みながらみんなで三線弾いて歌いました。
IMG_6302

10年に渡りお世話になっている方々が歌を聴きに来てくださり、お花まで頂く。ありがとうございます本当に。
IMG_5090

歯痛騒動などでしばらく行けなかった民謡の稽古へ。

「汝、我が民に非ズ」のライブに感銘を受けて、言葉に命を吹き込む呪文をとなえるように、集中して真剣に歌ってみる。

練習している民謡の中には感情をこめやすい歌、こめにくい歌、正直言ってそんなに好きではない歌とかもある。でも私ごときの感情なんてどうでもいいかもしれないと思った。たいした中身が入っているわけでもない私という人間の感情を表現するんではなくて、自分が曲と歌詞そのものになりきらせてもらって、自分がいなくなるのがいいのかもな。ま、そうしようと思ってできるわけではありませんが。
FullSizeRender

うるま定食。
IMG_5027

軽く泳いで帰り、横浜で買って帰った、老舗洋菓子店「喜久家」のラムボールを食べる。
IMG_5029

ハムスターくらいの大きさです。おいしかった。
IMG_5025



備瀬のフクギ並木。
IMG_4802
IMG_4801
IMG_4816

伊江島。
IMG_4805

フクギ並木で食べた沖縄そば。三枚肉もソーキ(あばら肉)も入ってた。
IMG_4818

バナナの木。
IMG_4819

花が終わったサボテン。
IMG_4826

アダン。
IMG_4830

古宇利島から。
FullSizeRender

おっぱ牛乳アイス、やたらうまかった。
IMG_4840

猫。
IMG_4843

今日は予備日で、上述のような観光をしたりしてたのだけど、夕方になってから急にアルバムのジャケット用写真を撮り直すことになったりして、だいぶワタワタしました。9時半頃からようやく打ち上げ。いろいろおいしかったなあ。
IMG_4860

テビチ(豚足)をどうにかした料理。なんでしょうか、すごくおいしかった。
IMG_4861


スタジオへ。
FullSizeRender

歌う。
IMG_4780

ドアが開かなくなって閉じ込められた。物差し使って開けてもらった。
IMG_4781

終わって、ビール。
IMG_4782

スク。普通は塩漬け(スクガラス)しか出回らないそうだけど、そのままのものを頂きました。酢とコーレーグスで。お酒に合う!
IMG_4784

サバ缶を使ったソーメンチャンプルー。
IMG_4785

ホテルへの帰り道、コンビニで買ったお茶。キキララ。子供の頃、空の雲の上にいるはずのおふたりに向かって「キキー!ララー!」って叫んでみたことがあります。
IMG_4787

朝ごはん。いつのまにパンを買ってくれてたのかしら。
IMG_4658

晩ごはん。私のリクエストでお好み焼き。
IMG_4657

歌の稽古で「あなたの声の質は太鼓の音と同じ」と言われ、理解はできないのだがどうやら褒めてくださったようで嬉しいと思います。


文楽劇場の小ホールでライブ。
FullSizeRender

楽屋の鏡が使いやすかった!
IMG_4622

お弁当。
IMG_4621

豪華。
IMG_4620

晩ごはんはギョウザ。
IMG_4623

「世界ネコ歩き」の京都スペシャル、「義経」と名づけられた猫がドラマチックだった。「ギケイキ」を読んでいることもあって、あの猫、義経としか思えない。

テレビで猫が出てくる時に、いつも「いいなー」って言ってしまうんだけど、夫にどういう意味の「いいなー」なのか聞かれて、よくわからなかった。猫がいる暮らしがいいのか、猫が羨ましいのか。

とあるレコーディングに参加させてもらうことになり、今日は初めての場所で歌の稽古をつけてもらった。こんなに細かく歌を指導してもらうのは初めてでした。疲れたよ。

そういえば、地震の日に26階まで階段を上がったけど、覚悟していた筋肉痛が来ない。もういらっしゃらないってこと?
FullSizeRender


私が沖縄民謡を習いに通っている「うるま御殿」の隣は飲食店なのだが、いまいち何屋さんなのかよくわからなくて、素通りすること9年。今日見たら外装工事をしていて、貼り出された店舗情報から明らかにうどん屋だとわかったので入る勇気が湧きました。

亀八っていうのか。
FullSizeRender

肉うどんにした。おいしかったー。
IMG_3450

ずっと行けなかったジムに1か月ぶりに行った。残業続きで疲れが溜まってるので、少なめに泳いで、お風呂でゆっくりした。すっきり!



テレビの取材で宮川大輔さん花子さんがお店にいらっしゃり、民謡ショーを見て頂きました。大輔さんは沖縄の歴史や文化に詳しくて、カメラが回っていないところでもいろんなことを質問しておられました。

今日は女性2人でショーをしたのですが、私が赤、もう1人が青の着物を着ているのを見て花子さんが「テツandトモやな」って言って下さり、感動。私のすぐ隣で往年の夫婦漫才が始まった時には少し泣きそうになりました。

2人とも知的でお若くて仲良くて、素敵なご夫妻だったな。

帰り際に花子さんから、岩手復興のアクセサリーを頂きました。
image



ブログランキング

きのうに引き続き、今日も羽曳野の「てんこもり沖縄」っていうイベントに参加。
今日のお弁当。
image

自分の出番が終わって、帰る前にビール。
image


炎天下を駅まで歩いたら、熱出そうになりました。

ブログランキング

師匠の還暦祝い。お店に70人もの方々が集まり、お祝いの宴。
image

お料理。
image

終わったあとは、今日もまた水泳。1km泳ぐ。泳ぎ終わったあとの「ぐったり」を求めて、たくさん泳いでしまう。
image

夫は京都にお出かけだったので、出町ふたばの豆餅を買ってきてくれました。ここのは豆が普通と違うんだよねー。
image



ブログランキング

きのうは朝から〃觝披露宴での演奏に出かけ(太鼓NGの会場で、初めて経験する三線と三板だけの演奏…)、△店の夜のステージまでの空き時間に水泳、そしてL襪離好董璽検

,終わった時点で既に相当疲れていたので、全部終わった後では体を引きずって歩くような状態に。

だから今日は何もしなかった。
image

おやつに、成城石井で買ったモーモーチャーチャー。これ結構好きです。
image

もずくご飯のおにぎり。
image

パパイヤとパクチーのタイ風サラダ。パクチー、花咲いてる…。食べられるってことだったので食べました。
image



ブログランキング

水泳のおかげで、歌う時の力の抜き方が少しわかったような気がする。声が出やすい。

本日の晩ごはん。ソーキ、ゴーヤーチャンプルー、ポーク、クーブーイリチー(昆布の煮物)。
image


水泳が唄にいい影響を及ぼす予感がしています。息継ぎとか、体の力を抜く感覚とか。最近少し歌いやすい。あと胃腸の調子がよい。

稽古の後に、久々のてびち汁。
image


午後は、また四天王寺近辺におりました。
image


過ごしやすい季節になりましたね。
image


沖縄では元日に「新春民謡紅白歌合戦」が放送されるそうです。

私の師匠の娘さんは、昔の放送の録画を子供の頃からずっと見続けているそうで、私もそれを見せてもらいました。

方言がまったくわからない。
image


師匠の師匠。
image


胃腸が疲れ気味なので、朝、昼、何も食べず、夕方にカブと冬瓜と鶏肉のお粥を作って食べた。でも少し食べ過ぎたかも。胃腸対策としては結局どうだったんだろう?
image


今日の花。
image


見上げるアガラ。
image


今日の稽古の時もらった「ムーチー」(餅)。沖縄のお菓子です。
image


紫芋のムーチーだった。月桃の葉がいい香り。
image


水曜だというのに今日は満席に近く、ライブ開始早々ほとんどのお客様が踊ってくれて盛り上がりました。

ライブの合間のごはん。
image


今日のアガラ。目の焦点あってない。
image


三線の楽譜は「工工四(くんくんしー)」と言って、音階が文字で表現された、この写真のようなものなんですけれども。
image


工工四を見て曲を憶えることもあるし、耳で憶えた曲を工工四におこすこともあるのですが、工工四をiPhoneで入力すると、入力予測で候補が出てくるのでものすごくラク!ということを発見しました。
image


驚くほど速く作業が進むー。

チキンと卵のハニーマスタード。
image


最初はライブが重荷でしかなかったけど、最近は救われています。翌日、すっきりした気分になります。

朝ごはんにてびち汁を頂く。
image


ららぽーと和泉でライブ。
image


2回のライブの合間に唐揚げ弁当。
image


終わったあとに、3歳くらいの女の子が走って寄ってきてくれた。その子のお母さんによると、沖縄旅行に行って以来、沖縄民謡にハマっているとのこと。握手を求められてしまいました。

今日はこれからお店のショーにも出ます。

頂いた野菜の一部はこのようになりました。
image


明日は民謡の発表会。「白雲節」を独唱します。うまく歌えるといいな。

稽古のあとに、てびち汁。
image


ちょこっとライブをしたあとに、カラオケボックスで練習。1週間後の発表会で、私がまったくおぼえていない「デンスナー節」をやるみたい。1週間でおぼえられるか、やってみまーす。
image


再来週の発表会のリハーサル中。

発表会当日はビールの販売があるらしいです。そんな発表会って見たことないけど…やっぱり沖縄民謡聞くときはビールがあったほうがいいですよね。
image


朝稽古に行ったら、師匠がフーチバジューシー出してくれた。

ヨモギの雑炊です。ランチョンミート入りでした。

昼になっても全然お腹減らないな。
image


沖縄民謡を教えてもらっている「うるま御殿」、今日で20周年でした。

常連さんがたくさん来てくださり盛り上がりました。
(太鼓は、ベテランのみゆきさん。)
image


今日は幼稚園からの友達と吉祥寺でランチ(写真のやつ)、そのあと彼女とも共通の友達(小5からのつきあい)が出演する芝居ミクニヤナイハラプロジェクト『東京ノート』を観る。

面白かったなー。伝わらない言葉の洪水の中で人々は孤独になるけれども、時々言葉が人と人をつなぐ瞬間がある。ラジオのチューニングがたまたま合うみたいに。そんなことを感じながら観ていました。

そのあと幼稚園からの友達とビールをわりとたくさん飲む。吉祥寺のクラフトビアマーケットという店だったのだけど、料理長が沖縄出身らしく、沖縄料理がメニューに並ぶ。酔っぱらうほど飲むのは久方ぶり。

友人と「今年は旅行しようね!」と約束し、新幹線に乗った。隣の人は東京を出た直後にぎっしりと箱詰めにされたシューマイのみ(ご飯なし)を食べており、飲み物はビールではなく水だったので、よっぽど純粋にシューマイが好きなのだろうと思いました。今名古屋です。沖縄民謡を聞いています。自分のステージの録音とか、普段の稽古の録音も入ったプレイリストです。沖縄民謡と出会えてよかったなーと思っています。

シュークリーム食べたい。
image





民謡ライブの時には琉装をし、髪は結い上げています。

今まで椿油クリームを使っていたけど、試しにびんづけ油を買ってみた。

「おすもうさんのいい匂い」がする香料入りタイプと、無香料タイプを。
image


香料入りの方にはおすもうさんの絵がかいてある。
image


ライブの合間にレバニラ。おいしー。
image


私がお店でライブを担当する水曜日は、いつも比較的すいているのですが、先週も今週も、少ない人数でもものすごく楽しんで聞いてくださるナイスなお客様がいらっしゃりとても嬉しい。


友人の路上ライブの前座でちょこっと沖縄民謡を。そのあとソーキ汁食べた。
image


ミスドの前では「我慢しよう」と通り過ぎたものの、洗剤を買いに寄ったセブンイレブンで「いや、食べよう」と思ってしまいました。ドーナツチャンス、帰り道に1回ならやり過ごせるけど、たたみかけられるとね。最近世の中がドーナツだらけになってるので少し困ります。
image


年末年始で疲れ切った胃を休ませるため、月曜から3日連続でお昼はうどんにした。

そして、今日は年明け初ライブでした。歌うのが久しぶりで、やはり喉が弱くなっている。晩ごはんは沖縄そばを頂きました。
image


きのうは沖縄民謡グループ「うないぐみ」が坂本龍一とコラボした「弥勒世果報(みるくゆがふ)-undercooled」の発売記念ライブに行ってきました。

思い返せば、私が初めて触れた沖縄音楽は、高校時代に聞いていた坂本龍一のアルバム「BEAUTY」に収録されていた「安里屋ユンタ」と「ちんさぐの花」でした。

20数年を経て、坂本龍一のあらたな沖縄サウンドを聴いて、自分の人生が輪で繋がった!みたいな気がして、感無量でした。

「BEAUTY」の「安里屋ユンタ」「ちんさぐの花」は、沖縄民謡に坂本龍一がアレンジを加えたもの。沖縄のメロディってシンプルだから、和音をのせるのって、本当に難しいと思うんです。坂本龍一はやっぱり天才だな。みんな知ってると思うけど。

そして新曲「弥勒世果報(みるくゆがふ)」は、坂本龍一の原曲に「うないぐみ」が歌詞をつけた曲です。

ちなみに、ライブの会場は大阪能楽会館。さびれた古い建物の中に、立派な能舞台がありましたよ。こんなの大阪にあるってまったく知らなかった。

image


ロビーに面が。
image

やわらか。
image


にんじんしりしり。じゃなくて、にんじんのラペをどっさり取る。
image


肉でテンションが上がったのか、夜の民謡ショーでは、ついはりきって太鼓を叩いてしまい、師匠に「もっと小さく」と言われてしまった。

↑このページのトップヘ