猫庭

Nekoniwa is here, there and everywhere.

カテゴリ: マレーシア

IMGP8993帰国する前日、ホテル近くでヤシの実を売ってたので買ってみた。

一回飲んでみたかったんだよね。

割ったら中に水が入ってるなんて、どんだけすごい実なんだと感心しました。

ちょうど立てかける場所があったので、置いて撮影。



IMGP8852今回滞在したのは、ペナン島北部の「バトゥ・フェリンギ」という地域。

ホテルの部屋から海を見ることができました。

IMGP8858ベッドに入ったまま、日が傾くのをずっと見ていた。



IMGP8675ペナンに到着してすぐに、すごい数の鳥が鳴いているなあと思いました。

それも、聞いたことのない、南国の鳥の声。

朝、ひときわ大きな鳥の声がすると思ったら、ホテルのテラスに鳥が来てこちらの様子を伺っていました。

次の日の朝は木の葉っぱをくわえた鳥がやって来て、躊躇なく部屋に入ってくるそぶりを見せたので、思わずはっとして動いてしまい、鳥もどこかへ飛んで行ってしまいましたが、あのまま私がじっとしてたら鳥はどうするつもりだったんだろう。



IMGP8876ジョージタウンからバスでしばらく行ったところにある極楽寺。

ちなみに、バスで行かれたことのある方、ちゃんと降りるバス停はわかりましたか?私は運転手さんに確認してかろうじて正しい場所で降りることができました。

ペナン島のバスは便利だしきれいで使いやすいのですが、バス停に停留所名が書いてないから、降りるべき停留所がさっぱりわからないんですよねー。

でもバスの中からそびえ立つ寺が見えたので、なんとかここだとわかりました。

IMGP8883撮り甲斐のある寺に違いないと予想して行ってみましたが、確かに。

IMGP8881色がすごい。

IMGP8885原色ばかり。

IMGP8889極楽ってこんなとこ?

IMGP8893いっぱいいる。

IMGP8918タイル張りの仏様。

IMGP8908最終的に、だいぶお腹いっぱいな気持ちで極楽寺をあとにしました。




IMGP8716ジョージタウンに「ハーモニー・ストリート」と呼ばれる通りがある。

IMGP8721モスク、中国寺院、ヒンズー寺院、キリスト教会が、この「ハーモニー・ストリート」周辺の狭い範囲に点在している。

IMGP8683教会の写真も撮りに行くべきだったな・・・。



IMGP8718ペナン島のジョージタウンは、世界遺産に認定された街です。

IMGP8734コロニアル様式の古い町並み。

IMGP8814提灯が飾られた玄関。

IMGP8953いろんな国で見かける人力車。

マレーシアでは「トライショー」と呼ばれます。

IMGP8810なぜ鳩がこんなに・・・・。

IMGP8836寺院の向こうに高いビル。

IMGP8730色鮮やかなリトルインディア。

IMGP8717前方に全員ピンクで決めた一家が!


IMGP8861旅行2日目。

屋台村への道すがら、ふと見上げると特別明るい月が。

あとで調べたら、「ブルームーン」と呼ばれる特別な満月だったようです。

IMGP8861_2ぴかー

IMGP8665ペナン島には数多くの屋台村があります。

きっと他のアジア諸国の屋台よりも、旅行者にとってのハードルがだいぶ低いんじゃないでしょうか。

清潔感があって、明るい雰囲気です。

滞在したホリデイ・イン・ペナン近くのロングビーチカフェという屋台村に3日とも通いました。


IMGP8667初日にロングビーチカフェ食べた「肉骨茶(バクテー)」。

豚肉を漢方と醤油で煮込んだ鍋料理で、今回どうしても食べたかったもののひとつ。

甘めのスープはあっさりしていてほんとにおいしかった。


IMGP8863同じくロングビーチカフェの「福建麺(ホッケンミー)」。

細い麺と太い麺が混じってます。

エビのダシが効いていて、なおかつ繊細!

一生のうちにもう二度と食べられなかったらどうしよう・・・。

IMGP8865同じくロングビーチカフェ、インド系のお店で頼んだ「ロティ・ティシュー」。

クレープ状の生地にコンデンスミルクがかけてある。

ほんとはとんがり帽子の形で出されるものなのだけど、満腹すぎてその場で食べるのが無理だったので、持ち帰り用に袋に入れてもらった。

ホテルに帰って、ちょっと味見して残そう・・・と思ってたけど、おいしすぎてほとんど食べてしまった。

厚いところはモチモチ、薄いところはパリパリ、ちょっと塩味もあってバターが香ばしい。

IMGP8839中国料理とマレー料理がミックスされた「ニョニャ料理」もペナンで味わえるもののひとつ。

ニョニャ料理を出すレストランで食べた空芯菜のサンバル炒め。

複雑な味でおいしかったなあ。

IMGP8982ペナンいちの屋台村、ガーニードライブ。

ここに来れば、ないものはない!

IMGP8985ガーニードライブで行列ができている店を見つけたので、並んでみる。

米麺の焼きそば風、チャークエティオ。

エビがぷりぷり!!

IMGP8931さて最後は、今回の旅行で一番思い出に残った食事、インド系定食の「Nasi Kandar (ナシ・カンダル)」。

長い行列のできるLine Clearというお店にて。

IMGP8935ビリヤニまたは白米から選び、その上に好きなものをのせてもらえます。

ビリヤニ(少なくしてもらった)にチキン、オクラ入りカレー(でかい魚の頭でダシをとっていた)をのせてもらう。それ以外に、お店の人がいろんな惣菜のお皿からちょっとずつスープをすくって回しかけてくれた。

これをですね。まわりの人にならって手で食べてみたのです。初めての手食。

私はほんとうに嬉しかったな。感動的な経験でしたよ。無茶苦茶おいしかったし。

でも右手だけで食べるのは想像以上に難しかった。あっついし、チキンを片手でちぎるのはほぼ無理!途中であきらめようかと思ったけど、なんとか食べきった。


ペナンの料理はおいしいとは聞いていたけど、ほんとでした。最高です。


IMGP86798/30〜9/2、マレーシアのペナン島に行ってきました。

一人旅。

「屋台がうまいらしい」という情報だけで行き先に決まったペナン。出発4週間前に思いついた旅行でした。

中国系、マレー系、インド系の民族が生活する小さな島なので、きっとそれぞれの料理を味わうことができるだろうという目論見でしたが、まんまとそのとおりの結果となりました。しめしめ。




↑このページのトップヘ