2017年05月21日

カタクリ~花守り人の山〜





【カタクリの里】では咲いているカタクリは2輪しか見られなかったので
近くで行けるところは無いかな、と探していたら
相模原の【城山かたくりの里】を見つけました
電車とバスで2時間弱
ちょうど満開の時期に千滝と一緒に出掛けてきました



城山かたくりの里 は個人所有の山林で
カタクリの咲く春のみ一般公開されています。
入場料は500円
無料駐車場 約200台
花の最盛期には橋本駅北口から臨時直通バスが運行されます。

城山かたくりの里公式ブログ
山林の持ち主で花守り人、小林一章様が
開花情報も案内してくださっています



















<br>




お天気も良くて
たくさんのカタクリが綺麗に開いていました感涙



カメラはミラーレス一眼のPENとコンデジを持って行って
千滝と交換しながら撮ったので
今回はどちらが撮った写真かわからなくなってしまいました。












林の奥までずっとずっと
見渡す限りのカタクリの花



珍しい黄色と白のカタクリは少し遅れて咲くそうです。



この日はどちらも数輪咲き始めていました。



カタクリだけではなく
丁寧に手入れされた山の花、野の花が満開でした

次回も【城山かたくりの里】のお花の写真です

2017.4/2



2017年05月17日

こどもと見たい川上澄生の世界




栃木県小山市の 車屋美術館 で開催されていた
【こどもと見たい川上澄生の世界】展。



私が好きそうな作家さんだから、と旦那が連れて行ってくれました
木版画の懐古風の作品はとても良くて
小さな展示会場を時間の許す限りじっくり見てきました。

鹿沼市に川上澄生美術館があるようなので
次の機会には連れて行ってもらおう



お隣の建物は登録有形文化財 小川家住宅。

建物内は撮影禁止ですが
お庭では写真が撮れました。









梅の花は
満開を少し過ぎたところでしょうか









もう閉館の時間です



もっとゆっくり見たかったなぁ



おやまゆうえんハーヴェストウォークの
大戸屋で夕飯を食べました



今回はメリーゴーランドは有料だったので
乗らずに見るだけ
(時期によって無料の時、お買い物をすると無料の時もあります)



このサギは旦那が通勤途中にいつもここに並んでいるのを見かけて
写真を撮りたいと思っていたそうなので
旦那と千滝と3人でこちらも並んで写真を撮りました。

次の朝は出勤する旦那を見送り、お部屋を掃除して
ネコのライムの夕飯に間に合うように帰宅しました
今回はお兄ちゃんと仲良くお留守番できたようでしたが
この後、しばらくしてまた膀胱炎になってしまい
現在も治療中のライムです

2017.3/12



2017年05月16日

とちぎ花センター


<br>

みかもやま公園の一角にある【とちぎ花センター

<br>

大花壇にはパンジーが綺麗に咲いています

今回は時間が無くて見られなかったけれども
鑑賞大温室「とちはなちゃんドーム」などもあります。

<br>

こちらは体験温室

<br>


<br>


<br>




展示温室

<br>

このサボテンはスッッッッッッゴク大きかったです



グリーンネックレスってこんな花を咲かせるんですね〜

<br>

この時はまだ咲いていなかったけれど
今頃は薔薇園や蓮池の花も綺麗に咲いていることでしょう



広い【みかもやま公園】の一角の池




河津桜が咲いています


















今年は時間が無くて
桜のお花見はできないかなぁと思っていたので
思いがけ満開の河津桜を見られて嬉しかったな



売店で店番していた 「しままる」君
お客さんに声をかけられても撫でられても
われ関せず、とマイペースに毛づくろいをしていました

ネモフィラと雲間草、ピンクネコヤナギの小さな鉢を
お土産に買いました



遅いお昼ご飯は
あっさりスープがおいしい佐野ラーメン



蝙蝠のラーメンどんぶりがツボでした

2017.3/12


2017年05月15日

かたくりの里



去年、【かりんぼっくわぁるど】のかりんぼちゃんに
カタクリの写真を見せていただいてから
私も見たいなぁ、と近くで見られるところを探していて
三毳山(みかもやま)の麓の万葉公園を見つけました。

「 もののふの 八十娘子(やそおとめ)らが 汲み乱(まが)ふ
             寺井の上の 堅香子の花 」   

と万葉集で大伴家持に歌われたカタクリの花です。                        
堅香子(かたかご)というのがカタクリの古名です。



佐野市万葉自然公園かたくりの里

三毳山の麓には何か所か群生地があります。



道に直に矢印が書いてあります。
親切



カタクリ群生地の看板。



まだ時期が早くほとんど蕾の状態です。









山の斜面一面に群生するカタクリが
咲いている様子を思い浮かべました。

12小山カタクリP3120259

そんな中鮮やかな黄色で
目を楽しませてくれた福寿草。



咲いててくれてありがとう



あっw(*゚o゚*)w



一輪だけ開き始めの花を見つけました。



目が慣れて来て
このあと旦那ももう一輪見つけました



ちょっとでもお花が目立つかなぁと
色抽出で撮ってみたけれど
淡い紫色の花弁はそれほど目立ちません。



白い蕾は何のお花かな。



19歳の頃、長野の戸隠高原で初めてこの花を見てから
数十年ぶりに見たカタクリの花でした。
年月の経つのが早くて恐ろしい

いつかまた満開のお花を見たいね、と
春まだ浅いカタクリの里を後にしました。

2017.3/12



2017年05月13日

アクアワールド茨城県大洗水族館





旦那がずっと私と千滝を連れて行きたいと言っていた
大洗水族館  



大洗水族館のイワシはゆったりとした群れで
江ノ島水族館に比べるとゆっくりと泳いでいます。



大洗水族館と言えば、サメ



と、マンボウ



こちらは可愛いお顔のネコザメ。



砂に擬態するヒラメ?カレイかな?



オオカミウオ

この魚は動かずじっとしているので
写真が撮りやすいけれど
なんとも珍妙なお顔です



この魚もあまり泳ぎ回らずじっとしています。



小さな水槽の中をアグレッシブに動いていたタコ



流氷の天使クリオネ



ムツゴロウも見ていて飽きません



私が一番見たかったクラゲ



ギュウギュウに詰まっています
水槽が狭すぎないのかな



水玉模様のクラゲ
しばらくボーーーっとクラゲを見ました



ニシキアナゴ



風船にくっついているフウセンウオ



エトピリカ



入れ替わり立ち代わりで
水槽のガラスに寄ってくるのが可愛らしかったです



あちらでもこちらを観察しています



ゴマフアザラシ



ウーパールーパー



ドクターフィシュに角質のお掃除をしてもらっている千滝



展示コーナーにあったサメの歯。



折り紙。



大洗海岸は波が荒かったけれど
左手の湾では釣をしている人がいました



途中、割引チケットをもらおうと立ち寄った大洗駅には
アニメ・ガールズ&パンツァーのカオハメがありました
私は興味が無くて全くわからないけれど
大洗はガルパンの聖地としてファンの方が多数訪れているそうです。

2017.3/11


2017年05月03日

9連休





・・・らしいですが
毎年の事ながら私はゴールデンではないウィークを過ごしています。
ブログも小山へ行ったきりまだ帰宅していなかった

仕事だったり
入院していた母のお見舞いに行ったり
ネコのライムがまた膀胱炎になってしまったり
自分の関節炎がちょっと悪化してしまったり
なんだかバタバタと忙しない一か月でした

でも合間を縫うように
小山では早咲きの河津桜を、相模原でカタクリの群生を見て
友人とTDSを満喫し
昨日は昭和記念公園へネモフィラの花を見に出掛けて来ました

PCの前に座ると眠くなって
なかなかブログまでたどり着けないんですが
ボチボチ写真もアップしたいと思いますq(=^▽^=)p