ねこのひたい*人形の夢

文化人形・ブライス・リカちゃん・ベッツィー・ワンダ
セルロイド人形のミーコちゃん・・・私の好きなお人形たち

湘南新宿ラインに乗って・・・




お供はノイエルフォレストフレンドの
タオ・パボラとワニのこアベル
と、千滝



東京までは混んでいたけれど
大宮を過ぎたら車内は貸し切り状態です。



エメラルドワンダとフォーチュンワンダ、
フォーチュンジャクシー(おたまじゃくし人)も一緒です



エメラルドワンダが着ているのは
おみくじTシャツ(凶




フォーチュン達はこの間ワンダショップで買った
ヘビマフラーとロンパースでオシャレして来ました



タオ君かわいいなぁ〜おもしろいなぁ〜と写真を撮っていたら
「この子何?変だよー」と言う千滝。
いいのいいの、その変なところが好きなの



小山に着きました。
駅には小山出身の海老沼匡、萩野公介両選手の
リオデジャネイロ五輪メダルを祝う旗がたくさん飾り付けられています。

駅に迎えに来てくれた旦那と待ち合わせて
これから遊びに行きます
一泊二日の小さな旅です(*^-^*)

2017.3/11

3月





はっっっと気が付いたらもう3月
お雛祭りも終わっちゃったし



千滝もまた一つ歳を重ねました



旦那が千滝の年齢を間違えてローソクを買ってきたけれど
お祝いしたのがバースディ1日前だったので
まあ前夜祭という事で良しとしました



ラ・メゾン・アンソレイターブルのケーキ
ネコのお顔に見えて可愛かった



千滝の仕事先に
2月生まれと3月生まれのお友達が4人いるそうで
一緒にお祝いしてもらったよと
花束をもらって帰ってきました



カメラのアートカラーで遊んでみました



違う色の花束みたいで面白い


『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』




「ハリー・ポッター」シリーズ完結後の新たなシリーズ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
上映を心待ちにしていました。

が、タイミングが合わなくてなかなか行けず
先日やっと観に行けました



主人公のニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は
動物愛に溢れる魔法動物学者。

面白くて可愛い魔法生物たちと
ところどころで顔を覗かせるハリポタの逸話も嬉しかったです



マグルのジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)さん。
良い味出してました

本作ではマグルをノーマジと言っていました。
時代とともに呼び名も変わる・・・
コール天をコーデュロイと言うようなものでしょうか。
(たとえが古っ



パーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)
この人どこかで見たな〜
『マリー・アントワネット』のルイ16世役の人だったかな〜。
なんて思いながら見ていましたが
全然違う役者さんでした

コリン・ファレルさんの出演作で観たのは
『Dr.パルナサスの鏡』『ウォルト・ディズニーの約束』でした。



ムービルシアター6 G-15
前過ぎず後ろ過ぎず
中央真ん中の良い座席でした

次は『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を観に行きたいな♪
ティム・バートン史上もっとも奇妙、な物語だそうです(*^。^*)

2017.1/13

晩白柚とビードロ





晩白柚
バンペイユ、と読みます。



熊本に旅行してきた千滝のお土産。



すごーーーく大きい!!!



ブライスの頭はよく
「グレープフルーツと同じくらい」と形容されるけれど
そのブライスと比べるとこの位



味はグレープフルーツ
食感は八朔に似ているかな。



ブライスが着ているのはリカちゃんのワンピース
ネコのお顔がかわい〜い



ビードロ



細い筒から息を吹き込むとポッペンと音が出ます。



あまり強く吹くと割れてしまいそうで
そーっとそーっと息を吹き込みます。



綺麗


(ブライス/ヴァーシティ・ディーン)

鎌倉/ミルクホール





明月院からJR北鎌倉へ向かう道の途中にあった
アートギャラリー『猫の箱』



ネコの絵がたくさん飾られたお店は閉まっていたけれど
ガラス窓の向こうで
日向ぼっこしていた4匹のネコちゃん。



お腹が空いたね〜と
鎌倉の「ミルクホール」で遅いお昼ご飯



オムライスのランチセット



いつもどんなカップで出されるのか楽しみな紅茶



大好きなチーズケーキ



ゆみさんにお任せで巡った北鎌倉〜鎌倉の一日。
ゆっくりとゆったりと楽しい時間を過ごせました

<br>

ライムの健康長寿をお祈りして
円覚寺で頂いてきた「ねこまもり」と「ペット愛護守」

弁天堂のかえる絵馬

鎌倉小町通り『ORIGINAL MOON』で
ネコの柄の虫眼鏡

<br>

絵柄のネコがライムに似ていて嬉しい



カエルの絵が可愛い紙袋は
パンを入れる袋だそうです
5枚で250円
もうちょっと買っておけばよかったかな



ゆみさんにいただいた
お土産色々嬉しい

私は小さな可愛い雑貨が大好きです
なので断捨離は私には絶対に無理
きっと死ぬまで物欲大王なんだろうなぁ〜と開き直って
いつまでもトキメクココロを大切に持っていたいと思います

北鎌倉/明月院



24ゆみと鎌倉P1240118A

円覚寺から明月院へ向かう途中
小さな川に架かる橋を渡ると
葉祥明美術館」があります



懐かしい葉祥明さんの絵。
中学〜高校生の頃愛読していた
「詩とメルヘン」にも葉祥明さんの絵が載っていました



清々しい冬の青空
これはスズカケノキ?



「蝋梅かな?違うかな?」
「レンギョウじゃない?・・・やっぱり蝋梅かな?」

ゆみさんも私も植物の名前にはあまり詳しくないので
けっきょく何の花なのかわかりません



明月院の入口にはウサギとカメが仲良く並んでいます。
この他にもあちらこちらに
月とうさぎにちなんだモチーフがたくさんありました



茶室「月笑軒」ではお抹茶や和菓子をいただけます。
月笑・・・と聞いて
「月が笑う」という井上陽水の歌を思い浮かべました。
フォークソングと呼ばれていたころの古い歌です。



冬の景色の中にパッと色を添える
赤い傘と 緋毛氈が敷かれた縁台。



「北条時頼廟」



「月の広場」のウサギと赤い小屋



クリスマスローズが咲いていました。



ウサギ小屋の前にネコちゃんがいました



スズメのお家と餌箱にはたくさんのスズメ
ヤマガラやヒヨ、カラスもいました



スズメのお宿の上にあるのは
台湾リスのお家

たくさんの鳥とリス、ネコに囲まれてここは楽園(//▽//)?
と、ベンチでうっとりと座っていたら
さっきのネコちゃんが膝に乗ってきました

先へ行って写真を撮っているゆみさんを待たせてしまって悪い
と思いながらも
こ、これでは動けない・・・



明月院の方が通りかかって
「あらあら、甘えちゃって〜。お膝があったかいんでしょうね。」と
声をかけてくださいました。
この子は紅葉の季節に明月院に来て住み着いたので
名前をモーミンと付けてもらったそうです。



明月院を訪れるゲストさんたちが
写真で紹介されていました。

様々な問題はありますが・・・台湾リスを害獣と排除せず
台湾からのお客様、と表示されているのに
ご住職たちのやさしさが感じられました



モーミンはすっかり落ち着いて私の膝の上で鳥を狙って
「カカカ・・・」と言ったりしていましたが
まだこの先の道中があるのでごめんね、と膝から降ろしました
また会いに来るね(=^・ェ・^=)/



あじさい寺として有名な「明月院」
梅雨の季節にはこの階段の両側に
明月院ブルーと呼ばれる紫陽花が咲きそろいます

紫陽花の季節の明月院はそれはそれは凄い人波で
ちょっと近づけないくらいの大混雑になります。



そして「明月院」といえば本堂の一室にあるこの丸窓。



丸窓から見えているのはモミジ
今は冬枯れの景色です。



「悟りの窓」ともいうそうですが
煩悩だらけの私はこの窓を覗いても
まだまだ悟りは開けないなぁ〜。



縁側に置かれたザルにも可愛い小鳥。



お地蔵さんたちは暖かい毛糸を着せてもらっています。



優しいお顔の「花想い地蔵」
季節ごとに様々なお花を抱いているようです。



市松模様白と黒のコントラストが美しい石畳。

帰り際、修学旅行らしい学生さんたちに
可愛がってもらっているモーミンを見かけました

モーミンと別れ難くて
思いのほか長時間の滞在になってしまって
ゆみさんを待たせて申し訳なかったな

お腹が空いたね〜と
鎌倉で遅いお昼ご飯を食べることにしました。


「鎌倉/ミルクホール」へ続きます。

2017.1/24

flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from nami*&Chitaki. Make your own badge here.

Recent Comments
ブログリスト
Archives
counter
QRコード
QRコード
記事検索
DOLL