2016年05月23日

ワンダとrurukoと回転木馬




花ちょう遊館はとても空いていたので
コソッとワンダ達の写真も撮りました。



緑が似合うワンダ






rurukoに何を着せようか迷って
何枚か手持ちの洋服を持ってきました。
わりとなんでも可愛く着こなしてくれます。

このOFは大分前にイベントでGETした
ブライス用の作家さんOFです。









帰りにおやまゆうえんハーベストウォークで
回転木馬に乗りました。












旦那曰く
この辺の若い子は「ここで回転木馬に乗るのはダサイ」
と言っているそうですが
私たちは遊園地気分でいつも楽しませてもらっています

でも家の近所のスーパーに
これがあったら確かに乗れないかもしれませんね

(ワンダーフロッグ・ruruko/CCSgirl 15AN ruruko)




2016年05月22日

井頭公園・高山植物館


なんだか2年前とほとんど同じ行程をたどっているけれど
好きなものにはしつこい私と千滝です。

高山植物園の中は涼しいので
暑がりの旦那も喜んで(?)付き合ってくれます。

今回は名前を覚えようと標識も写真に撮ってきたけれど
高山植物は難しい名前が多くて
覚えるのはハードルが高そうです












メコノブシス・グランディス






メコノブシス・ホリデュラ







サキシフラガ



エリゲロン・アウレスク(キバナアズマギク)



ヒューケレラ



クライウスユキソウ



アクレギア・カエルレア



イワヒゲ



スズラン

2016.5/2


2016年05月21日

井頭公園・花ちょう遊館




トロピカルバードゾーンのオニオオハシ



温室の中を飛び回っているので
なかなかシャッターチャンスがありません



二匹いるオニオオハシはとても仲良しで
ほほえましいです



エメラルドグリーンのヒスイカズラ



ちょうど見頃で綺麗に咲いていました



タコノキは気根がタコの足のように見えることから
この名前がついたそうですが
足の方の写真を撮っていませんでした



たくさんの顔が付いているみたいな模様がおもしろいヒカゲヘゴ



「千と千尋の神隠し」にでも出てきそうです



サバンナゾーンのグリーンイグアナ
二年前に来た時には二頭いたのが一頭だけになっていました



ルリコシボタンインコはケージの中にいますが
とても人懐こくて側に寄ってきます



たくさんの蝶がひらひらと舞う別世界のようなチョウゾーン



オオゴマダラ



リュウキュウアサギマダラ












オオゴマダラの金色の蛹

2016.5/2


2016年05月20日

キノコとユウレイタケ




ワンダがキノコを見つけました♪









「あっ!こっちにも


















目が慣れるとあっちにもこっちにも
キノコがたくさん!



キノコを探していたら旦那が不思議な植物を見つけました
何だろうキノコの仲間?



井頭公園のみどりの相談所のスタッフさんに
写真を見ていただいて聞いてみました。

これは銀竜草(ギンリョウソウ)という名前の腐生植物だそうです。
別名はユウレイタケ
色素はなく全体が透き通った白色の不思議で綺麗な姿です。

2016.5/2


2016年05月19日

井頭公園・牡丹園と新緑




満開の牡丹の花








一心に花の蜜を集める蜂
ブーーーンという蜂の羽音






シャクナゲ



薔薇の開花はまだこれからでしたが
モッコウバラが咲いていました
(絡ませたアーチが重みで破壊されるほど茂っていました)



新緑



緑の一番きれいな季節です






どんぐりからたくさん芽が出ています



間違えて他の木の洞から
芽を出しちゃったどんぐりも




5月の空には鯉のぼり

2016.5/2



2016年05月18日

鹿の湯とつつじ吊り橋




那須、湯川のほとりにある
鹿の湯に立ち寄りました



ひなびた木造の建物へ入ると
白濁したお湯から強い硫黄の臭いがツンと鼻に来ます。



入浴の心得を読んだら
お風呂へ入る前にひしゃくで100〜200杯
熱い湯を頭に被るようにと書いてありました。

シャンプー、石鹸は禁止の鹿の湯では
入浴のみしかできないので
髪だけ濡らすのはちょっと・・・と思い
その部分は端折りました

お湯の温度は41度から始まって46度まで
5種類の木の浴槽があります
46度!は手を入れただけでちょっと無理でした



旦那と千滝が「吊り橋を渡ろう」と
張り切って つつじ吊り橋へ行きました。

私は絶対無理なので
袂で待ちながら写真を撮ったりしていたけれど
旦那も千滝もほんのちょっと進んだだけで
「恐い〜〜〜」と戻ってきました。

ここはもう少しすると名前の通り
山を埋め尽くすツツジでいっぱいになるそうです。



ドライブの途中で道路脇の木に紫色の花が。
紫の花を咲かせる木が珍しかったので
ネットで調べたらジャカランダという木だと知りました



夕飯は小山の一品香でラーメンを食べました

2016.5/2