■全国猫カフェマップ更新-----------------------
■愛知県丸の内【猫のまほう 名古屋長者町店】さん。2013/1/9CLOSE。
---------------------------------------------------------
営利企業が運営する猫カフェの代表的存在であった【猫のまほう】さんの本店が、6年近くの長期間営業した後、閉店となりました。
色々と黒い噂のあるお店でしたが、猫カフェの料金水準を大幅に引き上げた点は功績だと思います。なにしろ、それまで1時間¥500~¥900程度だったのが、【猫のまほう】さん登場以降は¥1,200前後が通常となったのですから。この目に見えない恩恵を受けた店は、かなり多いのではないでしょうか。

もっとも、その一年後に東京都秋葉原に出店した【Greedy Catz】→【にゃんころ】さんは更に商売上手で、実質一時間¥1,600という更に高額な料金を打ち出し、しかもそれで繁盛させています。猫好きの間では散々な評判でしたが。



ともあれ、営利企業は商感覚に優れ、適正価格を割り出す点で非常に優秀である点は誰も否定できないでしょう。ウチなどは最初1時間¥500で営業してたのですから、全くもって足元にも及びません。


一方で、前に書いた【猫を大事にしていない店】にこのタイプの店が該当しやすいのも事実です。全部とは言いませんが、所謂ブラック企業は特に該当しやすいでしょう。人間ですら搾取されるのに、猫が搾取されない訳はありません。
前にも載せましたが、ブラック企業の経営者がどういう思考法をするのか、こちらの記事を読んでみてください。


■山もり2chニュースブログ : 【経済】現役ブラック企業社長が、社員を安くこき使う華麗な手口を暴露!
http://blog.livedoor.jp/dutdut/archives/19659448.html

>「従業員は敵だと思っている。いかに安くこき使い。
>文句を言わせず、上手に辞めさせるかだ」と言い切る。


経営者のモラルより、こういう経営で何も処罰を受けない日本の商環境の方が問題だとは思いますけどね。